住みたい街ランキング2015から見る注目ポイント 2015年3月30日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  3月30日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年3月30日【住みたい街ランキング2015から見る注目ポイント】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産、

営業部の菅原です。

 

今回は、最近発表された「住みたい街ランキング2015」より、

今年の注目すべきポイントをご紹介したいと思います。

 



※リクルート住まいカンパニー調べ(2015年1月)

 

*住みたいランキング1位は今年も吉祥寺!

1位の吉祥寺と2位の恵比寿は前年と変わらず。

牙城は崩れませんでした。

吉祥寺はおしゃれなカフェや居酒屋、サブカルチャー系のお店も多く、

若者にとっても憧れの街という地位を築き上げているだけあって

やはり人気ですね!

 

*武蔵小杉が5位に急上昇

目を見張るのは、4位の目黒と5位の武蔵小杉です。

 

目黒駅前の開発に加え、IT企業や新進気鋭の企業、ショップも

進出したことにより注目度が上がったようです。

 

そして、武蔵小杉は2013年4月に「武蔵小杉東急スクエア」、

昨年の2014年4月に「三井ショッピングパークららテラス武蔵小杉」、

同年11月に「グランツリー武蔵小杉」が誕生しました。

大型商業施設の進出ラッシュによる生活利便性の高まりが、

住みたい街ランキング上昇の要因と考えられます。

 

この武蔵小杉ですが、実は、

「今後地価が上がりそうと思う街ランキング」第1位!

「今払える予算で住みたいと思う街ランキング」第1位!

「実は穴場だと思う街ランキング」第3位!

という結果なのです。



武蔵小杉という街は、現実的に、賃貸・分譲ともに現実的に手が届く

“割安感がある街”と捉えているようですね。

 

また、武蔵小杉の注目ポイントはそこまでにとどまりません。

なんといっても、武蔵小杉は大田区に近い!つまり羽田空港に近い!という

のが着目点です。

東京五輪開催後の2020年代半ばをめどに、羽田―東京間の

新線が開通し、約18分で行き来することができるようになるようです。

今現在の住みたい街4位の武蔵小杉は、

今後も人気は続き、賃貸の需要が見込めるますし、新駅開通後

エリアの人気が上がり、土地の価格も上昇したところで売却を考えることも

もちろんできます!

実際、2014年9月に発表された土地取引の指標となる基準地価の平均変動率の上昇率は、

全国2位だったそうです。

将来にも期待できる、魅力的な立地ですね。

今投資用物件をどこに構えようかお悩みの方は、こちらのエリアを

一度視野に入れてみるのもアリかも…?

どうぞご検討下さい!笑

 

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう!

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー