週刊ダイヤモンド5月21日号、弊社インタビュー記事掲載! 2016年5月23日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2016  >  05/23

スタッフブログ(2016/05/23)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2016/05/23【週刊ダイヤモンド5月21日号、弊社インタビュー記事掲載!】

皆さまこんにちは!和不動産 営業企画部の大内クローバーZと申します。

日増しに気温も高くなり、夏の気配が色濃くなってきているこの頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

このスタッフブログでは毎週、不動産投資に関わるニュースやトピックスを取り上げながら”和不動産の顔”が皆さまに見えるように更新しております。
少しでも皆さまの不動産投資ライフに役立つ、有益な情報を届けられておりましたら幸いです。

今回は、

【ニュース】民泊、全面解禁!住宅地で営業認める
【トピックス】週刊ダイヤモンド5月21日号、弊社インタビュー記事掲載!

といった内容でお届けいたします!

皆さまどうか最後までお付き合いくださいませ。

ニュース

【民泊、全面解禁!住宅地で営業認める】

日経新聞5月13日発売号にて、政府原案による『民泊の全面解禁』が発表されたことが記事掲載されました!

記事によると、政府は一般住宅に旅行者らを有料で泊める「民泊」の全面解禁に向けた原案をまとめたとのことです。
新制度では、マンションなどを所有する貸主がネットで簡単な手続きを済ませれば、旅館業法上の許可不要で部屋を貸し出せるようになります。いまは禁じている住宅地での営業も認めるということで、都市部を中心に足りなくなっている宿泊施設を増やし、訪日外国人入込客数の拡大に繋げるということです。

現行の旅館業法では、「住宅地は原則禁止」「簡易宿所として事業者登録が必要」「受け入れ拒否が原則不可能」といった点で規制を受け、住宅地での民泊は”違法状態“が続いているとのことです。
それに対して、今回政府がまとめた全面解禁案では、マンションや戸建て住宅の所有者に関する規制を緩めることで、民泊参入へのハードルを大きく下げるということが特徴的になります。

具体的には、立地制限の部分では“住宅地含め全面解禁”、一般住宅でも民泊を可能とし、手続きはネットを通じて都道府県に必要書類を届け出るという簡易登録だけで、旅館業法上の許可が要らなくなるとのことです。
更に、原則宿泊受け入れ拒否が禁止という部分を、宿泊させたくない場合は拒否可能にするとのことで、『民泊をやってみよう』という意欲を持った人への障壁を減らす判断をしたということも、民泊の普及へ拍車をかける重要な部分ではないでしょうか。

政府は2017年の通常国会に新法を提出し、誰でも民泊に参入しやすくなるよう進めていく方針とのことです。

街並みのイラスト

政府の新制度案が通れば、民泊への参入のハードルが下がり、民泊で使用出来るような東京23区のワンルームマンションは、需要がますます高まっていく事が予想されますね!この機会に、東京での不動産投資を始めてみてはいかがでしょうか?

今後も、このような東京の不動産投資に関するニュースをお届けいたしますので、よろしくお願いいたします!

トピックス

【週刊ダイヤモンド5月21日号に、弊社インタビュー記事掲載!】

この度、ビジネス誌『週刊ダイヤモンド』5月21日号(5月16日発売)に、弊社代表 仲宗根のインタビュー記事がタイアップ広告として掲載されました!

弊社代表 仲宗根のインタビュー記事

和不動産 雑誌掲載 ご紹介ページ
⇒ http://nagomi-fudousan.com/media/magazine/

『“年収1000万円”が陥りやすい 老後破綻を防ぐマンション経営とは?』というテーマで、定年退職後の老後生活における「年金対策」として、不動産投資を通じて現役時代からできることをご紹介する、という記事となっております。

今と同じ水準で「ゆとりある老後生活」を送ることが出来る費用に対し、公的年金では65歳から平均余命まで夫婦2人が生きたとすると、不足額がどれほどになるか?
要介護状態になった場合、介護保険以外に必要と思われる総額はどれほどになるのか?

そういった不安に対し、具体的な数字を出しながら不動産投資によって解消する術を分かりやすくご紹介しております。

例えば、将来的に家賃収入を現役時代の給料の代わりにするだけではなく、「ローン」「保険」といった不動産投資ならではの要素を強みとして利用する方法など、弊社のサポートシステムと併せて解説しております。

“書店で一番売れているビジネス週刊誌”『週刊ダイヤモンド』は、お近くの書店やコンビニにてお買い求めいただけますので、是非立ち読みで済ませずに!(笑)ご購入いただければと思います。

あとがき

5月も後半、ますます暑い日が増え、クールビズを始めた企業も多いのではないでしょうか。弊社もクールビズを始めました。よろしくお願いします。

亀のイラスト本日5月23日は『亀の日』とされています!
その名前の通り、カメの世界的な記念日として制定されているということで、正式な名称は「世界亀の日(World Turtle Day)」とされているそうです!

この亀の日は、捨てられた亀や行方不明の亀のために活動するアメリカの非営利団体 “American Tortoise Rescue”によって2000年に制定されたとのことで、比較的近年に制定された記念日となります。

亀の日制定の目的としては

亀に対して、関心を向け、知識を深め、敬意を払い

亀の生存・繁栄のための人間の行動を奨励する日

ということで、亀のために日々活動されている方々が、より一層力を入れる日になっているとのことです。
また、この亀の日に併せてイベントを開催するお店なども多くあるようで、亀好きの方以外でも亀のことを考える機会になるのではないでしょうか。

皆さまに少しでも、『亀の日』について知っていただけておりましたら、大変うれしく思います!

それでは、また来週のスタッフブログでお会いしましょう!

さよなら、さよなら。

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー