不動産運用のメリット、レバレッジ!! 2015年5月21日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

スタッフブログ(2015年5月21日)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015/5/21【不動産運用のメリット、レバレッジ!!】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産、

Web担当の細田です。

 

不動産運用を始める際、キャッシュフローを増やすことを目的として始める方も

多くみられます。

「キャッシュフローを増やす」とは

不動産運用を始めてから得られる家賃収入を増やしていくという意味です。

そのためには、大きな資産を安全な投資で増やしていく

方法がポイントになってきます。

大きな資産を利用すれば、たとえ利回りが1%でも、大きな収入を得ることが

可能になるのです。

大きな資産を集めるには通常、時間と労力が必要となってしまいます。

そこで、不動産運用にあたって使われるのがレバレッジです。

 

不動産運用の一番のメリットは

『レバレッジがかけられること』

と言われています。

レバレッジとは、てこの原理のこのてす。

ここでは、他人資本を利用して、自己資本の利益率を高めることを言います。

レバレッジをかけることで、投下した資金の何倍もの投資効率が期待できます。

不動産運用の場合、銀行からの融資を受けることで、

大きな資産を運用することが可能になります。

様々な投資方法の中、レバレッジがかけられる投資手段は限られており、

その中でも銀行が融資してくれるのは、不動産投資とビジネスだけです!

どれくらいの融資枠かと言いますと…

 

tatemono_bankleverage1

 

2~3年前まで、アパートの不動産運用に対しての融資枠は年収の10倍、

ワンルームマンションの不動産投資に対しての融資枠は年収の6倍までがほとんどでした。

これが以前のワンルームマンションの不動産運用を行う際、ネックな部分でした。

なぜなら、融資枠が狭いため、ワンルームマンション1つしか運用ができず、

利益を感じる人が少なかったからです。

しかし、現在になって不動産投資ローンは金利の低下や融資枠の拡大などにより、

ワンルームマンションに対しての融資枠が8倍へ、

とても借りやすい状態になりました。

和不動産に関しては、金融機関との粘り強い交渉の末、

最大融資枠が年収の15倍まで拡大することが出来るようになりました。

 

大きな資産を運用することで、手取りの収入が増えます。

例えばですが、1000万円の借り入れで10万円の収入があるとしたら、

その10倍の1億円の借り入れなら、100万円の収入が得られるのです。

10倍のローンを組むことで、手取りの収入も10倍になるのです。

また、元本の返却も増えるので、投資のスピードアップに繋がります。

「大きく借りて大きく返す」というやり方の方が

不動産への投資にメリットを感じる方が多いようです。

 

092

 

不動産を運用するにあたってプランを考える際は、目標達成に向けて、

是非ご参考にして頂ければと思います。

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございます。

また次回のコラムでお会いしましょう♪


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー