第249回(2016年7月10日)第249回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(249)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/07/10【第249回】不動産投資セミナー開催レポート

皆さんこんにちは!
不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。

本日は、【格差社会を生き抜く!一生、生活に困らない『仕組み』を作る方法を教えます!】というテーマにて、セミナーを開催いたしました!

セミナー「格差社会を生き抜く!一生、生活に困らない『仕組み』を作る方法を教えます!」の様子

今回のセミナーレポートでは、
・今、『老後破綻』がなぜ社会問題として取り上げられているのか?
・なぜ不動産投資が“一生”生活に困らない仕組み作りとなり得るのか?
といったポイントを軸にして、ご説明いたします!

さて、日本は世界トップの長寿大国であることから【老後1億円生活】と評されるほど、現役引退後にお金が必要と言われています。
厚生労働省の調べによると、65歳男性の平均余年が約19年、65歳女性では約24年ということで、もはや“人生85年”が当たり前という時代になっています。

定年後の余年が19年以上あると考えた場合、今後起きる可能性が示唆されているインフレーションに対応できない「預貯金」と、少子高齢化の影響で給付水準を引き下げざるを得ない「年金」に頼っていては、不安のない老後生活を暮らすことは難しいでしょう。

そのため、不安やストレスから解放されたゆとりある暮らしを実現するためには、『物価の高騰に対応可能』で『安定して継続している』収入源を作ることが必須とされています。 そして、その両方の条件を満たし、さらに働けるうちから無理なく準備できるのが【不動産投資】なのです!

不動産投資では、空室の出にくい条件を満たした物件を選定することで、入居需要を保ち安定した家賃収入を手にすることが可能であり、さらに、景気は価格に、物価は家賃へ影響を及ぼすことから、インフレに対応できることも大きな強みです。

そして、他人資本であるローンを上手に組み「レバレッジ」を効かせることで、自己資本だけでは到達できない高い収益性で運用し、その収益をさらなる物件へ再投資し「複利」で運用することで、さらにキャッシュフローを加速させることが出来ることが、他の投資と大きく違う特徴となります。

実際のセミナーではこの他にも、「物件購入の月から利益を生み出す仕組み」「高い入居率を維持できるエリア」「レバレッジを最大限に効かせるタイミング」といった内容を詳しく説明しております。

少しでも気になったと言う方は、ぜひ一度弊社の不動産投資セミナーに参加してみてはいかがでしょうか?お待ちしております!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー