間違った相続税対策が”争族”と”後悔”を生む!親も子も満足する相続税対策は東京のワンルームマンションで!|和不動産

不動産投資の和不動産

間違った相続税対策が”争族”と”後悔”を生む!親も子も満足する相続税対策は東京のワンルームマンションで!|和不動産

間違った相続税対策

後悔しないために知っておきたい、
相続税対策におけるワンルームマンションの活用法


間違った相続税対策が”争族”と”後悔”を生む!親も子も満足する相続税対策は東京のワンルームマンションで!

自宅に居ながら気軽に相続の相談ができます

個別相談(WEB相談もOK)に申し込まれた方には、弊社代表仲宗根の相続税対策の書籍プレゼント。
資料請求ご希望の方は和不動産オリジナル相続税対策DVDプレゼント
和不動産オリジナル相続税対策DVD


相続の悩みは尽きません…

相続の相談は、誰にすればよいのか難しいものですよね。
相続に関して、以下のような不安がある人も多いのではないでしょうか?
相続の悩み

上記のようなジレンマに悩んでいる人も多いようです。
そんなジレンマをお持ちの方は、東京のワンルームマンションで相続税対策を検討してみませんか?
和不動産では、相続の処方箋を3つご用意しました。
先に確認したい方は、以下のボタンをクリックしてお進みください

例えば、あなたが子どもの立場だったら・・・

  • ■ いきなり数百万円の請求書が届いたらどうですか?
  • ■ いきなり借金を背負わされたいですか?
  • ■ 毎月、赤字の負担をしたいですか?
  • ■ 兄弟げんかをしたいですか?
  • ■ 突然、休日をなくしたいですか?
  • ■ いきなり税金に追われたいですか?

もし、あなたが子どもの立場だったら、こんな思いはしたくないと思いませんか?
間違った相続税対策をしてしまうと
残された子どもが上記のような
嫌な思いをしてしまうかもしれません!
相続税対策をするなら、子どもに喜ばれる対策でなければ意味がありません!
物件の選び方を間違うと「なぜ?子どもが嫌な思いをしてしまうのか?」を考えてみましょう!

ボロ物件を相続すると ➡ 修繕の為に数百万円の請求書が届くことも
60歳で建てた新築アパートも、30年後に子どもが相続すれば、築30年のアパートに!そうなるとあちこち傷んで、子どもが修繕をしなければならない可能性も
借金を相続すると ➡ 連帯保証になるため借金を子どもも背負います
当然、借りたお金は返済しなければならないので、子どもの負担になることも
赤字物件を相続すると ➡ 子どもが赤字の負担をすることに
数年後に家賃が下がり、「ローンの支払い」や「もろもろの支払い」が家賃収入を上回ってしまうと、赤字の負担は子どもがしなければなりません…
争いを相続すると ➡ 子ども同士のけんかのタネに
同じアパートを人数分用意するのは困難です。争いは資産を分けられない時に起こりやすいので、あえて分けにくいアパートにすることで、けんかのタネになることもあります…。
手間を相続すると ➡ 休日にアパートの管理をすることに
築年数の経過したアパートは、修繕や入居者の確保などで、築年が浅い時に比べて管理の手間がかかります。その手間を子どもは急に背負わされるので、仕事をしながら、土日は大家業のダブルワークになることも…
相続税対策をしていないと ➡ 高額な税負担に悩むことに
何もしなければ、子どもは多額の相続税の発生に悩むことになります!
間違った相続税対策をしてしまうと、上記のような悩みを子どもが抱えてしまうかもしれません!

相続税対策は、ただ相続税を払わなくすることだけでなく、残された子どもが「もらってよかった」と思うものでなければなりません。
上記の問題に対応できる相続対策を実施すれば、
子どもが困ることはありません!
それを可能にするのが、
東京のワンルームマンションなのです!
気になる方は、個別相談に参加してみませんか?

自宅に居ながら気軽に相続の相談ができます

個別相談(WEB相談もOK)に申し込まれた方には、弊社代表仲宗根の相続税対策の書籍プレゼント。
資料請求ご希望の方は和不動産オリジナル相続税対策DVDプレゼント
和不動産オリジナル相続税対策DVD


親も子も満足する相続税対策は東京のワンルームマンションで!

先程あげた問題を解決するためにも、東京のワンルームマンションを選んでみてはいかがでしょうか?
理由は以下の通りです。
いきなり数百万円の請求書が届かないようにするには?
①建物の管理がしやすく、耐久性が高い建物を選択する
②費用負担の範囲を専有部分に限定する
これにより、子どもに数百万円の請求書が届くことがなくなります!
子供に借金を背負わせないためには?
①借金を活用しなくても相続税評価額が圧縮できる物件を相続する
②現金で払えるワンルームマンションを活用する これにより、子どもは借金を背負わなくて済みます!
毎月、赤字の負担をさせないためには?
①入居者を確保できる、人が集まる立地で収益物件を購入する
②家賃の下落が緩やかな立地で収益物件を購入する これにより、子どもは入居者を確保でき、費用負担に困らなくなります
争いを相続しないためには?
①あらかじめ、子どもの人数分のワンルームマンションを購入する
②親が元気なうちに生前贈与を活用する これにより、子どもは兄弟げんかをしなくて済みます! 理由は、下の動画でも解説しています
子供の休日を奪わないためには?
①管理範囲が専有部分に限定されている区分所有マンションを選ぶ
②収益物件を売却し換金できるように流動性の高いエリアの物件にする これにより、子どもが手間暇をかけなくて済むようになります!
相続税に追われないためには?
①相続税の圧縮率が高くなる、容積率の高い東京のワンルームマンションを選ぶ
②常に相続税評価額より売価が高い東京のワンルームマンションを選ぶ
これにより、子どもは高額な税負担に悩むことがなくなります!

このように東京のワンルームマンションであれば、先ほどの悩みは概ね解決できるのです!

自宅に居ながら気軽に相続の相談ができます

個別相談(WEB相談もOK)に申し込まれた方には、弊社代表仲宗根の相続税対策の書籍プレゼント。
資料請求ご希望の方は和不動産オリジナル相続税対策DVDプレゼント
和不動産オリジナル相続税対策DVD


相続税対策は相続税評価額を
下げることが鉄則!
ここも東京のワンルームマンションは優れています!

東京のワンルームマンションを
活用すれば、
相続税対策の鉄則である
相続税評価額を大幅に下げることが
できますので、
動画もチェックしてみて下さい!


個別相談では、
ワンルームマンションを活用した
相続税対策の
シミュレーションをご用意しております!

個別相談では、ワンルームマンションを活用した相続税対策のシミュレーションをご用意しております。

ワンルームマンションは現金で購入する場合が多いですが、子どもを連帯保証人として借金を活用することもでき、より柔軟な対策をすることも可能です。

自分にとってどのような相続税対策が有利になるのか、いろいろなケースを確認してみませんか?

相続シミュレーション

時間が無くて来社できないという方や、遠方にお住いの方は、日本全国どこからでも参加できるWEBでの相談も受け付けています! もちろん、来社して下さっても大丈夫です。

本人確認もしっかり対策していますので、個人情報も守られます。

個人情報保護に関してはコチラをご確認下さい。

自宅に居ながら気軽に相続の相談ができます

個別相談(WEB相談もOK)に申し込まれた方には、弊社代表仲宗根の相続税対策の書籍プレゼント。
資料請求ご希望の方は和不動産オリジナル相続税対策DVDプレゼント
和不動産オリジナル相続税対策DVD


近年の相続税対策のトレンドは、
【生前贈与】×【不動産】です!

近年、相続税対策を考えている方が、力を入れているのは生前贈与です!
ご家族へ生前贈与を利用することで、有利に相続税対策を進めようと考える人が増えています。

暦年贈与
贈与にもさまざまな制度がありますが、以下の画のように使い勝手の良い「暦年贈与」が一番利用されています。

非課税で贈与する主な方法

  資金使途 概要(金額はもらう人一人当たり) 2016年の
申告額
暦年 制限なし 年110万円まで非課税。相続前3年以内の相続人への贈与は相続財産に持ち出し。生活費や教育費などその都度支出するお金の贈与も非課税。 1兆4400億円
住宅取得等資金 マイホームの購入 直系の父母や祖父母などから20歳以上、合計所得2000万円以下の子や孫へのお金の贈与。最大1200万円まで非課税。 5207億円
教育資金 学校の授業料や塾の月謝、留学費用など 直系の父母や祖父母などからのお金の贈与。1500万円まで非課税。30歳までに使い切っていない分は課税。 2505億円
贈与税の配偶者控除(おしどり贈与) マイホームの購入(お金の贈与の場合) 結婚期間20年以上の夫婦間の居住用不動産か、それを買うためのお金の贈与。同じ相手に一生に1回2000万円まで非課税。 1401億円
※国税庁の統計から作成

暦年贈与で一番贈与されている資産は、もちろん現金ですが、ここで注目してほしいのは、土地と家屋の割合です。

なんと合計で23%もの人が土地と家屋を贈与しているのです。


つまり、多くの方が【生前贈与】×【不動産】のシナジー(効果)に注目し、すでに活用しているのです。

もちろん、このシナジーは東京のワンルームマンションにも適用されます。むしろ、相続税評価額が低いワンルームマンションだからできる相続税対策の仕組みと言っても過言ではないでしょう。
例年贈与 土地と家屋


【生前贈与】×【ワンルームマンション】のシナジーを活用する!

【生前贈与】×【ワンルームマンション】のシナジーを活用することで、多少の贈与税は支払いますが、多額の相続税を支払うことに比べると、税金の支払いは少額で済みます。

23区築浅1Rマンションを親から20歳以上の子へ生前贈与すると
【物件を生前贈与】
360万円-110万円〈暦年贈与の基礎控除〉= 250万円〈贈与税の税率15%、控除額10万円〉

⇒250万円×15%-10万円=贈与税額27.5万円〈試算〉
【さらに2回に分けて生前贈与すると】
360万円÷2=180万円〈贈与税の税率10%〉

1回目 180万円-110万円〈暦年贈与の基礎控除〉×10% = 贈与税額7万円〈試算〉

2回目 180万円-110万円〈暦年贈与の基礎控除〉×10% = 贈与税額7万円〈試算〉

トータルの贈与税額⇒14万円〈試算〉
※特例税率を適用。※別途、不動産取得税と名義変更の登記費用がかかります


マンションを贈与する前の年に、現金100万円を子どもに暦年贈与しておけば、子どもがワンルームマンションを贈与された時に、税金等の支払いで困ることもありません。

注意点としてこの方法は、相続税評価額を数百万円に圧縮(減額)できるワンルームマンションだからできること。タワーマンションやアパートでは、こうはなりません。 立地も東京だからできることです。地方だと、売却金額より相続税評価額が高くなってしまうケースもあります。実売価格と相続税評価額のかい離が大きい東京だからこそできる方法なのです。

そして、生前贈与を利用するもう1つのメリットは、アパートの収益を親が受け取らないところです。アパートの収益が親の資産になってしまうと、相続税の対象額は増えてしまうこともあります。それでは意味がありません。親の資産を子どもが受け取って、さらに収益を子どもが受け取ることで、はじめて相続税評価額が減り税額が減るのです。

これは、東京のワンルームマンション専門の和不動産だからこそできる提案になります。


自宅に居ながら気軽に相続の相談ができます

個別相談(WEB相談もOK)に申し込まれた方には、弊社代表仲宗根の相続税対策の書籍プレゼント。
資料請求ご希望の方は和不動産オリジナル相続税対策DVDプレゼント
和不動産オリジナル相続税対策DVD

和不動産だからこそできる安心相続プラン!

“節税” “提案” “品質保持”が
和不動産のご紹介できるプランになります
① 相続税評価額を圧縮できる物件の提供
② 3か月に1度のアフターフォローで相続対策のアドバイスと物件運用をサポート
③ 物件の資産価値を長持ちさせる賃貸管理とハウスクリーニング
① 相続税評価額を圧縮できる物件の提供

相続税を圧縮する重要なポイントの1つは、立地です。相続税評価額を圧縮できる物件のポイントは、容積率。容積率が高い立地は、商業地域と準工業地域になります。まず、これが一番大事な条件です。

これらの物件は、好立地にあることが多く、入居者の動向にマッチしているからこそ、年間平均入居率99%を超えることが可能になります。しかし、入居者のトレンドや変化にも対応しなければなりません。最近では、仕事とプライベートを分ける入居者が多いため、休日に楽しめる商店街の存在も注目されています。路線価や最新の賃貸事情も参考にしながら、入居者を引き付ける立地の選び方のノウハウもご提供できます。

そして、もう一つのポイントが、適正家賃。購入物件の家賃が相場に比べて高い場合、数年後に赤字になることもあります。和不動産がご紹介する物件は、家賃設定にも目を光らせているため、入居者が変わっても、すぐに次の入居者が見つかりやすいのです。プロならではの視点で選んだ物件をご紹介させていただきます。
② 3か月に1度のアフターフォローで相続対策のアドバイスと物件運用をサポート

相続税対策は、一時的な対策ではいけません。その都度、その都度、状況は変わるわけですから、話し合いを重ねていくスタイルが好ましいはずです。しかし、プライベートバンカーや顧問税理士がついていない方は、話し合いの機会に恵まれていません。そんな時、いつでも話し合えるパートナーは、大きな安心材料ではないでしょうか。

私たち和不動産では、所有者様はもちろん、その配偶者様、お子様とも顔合わせをし、ご家族様にも安心していただき、いつでもお気軽に専門家と相談できる環境づくりを整えています。

不動産を活用した相続税対策には、やはり落とし穴があります。それは、収益物件を親御様が所有すると、資産が増え相続税評価額が増えてしまうことです。物件を買った後、適切なタイミングで適切なアクションを起こす。これが、相続税対策では重要です。アクションを起こすための効果的なアドバイスをすることが、和不動産の基本のサービスだと考えています。
③ 物件の資産価値を長持ちさせる賃貸管理とハウスクリーニング

相続税対策では、購入した物件の価値を長持ちさせる必要もあります。なぜなら、価値の下落が激しい物件では、相続人であるお子様が困ってしまうからです。そのため、メンテナンスの体制にも、しっかりと気を配って下さい。

和不動産の年間平均入居率は、99%超。高い入居率を維持できている理由は、東京のワンルームマンション専門会社だからこそのノウハウと自社でハウスクリーニングを実施しているからです。なるべく、他の業者を通さずに自分たちの目でしっかり管理できる範囲のエリアに限定して管理しているからこそ、管理が行き届くのです。

自社でハウスクリーニングを実施しているのも、大きな特徴です。賃貸管理のみを行う会社、ハウスクリーニングのみを行う会社はたくさんあっても、両方を行う会社はそんなに多くありません。和不動産はワンストップで賃貸管理からハウスクリーニングまでを行うため、オーナー様、入居者様とのやり取りがスムーズになります。和不動産は、お客様にある程度、ではなく最大限満足していただける仕組みを整えております。
相続税対策のゴールは、
関係者全員が満足できること。
和不動産の「親も子も
満足できる相続税対策」の
提案を一度受けてみませんか?
WEB相談ではオーナー様の相続税対策の事例も共有させて頂きます。


お客様の個人情報のお取り扱い全般については「個人情報保護方針」をお読みください。


株式会社和不動産
メニュー