ファンド投資の失敗談【伊藤潤平 第3回】不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  FPコラム  >  伊藤潤平 第3回

FPコラム【伊藤潤平 第3回】

FPコラム

ファイナンシャルプランナーによる金融商品に関するコラムです。

【伊藤潤平 第3回】ファンド投資の失敗談

◆投資ファンドの仕組み◆

こんにちは、FPの伊藤潤平です。 投資の失敗談をテーマにお話ししておりますが、 今回はファンド投資についてお伝えします。

潤平さん

始めにファンド投資の仕組みの説明ですが、 ファンドでは下図の通り投資家から資金を集め プロトレーダーがまとめて運用しています。

一言で言うならば大切なお金を預けて 他人が運用するということです。 ここは投資家の感性が分かれるところで 自分の手元から離れることに抵抗を感じる方も多くいます。

しかし、あなたが投資に関してまったくの素人で 何をどうしたら良いかわからないのであれば、 百戦錬磨のプロトレーダーにお任せすることも、 一つの方法かもしれません。

実際に優秀なトレーダーが運用を担い、 長らく勝ち続けているファンドは存在します。 優秀なトレーダーであれば大きく負けない方法も熟知しており、 リスクに対応する術も数多く持ち合わせているのです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆≪ファンドの注意点≫★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

24時間研究を続けている投資のプロが 自分のお金を増やすために働いてくれる、 そんな投資は多くの人に取って理想であるはずです。

しかし、世の中においしい話はありません。 ファンドへ投資をしても損をすることはあるのです。

なぜそうなるかと言えば、 勝つトレーダーがいる一方で負けるトレーダーもいるからです。 いや、実際は負けるトレーダーのほうが多く、 それまで勝っていたプロトレーダーが 突然負け始めることもあります。

「長年の間、実績を出し続けたファンドに投資したけれど、 突然マイナスになって損失を抱えてしまった」 こんな話もたまにあります。

ひどい場合は、うまくいかなくなったことを隠したままにして、 そのまま倒産してしまう場合もあります。

信託保全がないままに倒産したらお金が戻って来ません。 お金だけ預かり運用をせずに逃亡してしまう話もありますし、 金融機関に届出をしていない業者も多数存在します。

このようなファンドへ投資をして、 汗水流して働いて得たお金をなくしたくないですよね。

次回は具体的なファンド投資の失敗談をお伝えします。


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー