第222回(2016年4月24日)第222回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(222)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/04/24【第222回】不動産投資セミナー開催レポート

みなさん、こんにちは!不動産投資でお馴染みの和不動産です。
本日は【初心者必聴!失敗しない為の不動産投資セミナー】というテーマでセミナーが開催されました。

セミナー「初心者必聴!失敗しない為の不動産投資セミナー」の様子

今回は近年活性化している不動産投資が引き起こす影響についてお伝えしたいと思います。一昔前まで、敬遠されていた不動産投資というものがどのようにして発展していくようになったのでしょうか。

15年ほど前の不動産投資業界は、バブル期の物件の後始末と言われていました。
バブル期に建設された物件の多くは転売を目的としたものであり、長く持たせることを考えられておらず、細かな配管などが粗雑になるなど、物件としてお世辞にも良いものであると言える状態ではありませんでした。
また、その時期は不動産を購入するために銀行にて融資をしてもらう際に年収制限や職種制限、借りる際の金利が4%台など、経済面・情勢面ともに協力的ではありませんでした。
しかし近年は、年収300万以上、勤続3か月以上から融資を受けられることに加え、マイナス金利で金利も低下していることなどから、今まで以上に多くの層の方が不動産投資を始められる状況にあります。

株やFXとは異なり、不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」であり、リスクが少ない点で、人気を集めています。不動産投資の利点としては、安定した家賃収入、売却益が見込める、税金が戻ってくる、相続税対策に有利といった点が挙げられます。
そんな不動産投資にも、リスクはあります。
そのリスクとして挙げられるのが、
①空室
②資産価値
③災害
④流動性の低下(不動産はすぐに現金化することが出来ない)
上記4点となります。
ですが、これらのリスクは火災保険や地震保険、瑕疵担保責任、団体信用健康保険などといった保険によってカバーすることができるのです。

また、本セミナーでは具体的に不動産投資を行う上で良い物件の条件についても言及しました。物件の良し悪しの判断基準は、エリア・設備・価格と様々です。エリアに関して言えば、オフィスビルが多く供給された東京駅周辺の城東エリアは、単身社会人向けのワンルームマンションの需要が供給と反比例して伸びています。
このように選択すべき物件に関しても、セミナーで更に詳しくご説明させて頂き皆様にご好評いただいております。

少しでもご興味持たれた方は是非弊社不動産セミナーにお気軽にご参加頂ければと思います。最後までお付き合い頂きありがとうございました。
また、次回レポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー