【質問50】投資用物件を購入した場合も、自宅用不動産等と同様に住宅ローン減税が受けられるのでしょうか? 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(50)

不動産投資Q&A

【質問50】投資用物件を購入した場合も、自宅用不動産等と同様に住宅ローン減税が受けられるのでしょうか?

【答え】

区分マンションも居住用となるので、住宅ローン減税を活用できそうなイメージです。

ところが、居住用住宅の場合、一定の条件を満たした物件の購入であれば、住宅ローン控除を利用でき、税金の控除を受けられます。投資用不動産の場合、ローンで物件を購入しても、住宅ローン控除は受けられません。
確かにローンを組み購入するケースが多いのですが、そのローン自体が住宅ローンという考えではないということです。
区分マンションの購入は、不動産投資のための購入となるため、ローンを組む本人が居住するためのものではありません。あくまでも、第三者へ賃貸しお家賃収入を得ることが目的です。
そして、住宅ローン控除を利用する条件は、『自宅用』の不動産の購入となります。ご自身が住むことが絶対条件となります。
そのため、不動産投資のような『第三者への賃貸を目的とした投資用不動産』のローンには適用はされません。

>>  よくある質問一覧に戻る  <<



いかがでしょうか 不動産投資の疑問は解決いたしましたか?
詳しくお聞きになりたい方、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら


株式会社和不動産
メニュー