戦略特区、追加検討 2014年4月7日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  4月7日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年4月7日【戦略特区、追加検討】

こんにちわ!

今日は、「政策から不動産投資を知ろう!」シリーズをお届けします。

 

東京都は、3月10日、政府が進めている国家戦略特区に対し、提案事項を検討するための

第一回会議を開きました。

国家戦略特区タスクフォース名づけた検討会合で、さまざまな企業からプレゼンテーションを受ける

予定にしているそうです。

 

第一回会議では、森ビルの辻慎吾社長より、5月に竣工する虎ノ門ヒルズを中心とした

「虎ノ門ヒルズエリア」などをグローバル都心エリア(エリア面積役230ヘクタール)とし、

「世界で一番安全で、好環境都市空間を備え、働きやすく、住みやすいグローバルビジネス・

生活拠点を創出する都市再生を推進する」という特区提案について説明されました。

MICE施設の整備や、外国人用医療施設の季節弾力化、

東京地下鉄日比谷線の霞ヶ関―神谷町間に新駅「新虎ノ門(仮称)」の新設などの

具体的プロジェクトを提案した。

118ab1dfまt

また、提案実現のために期待する制度として、

従来の枠組みにとらわれない「容積率・用途などの土地利用規制の見直し、

表参道、銀座などのように活性化するための道路の占用基準の緩和、

外国人に長く滞在してもらうためのサビースアパートメントの旅館業法の

適用除外を挙げました。

 

升添東京知事からは、「東京を全く違う都市に変えたいと思っている。

木蜜地域など、防災上問題のある地域について、安全性を立て替えのモチベーションにする政策を

進めたい」とお話があったそうです。

2020年の東京オリンピックに向けても、「東京が変わる!」を感じていきたいですね。

今日はここまで。また★

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら


株式会社和不動産
メニュー