育てていく物件 投資ではなく事業と考えよう! 2015年2月10日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  2月10日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年2月10日【育てていく物件 投資ではなく事業と考えよう!】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

不動産への投資。

投資用物件を購入して、毎月キャッシュフローを得て

お金の心配から解放され、成功者となられたオーナー様、

そしてその一方で、同じく投資用物件を購入したのに

入居者がつかない、修繕費がやたらとかかるなど

利益よりも損失の方が大きくなってしまい頭を抱えて

しまっているオーナー様。

この成功しているオーナー様と、失敗しているオーナー様、

違いは一体どこにあるのでしょうか?

 

失敗しているオーナー様の特徴として挙げられるのが、

「物件購入した後にそのまま物件をほったらかし」

という点です。

株やFXをやっている人で、買ったら後はその商品はほったらかし、

という人はほとんどいないはずです。必ず市況変動をまめにチェックし

売り時、買い時に行動を起こしますよね。

宝くじだってそうです。結果発表の日が来れば、自分の持っているくじの番号を

一生懸命探しますよね。

とまあ、株やFX、ましてや宝くじとは比べものにはなりませんが、

不動産投資も同じです。

成功しているオーナーさんの大きな特徴として、

「購入時で終わりではなく、物件購入後に何かしらの行動を起こしている」

ということが挙げられます。

上昇

*同じ投資でも考え方が違う!“投資”ではなく“事業”と考えよう

不動産投資は、別名「賃貸業」「オーナー業」「大家業」

言われています。

投資物件を運用することは一つの事業だと言えるからです。

そもそも事業とは、「利益を得るために継続的に行う取り組み」のこと。

まさに不動産投資にピッタリな言葉ではないでしょうか。

ということは、この“事業”を成功させるためには

投資家ではなく、「経営者の視点」で運用を考える必要があります。

とはいっても、なかなかこの発想で不動産に投資をしている

オーナー様が意外と少ないこと…。

既に物件を購入されたオーナー様やこれから投資物件を購入しようと

思っている方の多くが、

「物件を購入してしまいすればあとは安心!」

という考えで不動産に投資をしているようです。

 

しかし、不動産への投資というものは株やFXなどの投資とは

全く毛色の違うものです。

値上がった時の売却益を期待するものではなく、

「事業」ですので、物件を保有しているオーナー様が

投資物件を運用する経営者として行動を起こさなければ

成功への道のりは程遠いものとなってしまうでしょう。

不動産への投資をする際に念頭に置いていただきたいのが、

 『物件は購入後に手間暇をかけて育てていくものだ』ということ、

そしてそれを実行に移せる環境づくりをしていく努力をするということです。

実際に成功しているオーナー様は、この二つをしっかりと頭に入れて

行動されている方が多いのも事実ですよ!

 

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう!

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら


株式会社和不動産
メニュー