不動産投資情報◆市営地下鉄ブルーラインに「急行」導入◆ 2014年3月9日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  3月9日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年3月9日【不動産投資情報◆市営地下鉄ブルーラインに「急行」導入◆】

◆市営地下鉄ブルーラインに「急行」、来年7月導入◆



みなさんこんにちは!! 本日は神奈川新聞から市営地下鉄ブルーラインに「急行」



来年7月導入という記事についてお話したいと思います。

AV081_L



横浜市交通局が、2015年7月から市営地下鉄ブルーラインに「急行」運転を導入する



方針であることが6日、分かりました。 同日の市会予算第二特別委員会局別審査で、



坂本勝司氏(民主党)の質問に二見良之局長が答えました。 同局によると、急行運転の導入は12年度から 検討を開始していたそうです。 14年度予算案には急行運転実施に向けた設備改修費として



約1億4600万円を計上しています。



坂本氏は、「急行運転の実施により所要時間が短縮され、 利便性が向上する。



新たな需要の掘り起こし、増収に期待する 」と。検討状況をただしました。



二見局長は「平日、土曜休日の午前10時から午後4時までの 時間帯を考えている。



運行本数は1時間当たり2本。 全線(湘南台-あざみ野)で10分間短縮できる」



と説明しています。 停車駅については「他の鉄道事業者との乗り換えなどを踏まえて検討する」



とし、「14年度に安全性を検証し、15年7月からスタートさせたい」と述べています。



ブルーラインは湘南台(藤沢市)-あざみ野(横浜市青葉区)を結び、



路線距離は40・4キロメートル。現在は各駅停車のみで1時間6分かかるそうです。



本日はここまで!!

キャプチャ88


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら


株式会社和不動産
メニュー