株式サヤトリ体験談③【伊藤潤平 第9回】不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  FPコラム  >  伊藤潤平 第9回

FPコラム

FPコラム

ファイナンシャルプランナーによる金融商品に関するコラムです。

【伊藤潤平 第9回】株式サヤトリ体験談③

◆Aさんの株式サヤトリ体験談◆


Aさんは株式サヤ取りを始めて3か月、サヤ取りソフト「サヤ取りくん」を使って株式トレードを毎晩続けてサヤ取りの研究をしていました。

実際の取引をしない銘柄ペアも過去の値動きを研究して、うまくいくパターンといかないパターンに分けてどうしたら勝てるか必死に考え続けました。

データの蓄積は既に200パターンを超えてそれでも足りず、他のサヤ取りセミナーに参加して新たな情報を仕入れたりわからないことがあればBさんにスカイプで質問しました。

成績は1か月間の勝率がプラスになったかと思えば、次の月はマイナスになったりの繰り返しでサヤが縮まらず1か月以上決済できないペアもあり、決済ラインに近づいたと思ったら急に開いたりするペアもありました。

今までのAさんであればここでじれったくなるところであるものの、今回は結果に一喜一憂せず淡々とそのときの数字を記録して、次の取引への参考にしようとデータを蓄積していきました。そうして半年間くらい続けるうちにAさんはあることに気づいたのです。

2つの銘柄ペアの値動きをグラフ見るだけで、上がりそうか下がりそうか自分なりに判断できるようになったのです。それは「サヤ取りくん」を初めて使った頃と明らかに違う感覚でした。

★☆★☆★☆★☆★≪ソフト+感覚が大切≫★☆★☆★☆★☆


既にサヤ取りの値動きの方向性が感覚として、自分の体の中にしみこんでいたのです。(そうか、ここまで来て初めてBさんのように勝てるんだな。)この銘柄ペアのサヤは縮まらないと思うと大方はその通りになり縮まると思えば縮まり勝率が明らかに上がっていたのです。

ただ数字だけ見て売買の決断をするのではなく、他に似たような相関をしていた銘柄ペアの動きを思い出したり、変動するときのニュースやチャートの特徴も頭に入っていたので、負ける回数が徐々に少なくなっていきました。

毎日休まずに継続してきたおかげで、銘柄の動きが手足にしみ込むようにわかるようになり、ついに5回連続のプラス決済で大幅な利益を出せるようになりました。

もう既に銘柄ペアのグラフを見れば一瞬で予想できるようになり、その後もどんどん利益は積みあがっていきました。

最終的にその年は元本に対して20%以上の利益を出し、次の年も順調に勝ち続け資産を増やしていけるようになりました。

★☆★☆★☆★☆★≪考察≫★☆★☆★☆★☆


いかがでしたでしょうか。

今回は株式サヤ取りの体験談でしたが、FXでも先物でもほぼ同じであると言えます。

つまりトレードで大事なことは、継続して勝ち負けをたくさん体験すること、値動きの感覚を手足にしみ込ませることなのです。

最初からほとんど何もせずに勝てると思ってはいけません。是非、Aさんのように継続して研究を続けて資産を増やせるようになってくださいね。

※ 本話はフィクションであり実在する人物、団体とは一切関係ありません

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー