知ってほしい!不動産サブリース問題② 2015年5月19日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

スタッフブログ(2015年5月19日)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015/5/19【知ってほしい!不動産サブリース問題②】

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産、

Web担当の小西です。

 

前回私のコラムでは、「不動産サブリース」の裏側について書かせていただきました。

今回はその続き、不動産サブリースに関するトラブルでも上位を誇る

「不動産サブリースの大問題、家賃の引き下げ」について書かせていただきたいと思います。

 

 *サブリースのトラブル②「家賃の引き下げ」

不動産サブリースに関して最も多いトラブルといっても過言では

ないのが「賃料引き下げ」によるトラブルです。

不動産管理会社が固定の賃料を払ってくれるにもかかわらず、

なぜこのようなトラブルが起こってしまうのでしょうか?

 

サブリース契約=長期「固定」家賃の受け取りと思われている方も

少なくはないと思いますが、それは大きな間違いです。

多くの場合、管理会社から支払われる家賃は将来的に減額されます。

と言いますのも、もともと「駅から遠い」「騒音が気になる」といったアパート

独特の懸念から、ワンルームマンションに比べてアパートの需要自体が少ないことに

加え、建物の経年劣化や競合物件の乱立などにより新規入居者の獲得が困難になる

ケースは珍しくありません。

立地や建物のグレードは建築以降変えられるものではないのですから、

入居者を捕まえるためには「安い家賃」で気を引くよりほかにありません。

つまり、空いた部屋を埋めるためには「家賃の引き下げ」をしなければならないのです。

ましてや近年のサブリース契約の中は、賃料増額特約や固定賃料保証をすっぱりとやめ、

2年ごとの更新時に賃料引き下げの見直しを求めるといったサブリース業者の

リスク負担を家主に転嫁する不利益条項まである始末…。

実際に弊社でご相談頂いたお客様の中にも、こうした悪徳業者に騙され

年々進まなくなるローンの返済に頭を抱えていらっしゃる方もいました。

結局「家賃全額補償、安心・安全な不動産投資」と一番最初に提案された

収支計画は過大な見積もりにすぎず、当初の想像していた未来はどこへやら…。

賃貸業のプロたるサブリース業者による、素人家主さんとの情報力。交渉力の格差を

無視したリスクのなすりつけが行われているという現状です。

 

komarigoto01

*自分の身は自分で守ろう!正しい知識とパートナーを

いかがでしたでしょうか。

綺麗なバラにはとげがある、というように、うまい話と思うのは自己判断ですが

その実態を知らずに自分のお金、それもアパートを建てるような大金を投資してしまう

ことは大変危険な行為だと言えます。

そうした危ない投資法を実践してしまわないためにも、投資先の市場の知識をきちんと

学ぶ姿勢でいること、そして正しい情報を提供してくれるその道のプロを

パートナーとすることを強くお勧めいたします。

0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_m

弊社では不動産市場の最新情報や、効率的に収益を増やす投資術など

を提供する不動産投資セミナーを毎週末開催しております。

セミナーは生ものです。その場しか聞けない貴重な情報も盛り込んだ

構成となっておりますので、今回のような業界の裏話などを知りたい方も

是非お気軽にご参加くださいませ!

 

セミナーの詳細・お申し込みはこちらをクリック!

 

では最後までお付き合いいただき誠に有難うございました!

また次回のコラムでお会いしましょう!

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー