第211回(2016年3月23日)第211回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(211)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/03/23【第211回】不動産投資セミナー開催レポート

みなさん、こんにちは。不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。
本日は新セミナー!【通算家賃収入1億円を得る方法とは?】を開催致しました。

こちらのセミナーは、2016年2月27日に開催されました読売新聞主催「はじめての不動産投資」講座にて弊社不動産投資コンサルタントの羽鳥が講師をさせて頂き、大変ご好評を頂いたセミナーです。
弊社開催のセミナーでは満を持して本日が初公開となりました!

現在紙面をにぎわす老後問題・・・老後の備えには1億円、などと言われていますが、では実際老後に月額幾ら必要なのか、具体的な数字をご存知でしょうか?

平成22年の生活保険文化センターの調べでは、老後に夫婦二人が余裕のある生活をするためには最低でも38万円が必要という結果が出ました。
公的年金の支給額が夫婦二人で21万円とすると、なんと19万円が足りない計算となります。
このような背景から不動産投資を始めるに理由に「年金の補填」を挙げられる方が最近増えております。

不動産投資の大きなメリットは、年金同様安定した収入を毎月得られることです。
一方で返済計画を誤ると、老後の金銭的圧迫になりかねません。
安心して余生を楽しむためにも、年金が受給開始となる65歳までに完済することが望ましいでしょう。
そのためには時間を味方につける必要があります。

一般的にローンを組める年数の上限は35年です。
時間があればあるほど、繰上げ返済を活用して効率の良い投資ができ、その分選択肢も自ずと増えていきます。
また、イニシャルコストを少なく抑え、上手にローンを組むことでレバレッジ効果を十分に発揮出来るので、不動産投資の投資的な長所を生かすことが出来ます。

さらに、ご高齢の方がこれから不動産投資を始める場合にも、返済年数を補いスピーディーに目標額のキャッシュフローを達成する方法もあります。
その場合、
・自分では物件管理なんて出来ない
・資産管理も出来ないしお金の使用範囲を広げるのは怖い
といったマイナス面で不動産投資への一歩を踏み出せないことも…

アフターフォロー専門の部を設置している弊社では、このような不安を一生涯サポート致します!
その秘訣は、日本初!業界初!である、弊社オリジナルの不動産コンサルティングシステム【N-RICOS】でお客様の物件管理、資産管理までをデータベース化していることです。
お持ちの物件のキャッシュフローを見比べて改善点を探し、一目で収支が分かるので私生活の出費の無駄まで削減することが可能です。
また物件管理手数料は業界でも最安値の3%+税で承っております!

不動産は額の大きな買い物であり、投資という観点から長いお付き合いになることが分かっているならば、物件を探すことと同じように購入後の保障の有無の確認はしっかりしたいものです。

少しでも興味を持っていただけた方、ご興味のある方は、是非弊社の不動産投資セミナーにお越しくださいませ!
では最後までお付き合いいただきまして有難うございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

和不動産 投資セミナーの開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー