【質問6】サラリーマンで在職中ですが、不動産投資で利益を得るのは副業にあたるのではないでしょうか? 不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(6)

不動産投資Q&A

【質問6】サラリーマンで在職中ですが、不動産投資で利益を得るのは副業にあたるのではないでしょうか?

【答え】

現在お仕事をされている方が、別の収入を得ると「副業」ですね。
「副業」を禁止している会社は多く、公務員にあっては「違法」と法律で定められています。
しかし、実際には不動産投資を行っているサラリーマンはたくさんいらっしゃいます。
これには「副業」が認められない理由を考える必要があります。

公務員の場合、公務員法で「職務専念の義務」が課せられています。職務時間中に会社のパソコンで株の売買等を行っていた場合、職務に専念していないとみなされ処罰の対象になってしまう訳です。
ただし、職務に影響の少ないものや営利性の少ない副業については例外的に認められているのです。

不動産投資は短期間での変動が少なく、手続きのほとんどを管理会社などへ委託することができるため、日中はサラリーマンとしての職務を全うしつつ、余った時間での両立が可能になります。

そのため、「副業」が禁止の会社であっても不動産投資は大目に見てもらえるケースが多いのです。

ただし、所有している不動産の規模が一定値を超えるとこの限りではなくなります。一般的にアパートや棟物の場合は5棟、マンションなどの区分でいえば10戸以上を所有していると、 片手間で出来る範疇ではないと判断されることがありますので、お気を付けください。

>>  よくある質問一覧に戻る  <<



いかがでしょうか 不動産投資の疑問は解決いたしましたか?
詳しくお聞きになりたい方、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー