第251回(2016年7月16日)第251回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(251)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/07/16【第251回】不動産投資セミナー開催レポート

皆さんこんにちは!
不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。
本日はたくさんの女性のお客様にご参加いただき、いつもとは少し違った雰囲気の中、弊社代表・仲宗根のセミナー「中古ワンルームはここを買え!今どきの勝てる立地を教えます!」を開催致しました。

仲宗根のセミナー

本セミナーでは
★「2020年東京オリンピック・アベノミクス」
★「賃貸市場と賃貸の多様化」
★「ワンルームマンションの希少性」
★「金融機関のスタンス」
この4つのポイントに加え、最近のトレンドやセミナータイトルにもある「今購入して勝てる立地」についてもお話しさせていただきました。
中でもこのセミナーレポートでは「ワンルームマンションの希少性」にスポットをあててご説明させていただきたいと思います。
なぜ、ワンルームマンションが希少になっているのかご存知でしょうか?
現在、東京の賃貸住宅マーケットは単身者がほとんどです。これは生涯未婚率が上がってきていることと、単身赴任が増加していることなどが要因に挙げられます。したがってワンルームマンションの需要が増えるのはもちろんのこと、独身期間が長くなることで住む期間も伸びています。また、その他にも工場等規制法が廃止になったことで都心に大学が建てられるようになり、首都圏だけを見ても多数の大学が郊外のキャンパスを移転したため、学生をうけいれるためのマンションが無くてはならない状況にもなりました。
と、ここまで需要が高まっている現状に対し、自治体は単身者が増えるより法人やファミリーが増える事によって税収を確保したいという思惑があるため「ワンルームマンション規制」を強化しました。高まる需要に対して供給が激減した結果、規制前に建ったワンルームマンションの価値が高まっています。
つまり、需要が高いのに対し供給が追いついていない今、弊社がおすすめしている中古ワンルームマンション投資に追い風が吹いているということです。
実際のセミナーでは他にも、より需要が高く「今購入して勝てる立地」や、最近世間で話題の「民泊」の話などを取り入れた、盛り沢山な内容を詳しくご説明させていただいております。
より具体的なお話をお聞きになられたい方は是非、弊社セミナーにご参加いただければと思います。皆さんのご参加をお待ちしております!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!
【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー