スタッフブログのご紹介|不動産投資の和不動産

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  和不動産スタッフブログ

スタッフブログのご紹介

和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

和不動産メルマガ
和不動産では会員様限定のメールマガジンを配信しております。
更なるマンション経営お役立ち情報を購読されたい方は、こちらからご登録ください。
セミナー情報はこちら個別相談はこちら

近々開催のセミナーをご紹介!只今、申込み受付中!
11月12日(月)19時30分~  第698回 不動産投資セミナー
確実に家賃収入を得る物件の選び方

11月14日(水)19時~  第699回 不動産投資セミナー
スルガショックでマンション投資はどう変わる?

11月16日(金) 19時30分~  第7回 ゲーム会
マンション投資をカルタで楽しく学ぶ会

11月17日(土)13時30分~  第700回 不動産投資セミナー
失敗しない不動産投資★お困りオーナーからのよくある相談★

11月18日(日) 13時30分~  第82回 ゲーム会
フォーチュンマップゲーム会

11月19日(月)19時30分~   第701回 不動産投資セミナー
通算家賃収入1億円を得る方法とは?

11月21日(水)19時~  第702回 不動産投資セミナー
マンション経営は、スケールメリットを出そう!

11月23日(祝・金)13時30分~  第703回 相続税対策セミナー
親から”にっこり”収益物件を受け継ぐには?

11月25日(日) 13時30分~  第10回 ゲーム会
キャッシュフローdeリッチ

11月26日(月)19時30分~   第704回 不動産投資セミナー
サラリーマンのための貯金が増えるマンション経営

不動産投資セミナー情報へ

最新記事のご紹介

2018/11/07「TOKYO」国際金融都市へラストチャンス 何度も頓挫の構想、都が本格始動

和不動産スタッフブログ読者の皆様、こんにちは!「アフターフォローNo.1宣言」の和不動産、ブログ担当です。 先週は、野球の日本シリーズで「福岡ソフトバンクホークス」が下剋上にて勝ち上がり、日本一になりましたね。 パリーグのリーグ戦では、西武に続く2位から、クライマックスシリーズでものの見事に西武を突破し、その勢いでセリーグ3連覇の広島をも撃破しました!

ソフトバンクは、平成から福岡に移り30シーズンで計7度の日本一は12球団で最多です。今期の通常のリーグ戦では、西武に6.5ゲーム差を付けられての2位。常勝集団が2位に甘んじたことの「悔しさ」が、その後のクライマックスシリーズ突破、日本シリーズ1位に繋がったと言われています。
それを物語るのは、西武を下しクライマックスシリーズファイナル突破した日のチーム祝勝会。主力選手たちは「ビールかけ」に疑問を投げかけていたとのこと。「リーグV、日本一なら堂々とできるけど、2位からのCS突破では…。(ビールかけを)やる必要はないのでは」。ある主力選手はそう話したそうです。リーグ戦で敗れた悔しさを内包したままでは、素直に喜べないという心境だったそうです。負けっぱなしにならない。「勝っても」「負けても」最後は勝つ。これが本当の「強さ」なんでしょう。
ということで、野球にあまり興味のない方でも、ヤフーショッピングで11/6までは、優勝セールを行っていますので、もし何かほしいものがあれば、この期間にお買い物をしてはいかがでしょうか。あ、でも、お買いものし過ぎには充分ご注意くださいね!

さて、今回のスタッフブログは

◆不動産投資トピックス「「TOKYO」国際金融都市へラストチャンス 何度も頓挫の構想、都が本格始動」
◆和不動産トピックス毎日新聞に代表の5冊目書籍広告が掲載されました!

といった内容でお届けいたします!
皆さま大変お忙しいかと存じますが、どうか最後までお付き合いくださいませ。

トピックス
「TOKYO」国際金融都市へラストチャンス 何度も頓挫の構想、都が本格始動

【「TOKYO」国際金融都市へラストチャンス 何度も頓挫の構想、都が本格始動】

今回は、10月27日の日経新聞に掲載されていた記事をご紹介致します。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
東京都は、これまで何度も浮かんでは消えた「国際金融都市の構築」に向け、本格的に動き出しました。英国ロンドンの金融街、シティーの「ロード・メイヤー」をモデルとした国際金融都市の構築。都が2017年に金融都市構想を打ち出した際「これがラストチャンス――」と、危機感をあらわにしました。その経緯に迫ります。
10月5日、小池百合子都知事は前・日銀副総裁の中曽氏を都と金融業界がつくる金融プロモーション組織のトップである東京版「金融メイヤー(市長)」に任命したことを記者会見で明かしました。組織は2019年7月に発足し、証券会社や銀行のトップらを率いて海外の市場関係者と交流し、金融センターとしての東京の魅力を世界に売り込んでいく計画です。
小池都知事は「経験を生かしご活躍頂きたい」とは中曽氏に期待を寄せています。「国際金融都市=東京」を世界に示す大役を担う東京版メイヤー。「東京を国際金融センターにする」という構想は、日本の証券・金融業界の長年の悲願でした。
構想が最初に出たのは1980年代。大きく2つの軸をもとに進められていました。
①世界の決済通貨としてドル以外に円を使う「円の国際化」。実際に円金利先物の海外金融市場での取引や、海外金融機関の国内取引枠の拡大などが進みましたが、決済に円を使う貿易取引は日本企業の利用に限られ、各国の外貨準備での活用も一部に止まりました。
②株式や商品で分かれている取引を一元化する「総合取引所」の実現。海外では「トウモロコシを売り米国株を買う」など異なる商品を一度に取引でき、投資家の収益機会を広げている一方、日本では議論されても霧消してきてしまったことが現実です。イギリスのシンクタンクZ/Yenが各都市の金融関連の規制などをもとにまとめる最新の「国際金融センター指数」でも、東京は6位にとどまっています。
約30年の時を経た現在、構想の具体策として動き出したのが、金融とIT(情報技術)を組み合わせたフィンテック産業の育成です。関連企業を誘致するため、18年度から「東京金融賞」を創設し、都民が掲げた課題をフィンテック企業に解決してもらい、優れたサービス・技術を評価しています。また、投資家を多く呼び込む政策として、都は新興の資産運用業者を育成するためのファンドを創設し、運用者が運用に付随する業務を外部委託する際、都が半額を補助する制度も導入しました。証券会社が林立する金融街「兜町」を抱える中央区は18年度から兜町一帯の容積率を緩和し、大規模なセミナーや会議ができる大型ビルの開発がスムーズにできるようにするなど、計画に一役買っています。
兜町で東証の施設などを多く所有する平和不動産が再開発を主導し、その第1弾として2020年に金融機関向け複合ビルを完成させる予定です。構想を実現できるかは、日本の金融業界にかかっていると言っても過言ではありません。「民間が本腰を入れられるよう、都がどこまで素地を整えられるか」、そこにラストチャンスの成否がかかっています。東京の街で、今まさに官民挙げた挑戦が始まっています。未来都市「TOKYO」の行方から目が離せません。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
いかがでしたでしょうか?こちらの記事から、東京の価値を底上げしているのはオリンピックだけではないということがお分かりいただけるかと思います。よく、「オリンピックが終わったら物件価格がかなり下がるので、それから買います」というお話を聞きますが、ロンドンや北京でも、オリンピック後に不動産価格が下がらず上昇したエリアもありました。良い物件や良い融資条件というのは、今がベストだと思って踏み切ったほうが良いです。不動産投資は時間をかけて運用するのがセオリーですので、後2年待つのではなく、今すぐ始めて、他人の家賃で元本を減らしたほうが得策です。まずは、ご自分でセミナーや個別相談に参加し、自分の目で確かめていただければ幸いです。

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

和不動産トピックス

毎日新聞に代表の5冊目書籍広告が掲載されました!
毎日新聞に代表の5冊目書籍広告が掲載されました!

2018年11月3日(土)の毎日新聞にて、弊社代表・仲宗根の5冊目となる書籍『不動産投資初心者におくる46のメッセージ』の書籍広告が掲載されました!
おかげ様で、大手書店にて次々とランキング1位を獲得しベストセラーとなりました。弊社では、当書籍をもとにしてカルタを作りました。カルタ会で遊んだ後、自分で聴きたいセミナーが自分で選べる『オーダーメイド式セミナー』を9月より開催致しております。
11月、12月に開催予定のオーダーメイド式セミナーはこちら!
【「深掘りしたい情報を指定して聞ける!」オーダーメイドセミナー+カルタ会】
◆11月7日(水)19:30~
◆11月16日(金)19:30~
◆12月5日(水)19:30~
◆12月16日(日)13:30~
毎回違うテーマからお選びいただけますので、ぜひ何度でもご参加いただき、46セミナー全部をお聴きくださいませ!46全てのセミナーを制覇した方には、豪華景品もご用意致しております!

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

あとがき


10月末はハロウィンで東京の一部で盛り上がりが過ぎ(?) ハロウィンの在り方について物議を醸しましたね。ハロウィン問題は2019年へ持越しの宿題となりました。
さて、10月31日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会と東京都は「大会輸送影響度マップ」を作成し、東京都のホームページ上で公開しました。
人が集まるということは、経済効果が生まれると同時に問題が発生しやすくなるという側面もあります。東京オリンピックを約1年9か月後に控え、いよいよ活動が具体的になってきました。
同日、選手村跡地となる再開発地域の名称を「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」とするという発表もありました。同地域は5632戸の分譲・賃貸住宅で構成されるマンション23棟を配置し、1万2000人が暮らす「街」が創られる計画です。
詳細が明らかになりましたら、後日スタッフブログでもご紹介して参ります。とにかく、2020年の東京オリンピックに向けて「TOKYO」が大きく変わることは事実であり、楽しみでもありますね。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のスタッフブログでお会いしましょう!
さよなら。さよなら。

2018/10/31 教育指導要領改訂・金融リテラシーは小学生から

和不動産スタッフブログ読者の皆様、こんにちは!「アフターフォローNo.1宣言」の和不動産、ブログ担当です。 早いもので、もう10月も終わりです。10月終わりの風物詩といえば、ハロウィンですね。ハロウィンの経済効果は、既にバレンタインデーを超えたというニュースを聞きました。 2017年で1305億円の市場規模です。2011年には560億円だったのですが、5年ほどで2倍越えという急成長を遂げています。ちなみに、バレンタインデーの市場規模は2015年のデータで1080億円です。

ハロウィンでは、日本国民が約1.3億人なので、国民が一人当たり約1000円使っている計算になります。弊社でも、7階のセミナールームと8階のゲストルームでは、ハロウィンの飾りつけをして楽しみました!みなさんはどのようにハロウィンを楽しみますか?コスプレで埋め尽くされる渋谷やハロウィンイベントで有名な川崎に行ってみてはいかがでしょうか。川崎の仮装コンテストでは、なんとグランプリには賞金50万円が贈呈されるそうです!コスプレは、もはや「日本の伝統文化」になりつつあるのではないでしょうか。ときには、日常を忘れて思いっ切りコスプレをして、自分を解放してみるのもいいですよね。

さて、今回のスタッフブログは

◆不動産投資トピックス「教育指導要領改訂・金融リテラシーは小学生から」
◆和不動産トピックス★あんどぅちゃん・ヒルズさんのお誕生日をお祝いしました★

といった内容でお届けいたします!
皆さま大変お忙しいかと存じますが、どうか最後までお付き合いくださいませ。

トピックス

【教育指導要領改訂・金融リテラシーは小学生から】

10月19日の日経新聞にて、2020年以降は小学生から金融リテラシーの基礎を義務教育の一環として学ぶようになるという記事が掲載されていましたので、ご紹介致します。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
10年ぶりとなる学習指導要領の改訂で、小学校では2020年以降、家庭科の授業に於いて売買契約の基礎や消費者の役割を学ぶ授業の導入が決定しました。学校での消費者教育の実践を応援する消費者教育支援センターの総括主任研究員は、「消費者教育は大人になって失敗して身につけるものではなく、子どものうちから段階的に学んで初めて身につく」と歓迎の意を表しています。
ですが、子どものころから消費者教育を充実させるための動きは、既に自治体ごとに始まっています。
①兵庫県たつの市立新宮小学校では、農業体験や地場産業の見学を積極的に行うことで「もの」を買うときに価格以外の要素を広く考えられるよう訓練をしています。
②姫路市教育委員会は2017年3月、幼稚園から高校まで継続して消費者教育を行うための指針を作り、その中で現在の教育活動を「消費者市民社会の構築」「商品等の安全」「生活の管理と契約」「情報とメディア」の4つの領域ごとに体系図に整理しています。
③千葉県柏市教育委員会は小学校・中学校・高校の様々な教科の教諭に柏市消費者教育推進連絡会の委員を委嘱し、社会科や家庭科以外の教科も含め、独自の消費者教育を考案し、実践しています。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
いかがでしょうか?このように、現在では子どものころから金融リテラシーを身につけるべく教育が始まっています。

弊社のオーナー様の中には、大学生のころから株やFXなどの資産運用を始めている方も多く、社会人になり、より安定的な資産運用を求めて不動産投資を始めるという方も多くいらっしゃいます。また不動産投資のメリットでもあるレバレッジ(良い借金)を理解して、弊社がおすすめする安心な「都心・中古ワンルームマンション」を選んでいただいております。そして、金融リテラシーが高く20代から不動産投資をスタートした方は、時間を味方につけることができるという点で、大変大きなアドバンテージがあります。弊社のオーナー様からの評判・口コミでも度々ご紹介していますが、「不動産投資をもっと早くから始めておけばよかった」と全員のオーナー様が口を揃えておっしゃいます。本日のインタビューのN様のお話でもありましたが、株や投信と違って、自分でリスクをコントロールすることもでき、また一生のファイナンシャルアドバイザーとして弊社のサポートがついておりますので、安心して不動産投資を始めていただければと思います。弊社のセミナーでは、お金や投資の基本的な知識を身につけることが出来る基礎講座もご用意しておりますので、ぜひお気軽にお申込みくださいませ。

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

和不動産トピックス

★あんどぅちゃん・ヒルズさんのお誕生日をお祝いしました★

★あんどぅちゃん・ヒルズさんのお誕生日をお祝いしました★

10月18日は、営業企画部の安東ことあんどぅちゃんと業務部の岡田ことヒルズさんのダブルバースデーでした★
和不動産はお誕生日が同じ人が多いという、世にも珍しい特徴があるんです(*^_^*)
お誕生日が一緒だと、性格も似ているんでしょうか?このお2人の場合・・・あまり共通点が思いつきませんが、よくよく話を聞いたら似ているところがあるかもしれませんね(笑)
星の数ほど日本に会社がある中で同じ和不動産に入社している時点で、何らかの縁があることは間違いないですね!
仲間を大切にする和不動産の方針として、このように代表と取締役が進んでお祝いをしてくださるのは、社員としては大変ありがたいものです(*^_^*)

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

あとがき


各地で紅葉

11月に入ると、各地で紅葉が見ごろを迎えます。今年の10・11月は平年より気温が高めの傾向にあるため紅葉の見ごろが少し遅めと予想されていますが、東京では11月上旬に色付き始めて11月下旬に見ごろを迎えるところが多いようです。
東京の紅葉はライトアップイベントなどもあるため、仕事帰りにも楽しめるところがポイントです。弊社の近くには上野恩賜公園や後楽園などの有名な紅葉スポットがございますので、土日祝日のセミナー後に紅葉めぐりという充実した休日コースはいかがでしょう(*^_^*)
忙しい時こそ、気分転換が大切ですよ♪

それでは、最期までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のスタッフブログでお会いしましょう!
さよなら。さよなら。

過去の記事一覧

▶ 12月
▶ 11月
  • 2018/11/07「TOKYO」国際金融都市へラストチャンス 何度も頓挫の構想、都が本格始動
  • ▶ 10月
  • 2018/10/31 教育指導要領改訂・金融リテラシーは小学生から
  • 2018/10/24 物件価格が低下 今後高齢化も襲う
  • 2018/10/17「特徴はスーパー出店エリアの都心回帰」
  • 2018/10/10 相続空き家 売る?貸す? 経済性まず比較、放置にはリスク
  • 2018/10/03「個人型確定拠出年金「iDeCo」加入100万人」
  • ▶ 9月
  • 2018/09/26 大渋谷構想『ストリーム』『ブリッジ』9月13日開業
  • 2018/09/19 投資被害・被害者3万人の衝撃
  • 2018/09/12 豊洲「千客万来施設」23年度開業
  • 2018/09/05 陸の孤島・晴海⇔新橋駅間が約10分に
  • ▶ 8月
  • 2018/08/29 規約違反のマンション民泊、東京地裁が差し止めを命令
  • 2018/08/22 8月開催セミナーのお知らせ
  • 2018/08/15 スルガ銀行借り入れ元金、減額の可能性示唆
  • 2018/08/08 自治体のカジノ誘致合戦が本格化、政府は19年にも基本方針
  • 2018/08/01 賃貸契約の決め手となる条件は?新入生・新社会ランキング
  • ▶ 7月
  • 2018/07/25 東京一極集中 世界と戦う都市の課題
  • 2018/07/18 所有者不明土地問題・民法改正 相続をめぐる最新トレンド
  • 2018/07/11 入居需要はどこにある?築年数別・掲載シェアと反響シェア
  • 2018/07/04 外国人から人気の東京の都市は?
  • ▶ 6月
  • 2018/06/27 不動産のプロを騙す詐欺集団「地面師」も時流を読み暗躍
  • 2018/06/20 不動産投資市場「一部に天井感」を考察しましょう!
  • 2018/06/13 億ションの投げ売り?不動産価格は暴落するのか
  • 2018/06/06 重心「東へ 東へ」北千住も若者の街・下北沢さながら
  • ▶ 5月
  • 2018/05/30 シェアハウス破産2社目発生 かぼちゃの馬車被害者は銀行を刑事告訴へ
  • 2018/05/23 2020年 東京大改造・新宿編
  • 2018/05/16 マンション今昔~マンションの歴史~
  • 2018/05/02 民泊・本格始動直前! 始まった個人の撤退戦
  • ▶ 4月
  • 2018/04/25 “消滅可能性都市”豊島区の人口対策
  • 2018/04/18 かぼちゃの馬車・スマートデイズが民事再生 状況を総まとめ
  • 2018/04/11 世界的に魅力的な不動産投資都市ランキング 東京はビッグ7に選出
  • 2018/04/04 江東区・臨海部 年少人口急増受け学校新増設
  • ▶ 3月
  • 2018/03/28 強まる大学の都心回帰・政府の対策に反発の声も
  • 2018/03/22 相続・40年ぶりの見直し法案
  • 2018/03/14 人生100年時代・保険会社の動向は?
  • 2018/03/07 民泊登録、3月15日から開始
  • ▶ 2月
  • 2018/02/28 東京都・地震発生時に1番危険度が高い地域とは?
  • 2018/02/21 不動産融資6年ぶりに減少 2017年のアパートローン失速が影響
  • 2018/02/14 ホテル・旅館1室でも開業可能へ 6月より民泊と共に解禁 古民家活用促す
  • 2018/02/07 マイナス金利から2年 マネーの行方は?
  • ▶ 1月
  • 2018/01/31 民泊新法・各区の上乗せ条例の状況まとめと、国との溝
  • 2018/01/24 2020年東京オリンピック 晴海・選手村の計画は?
  • 2018/01/17 人生100年時代 年金はもっとくり下がる?
  • 2018/01/10 2018年度税収、増加の見込み

  • オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 不動産投資 初心者におくる46のメッセージ 相続税対策 マイベストジョブ 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

    初心者の方にオススメ
    セミナー情報はこちら個別相談はこちら
    お電話はこちら

    近々開催のセミナーをご紹介!只今、申込み受付中!
    11月12日(月)19時30分~  第698回 不動産投資セミナー
    確実に家賃収入を得る物件の選び方

    11月14日(水)19時~  第699回 不動産投資セミナー
    スルガショックでマンション投資はどう変わる?

    11月16日(金) 19時30分~  第7回 ゲーム会
    マンション投資をカルタで楽しく学ぶ会

    11月17日(土)13時30分~  第700回 不動産投資セミナー
    失敗しない不動産投資★お困りオーナーからのよくある相談★

    11月18日(日) 13時30分~  第82回 ゲーム会
    フォーチュンマップゲーム会

    11月19日(月)19時30分~   第701回 不動産投資セミナー
    通算家賃収入1億円を得る方法とは?

    11月21日(水)19時~  第702回 不動産投資セミナー
    マンション経営は、スケールメリットを出そう!

    11月23日(祝・金)13時30分~  第703回 相続税対策セミナー
    親から”にっこり”収益物件を受け継ぐには?

    11月25日(日) 13時30分~  第10回 ゲーム会
    キャッシュフローdeリッチ

    11月26日(月)19時30分~   第704回 不動産投資セミナー
    サラリーマンのための貯金が増えるマンション経営

    不動産投資セミナー情報へ

    株式会社和不動産
    メニュー