不動産投資関連情報◆単身赴任者が増えている?◆ 2013年12月1日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2013  >  12月1日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2013年12月1日【不動産投資関連情報◆単身赴任者が増えている?◆】

◆単身赴任者が増えている?◆



DR032_L2013年11月6日の日経新聞に単身赴任者が増えているというトピックスが掲載されておりました。



総務省の「就業構造基本調査」によりますと単身赴任者は、年々増加しており、特に60歳以上の 単身赴任は10年前に比べて倍増し、200,000人近くになっております。

★☆★☆★☆★☆★≪単身赴任増加の背景≫★☆★☆★☆★☆★☆



単身赴任を決める要因としては家庭事情を考慮して計算しているケースが多いようです。 子供の教育・夫婦共働き・配偶者が親の介護してるなどの事情があり、単身赴任を選んでいる というより選ばざるを得ない状況になっております。



また、60歳定年以降も働きたいサラリーマンは、非常に多いのですが、受け入れる企業側がポストを 用意できないので用意できる子会社などが遠方にある場合は単身赴任を受け入れるケースが多いよう です。

★☆★☆★☆★☆★≪今後の見通し≫★☆★☆★☆★☆★☆



そこで、需要の多いマンスリーマンションや社宅代行サービスが現在伸びております。2013



単身赴任者のショートステイのために使い勝手が良いのは企業側としても非常にコストが抑えられる ので助かるので、こういった借り上げ社宅の部屋が増えております。



今後は、海外からもそういった単身赴任の方が増えると思われますので、需要も見込めます。不動産投資の観点からいますと入居者が住むという選択肢以外にマンスリーマンションにできる というのはメリットの一つです。



また、法律の規制緩和で1日単位の宿泊がマンションやアパートでできるように現在話し合われております。



このような法案が、可決されれば、ワンルームマンションの使い勝手も増えるため、不動産投資家さん にとっては非常にありがたいニュースたのではないでしょうか?


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら


株式会社和不動産
メニュー