第260回(2016年8月10日)第260回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(260)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/08/10【第260回】不動産投資セミナー開催レポート

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。
本日は、「金持ち父さんから学ぶ“良い借金”と“悪い借金”」というテーマにてセミナーを開催いたしました!

セミナー「金持ち父さんから学ぶ“良い借金”と“悪い借金”」の様子

今回のセミナーは、ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリスト入りをしたロバート・キヨサキ著書『金持ち父さん・貧乏父さん』を取り上げた内容となっております。
さて、セミナータイトルにもある、良い借金と悪い借金には明確な違いがございます。
そこで今回のレポートでは、 どのような人が良い借金を活用出来るのか?活用できない人はなぜ貧乏なのか?そのパターンの違いをご説明したいと思います!
まず、良い借金とは何かというと、「お金を作り出すお金」を借りることを表しています。「収入を生み出すお金の流れ」を作り、大きな資産を安全な投資方法で運用し、堅実な収入とすることが、資産運用で成功出来る方法となります。
例えば、賢いドライバーが車を運転しようとするとき、「ハンドル」「アクセル」「シフトレバー」「ブレーキ」が揃っている状態で、「運転の教習」があり「保険」まで揃って、初めて安全な運転が可能となります。
これと同様に、賢い投資家が投資をする時は、「収入」「支出」「資産」「負債」、「お金の教育」があった上で「保険」まで揃えることで、安全に資産を運用していきます。
投資には無数の形がありますが、人の行動パターンは種類が限られてきます。
「投資をしない人(貧しい人)」は、稼いだお金をただ消費してしまい、いつまでたっても貧しいままです。そして、良い教育を受け、高い収入を得ながら退職後のお金を貯めることが大切と考えている「消極的な投資家(中流階級)」がいて、最後に「積極的な投資家(金持ち)」がいます。

実際のセミナーでは、「積極的な投資家(金持ち)」は具体的にどういった行動パターンの元でお金を増やしているか?その仕組みとは?悪い借金はどういったもので、どうすれば良い借金が出来るのか?といったことを詳しくわかりやすく解説しております!
さらに、「不動産投資で成功する4つの秘訣」もお伝えしておりますので、少しでも気になったという方は、是非弊社セミナーにご参加いただければと思います。
質疑応答の時間があることや、最新不動産市況・トレンドを取り入れた内容であることにもご好評いただいております。皆さんのご参加をお待ちしております!
それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー