スタッフブログのご紹介|不動産投資の和不動産

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログでは、投資に関する有益な情報をお届けします!

経済や時代の変化によって変動する不動産市況について知りたい方、
マンション投資をご検討中の方は、ぜひ本スタッフブログをご確認ください。

和不動産メルマガ

スタッフブログの公開よりも先に有益情報をGETしたい方は
無料の和不動産メールマガジンをご購読ください!


スタッフブログ 最新記事のご紹介

2022/09/12 16人に1人が老後破産状態!?

皆さんこんにちは。和不動産スタッフブログ担当です。 東京は朝夕の気温が下がってきて、大分過ごしやすい日が増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか? 昭和育ちの身としては、「9月15日=敬老の日」とインプットされてしまってますが(笑)、今は9月の第3月曜日(今年は来週の19日)なんですよね。 私の場合、祖父母も両親もすでに亡くなっているので、すっかり「敬老の日」とは疎遠になっている気がします。

あとは、着実に自分が老人になっていくのを待つばかりです。(ちなみに、本日私の誕生日でして・笑 一つ歳を取りました…)

さて、本日のスタッフブログは、敬老の日にちなんで(?)、『16人に1人が老後破産状態!?』というテーマでお送りいたします!



不安定な状況で安心を得るための方程式。
それは、【本業+資産収入】でした!

不安定な経済状況の中で安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした

和不動産公式LINEアカウント お友だち募集中!
・不動産投資お役立ち情報
・未公開物件情報
・おすすめセミナー情報
和不動産公式LINE 空き時間に気軽に情報収集を! お友達追加でマンション投資お役立ち情報が届く!


不動産投資トピックス
16人に1人が老後破産状態!?

■16人に1人が老後破産状態!?

老後破産という言葉が有名になったのは、2014年に放送されたNHKスペシャル『老人漂流社会〝老後破産〟の現実』という番組がきっかけと言われています。
そこでは、生活保護水準以下の収入しかないにもかかわらず、生活保護を受けていない高齢者(65歳以上)を〝老後破産〟と定義しています。

少子高齢化が進み、年金の給付水準を引き下げざるを得ない一方、医療や介護の負担は重くなるばかりです。
現在、一人暮らしの高齢者は600万人、うち300万人が低年収世帯だそうです。
そして、そこから生活保護を受給している高齢世帯を差し引くと、200万人以上が老後破産の状態にあると見られているとのこと。
日本全国には3,200万人の高齢者がおりますので、実に16人に1人の高齢者が老後破産状態となっています。

今後、社会保障財源はますます厳しくなる一方ですから、このような老後破産状態にある高齢者の数は、ますます増えることでしょう。

●貧困率はさらに高い

内閣府の「平成23年度版 男女共同参画白書 男女別・年齢階層相対的貧困率」によると、高齢になればなるほど貧困率は高まっていくことがわかります。

高い貧困率の世代は、収入が安定しない20代の若者層と60歳以降の年金生活者です。
特に65歳以上に限れば、4~5人に1人が貧困という結果で、年金生活の現状は決して明るいものではありません。

男女別・年齢階層別 相対的貧困率

老後破産状態にある高齢者の多くは、自身の年金のみが生活の糧でしょう。
しかし、年金だけでは豊かな老後生活を送るのが難しいのは明らかです。

ちょっと前に、金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」が公表した、いわゆる「老後2,000万円問題」が記憶に新しいことでしょう。

老後までにいくら貯蓄すれば安心なのでしょうか?

●定年後の不足額は月額17万円!

生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」によると…

夫婦2人でゆとりある老後生活が送れる月額34万9000円から、高齢無職世帯(世帯主が60歳以上の無職世帯)の可処分所得の平均17万9000円を引くと、不足額は月額17万円、年間だと204万円になるそうです。
仮に85歳まで生きるとすると、60歳からの25年間で、5,100万円も足りなくなります。

この分を自助努力で用意するというのは、多くの方にとってはなかなか厳しいものがありますね。

●対策は「お金に働いてもらうこと」

お金の貯まる人は『収入を増やす』『支出を減らす』『お金(資産)を守る』『お金に働いてもらう』という4つの習慣や行動があると言われています。
しかし、定年後に収入を増やすのは難しいですし、前述したように生活レベルを下げて支出を減らすのも大変です。
収入源をつくる上で大切なのは、お金に働いてもらうこと。つまり、資産運用と、お金(資産)を守ることです。

資産運用の手段としては、株やFX、投資信託などの金融商品がありますが、年間200万円(税引き後)の利益を確保し続けるのはかなりハードルが高いといえるでしょう。

●「資産を守る」点でもメリットがある

資産運用の手段として、私たちは「都心の中古ワンルームマンション経営」が最適であると考えます。

不足額は年200万円! 85歳までの合計5100万円をどうつくるか?

上図のモデルケースは、40歳からワンルームマンション経営(2戸)を始め、60歳時点で残債2430万円を完済し、手取り家賃17万682円を確保する例です。こうした仕組みをつくれば、不足額の月17万円をずっと補えることになります。

「マンション経営といっても、先立つものがない!」という人もいるでしょう。
しかし、100万円程度の初期費用さえあれば、あとはローンを組めるから不可能なことではないのです。
しかも、都心のマンション経営なら、家賃収入が毎月のローン返済額よりも多くなり、収支がプラスになるケースが多いのです(上のモデルケースでは月々1万6526円のプラス)。
そうなると、家計に余裕ができるため、貯蓄もできます。
計画的に積み立てた資金と退職金を60歳時点のローン残債の返済に充てればいいわけです。

私たちは「お金(資産)を守る」という観点からも、「都心の中古ワンルームマンション経営」はメリットがあると考えます。
株やFX、投資信託などの金融商品は、相場変動や運用の失敗などによって、元本を大きく減らしてしまうリスクがあります。
その点、私たちがおススメする都心の築浅中古ワンルームマンションは、家賃の変動も少なく、長期にわたって安定した家賃収入を維持することが可能となります。

収入源が年金だけ、という不安なセカンドライフはできれば避けたいものでしょう。
老後のための新たな収入源になにが最適なのか?

和不動産では、週末にかけて不動産投資やマネーリテラシー向上のための無料セミナーを行っていますので、よかったらご参加下さい!


▼和不動産のセミナー開催スケジュールはこちら
https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

▼不動産投資のお悩みは無料個別相談でご相談ください!
https://nagomi-fudousan.com/muryosoudan/


あとがき


皆さま、今回のスタッフブログはいかがでしたでしょうか。

年金生活者の現実は、なかなか厳しいですね。
頼みの国も、(自助努力を促すため)投資を推奨する方に舵を切っています。
豊かな老後を送るためにも、現役時代から情報収集を怠らず、行動していきたいものですね。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。 次回も是非ともお楽しみに!


▼セミナー情報・お申込み▼
和不動産 セミナー申込み


▼個別相談は、対面とWEBからお選び頂けます▼
個別相談 随時受付中

▼公式LINEアカウントでは物件情報も配信▼
LINE 公式 和不動産

2022/08/31 オーナー様の生の声を集めました 第2弾

皆さんこんにちは。和不動産スタッフブログ担当です。 8月ももう終わりですが、いかがお過ごしでしょうか? 8月末と言って思い出されるのは、やはり子どもの頃の夏休みの宿題でしょうか? 私は現在独身なので、最近の学校事情は詳しくないのですが、TVなどのメディア情報では「お助けアプリ」や「宿題代行」などが問題視されているようですね。

便利な情報化社会、そこはそうなりますよねー。
私の身近なところでは、宅建士の資格勉強…
人気の資格だけに、YouTube等に無料の講義動画がたくさんアップされており、本当にそれだけで合格できるレベルなのでビックリしてしまいます。
高い受講料を取る資格スクールは商売上がったりですね(笑)

宿題の話に戻りますが、仮に「お助けアプリ」などを規制しても結局イタチごっこになるのは目に見えていますよね?

なので逆に、情報化社会を生き残れるよう、正確な情報の取り方だったり、情報を分析して課題を見つけ出す、というように宿題の形を変えていくのが良いように感じます。
もしかして、変革しなくてはいけないのは児童・生徒の方ではなく、宿題を作る先生の方かもしれませんね。

さて、本日のスタッフブログは先週からの引き続きで、『オーナー様の生の声を集めました 第2弾』というテーマでお送りいたします!



不安定な状況で安心を得るための方程式。
それは、【本業+資産収入】でした!

不安定な経済状況の中で安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした

和不動産公式LINEアカウント お友だち募集中!
・不動産投資お役立ち情報
・未公開物件情報
・おすすめセミナー情報
和不動産公式LINE 空き時間に気軽に情報収集を! お友達追加でマンション投資お役立ち情報が届く!


不動産投資トピックス

■オーナー様の生の声を集めました 第2弾

今回のメルマガも、先週に引き続き、弊社で物件を購入いただき、日々マンション経営に取り組まれているオーナー様の生の声を集めてみました。
不動産投資の本を読んだり、セミナーを受けたり、情報収集に余念がないけれども、実践への一歩がなかなか踏み出せない、という方がたくさんいると思います。
あるいは、他社で物件を購入したものの、その後の運用がわからなくて途方に暮れて、弊社に辿り着いたという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方々に、先人たちの経験がお役に立てばと思い、今週もお送りします。



●不動産投資に興味を持ったきっかけと目的について教えて下さい

◇S様/20代男性/不動産投資歴7ヶ月/運用物件 3戸

年金問題や失業といった、将来不安への対策が不動産投資の一番の目的です。
万が一、将来働けなくなっても、定期的な収入が入ってくるのが不動産投資の魅力ですね。
投資信託の積み立ては行っていますが、仕事や資格の勉強で忙しいので、資産運用にあまり時間かけられない中で、自分に合っている投資のひとつが「不動産投資」でした。


◇N様/50代男性/不動産投資歴2年4カ月/運用物件4戸

実は、株などの投資で結構痛い目に遭ったんで、他に堅実な投資は無いかなということで色々と勉強をして不動産投資を見つけたという感じでした。
今から2年半程前ですが、不動産投資とはなんぞや?というところからスタートだったので、本を読んだりセミナーに参加したりして理解を深めてからやるかどうか判断しようと思っていました。
当時は色々な会社のセミナーに行っていたんですけど、和不動産のセミナーには何社か行った後に初めて参加しました。



●都心の築浅中古ワンルームマンションを選んでよかったと思う点は?

◇I様/50代男性/不動産投資歴17年8ヶ月/運用物件8戸

都心だと物件数も限られているから希少性があるし、価値が安定してますよね。よほどの事がなければ下がることはないだとうと思っています。もちろん、駅からは近い方がいいですけど(笑)
さらに、もし自分が亡くなったとしても相続税評価額は圧縮できますので。


◇F様/50代男性/不動産投資歴4年/運用物件4件

地方のアパートも持っているのですが、何回か退去があるんですね。
そのたびに2週間は確実に空くし、空いた時に、「次いつ入居者が入るんだろう」という漠然な不安はあります。
その点、都心のワンルームマンションは、「もし空いてもすぐ埋まるかなあ」という安心感とがありますね。



●和不動産で購入した決め手はなんでしたか?

◇T様/30代男性/不動産投資歴1年9ヶ月/運用物件 4戸

やはり、アフターフォローがあることと、イベント等で他のオーナーさんと仲良くなれることですね。他のオーナーさんと不動産投資に関する情報交換をしたりできる不動産会社というのは、なかなか無いと思います。
また、過剰な営業や勧誘を受けなかったのも安心できたポイントでした。
先日も2年以上前にセミナーに行った不動産会社さんから、「先日はセミナーにご参加いただき…」という電話連絡があって…(笑)


◇S様/20代男性/不動産投資歴7ヶ月/運用物件 3戸

他社でとりあえず2戸購入したものの、ほぼ独学で運用を行っていたため「自分の不動産投資の運用方法はこれで合っているのだろうか?」という疑問が生まれてきたんです。
不動産投資を行っている他のオーナーさんの話を聞いたり、運用の相談ができる機会がないかと探していた時にネットで見つけたのが和不動産さんの「オーナーさん限定イベント」のページでした。セミナーだけではなく「オーナーさん同士の交流会」を行っている会社は無かったので、他の不動産投資家の方と接点を持てる機会があるのではと、興味を持ちました。



●和不動産がご提供しているアフターフォロー環境やN-RICOSについてはいかがですか?

◇S様/50代男性/運用戸数 8戸

3ヶ月に1度の定期面談には満足しています。
今後は、いずれ物件の買い替えを考えたいと思っています。築年数が古くなれば買い替えをし、あわよくば追加購入をしたいです。


◇M様/60歳男性/不動産投資歴20年9ヶ月/運用戸数 7戸

買った後に感じた魅力は、新規顧客・既存顧客を問わずにセミナーをしてくれるところです。
セミナー内容が幅広い為、とても勉強になります。
アフターフォローという点では、資産管理をしてくれる熱意を感じます。
御社独自の資産運用システムN-RICOS(エヌ・リコス)に私自身が全てのデータをまだ入力できていない為、資産運用について良いものになるかどうか?はこれからに期待しています。
あとは、イベントを沢山開催しているのが良いですね。他社のセミナーも行くのですが、他社は「セミナー後に物件紹介をして終わり!」という感じで淡々としたものでした。
ただ単にメルマガを流しているという会社も多いです。そのような中で、 和不動産は直接足を運んで参加したくなるイベントやセミナーが魅力のひとつだと思います。
ここまで蜜な関係になれるのは珍しいと思います。
他のオーナー様同志で交流が持てるのもいいですね。


●不動産投資を始める方へのアドバイスをお願いします

◇K様/40代男性/不動産投資歴1年1ヶ月/運用物件2戸

例えるならば、レーシックに似ていると思います。すごい技術だけど、怖いって思う人は多いですよね。自分はレーシック手術の認知度がそれほどなかった時に手術を受けました。手術をすると決めた時から「覚悟」は決めていました。
それと同じように、今、不動産投資を始めようか迷っている人にいうのであれば、とにかくやってみればいいのではないかということです。リスクがあるかも知れないことに対して、考えているばかりでは何もできませんので。ある程度は開き直ることですね。


◇N様/30代男性/不動産投資歴5年6ヶ月/運用物件 2戸

不動産投資は収支の内訳など、内容が分からないと不安になることが多いので、まずは勉強して「仕組み」を理解することが必要です。まずはセミナーなどに参加して、しっかり勉強するのが良いと思いますね。
また、始めるとすると運用なので、時間を味方につける意味でも早く始めた方が良いとは思います。


『N-RICOS(エヌリコス)』とは、弊社・和不動産が独自開発したマンション投資コンサルティングシステムです。弊社ではこのツールを使って、3ヶ月に1度の定期コンサルティングを実施しています。

上の声を聞いていただくとお判りのように、大変ご好評を頂いており、ご興味を持たれた方はぜひこちら(リンク:https://n-ricos.jp/)をご覧ください。

▼和不動産のセミナー開催スケジュールはこちら
https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

▼不動産投資のお悩みは無料個別相談でご相談ください!
https://nagomi-fudousan.com/muryosoudan/



あとがき


皆さま、今回のスタッフブログはいかがでしたでしょうか。


先週から引き続きで、弊社のオーナー様の生の声をご紹介致しました。
実体験者の感想や経験談は、これから始めようとしてる方にとって貴重な意見ですよね。
ぜひとも、ご自身の立場や状況に当てはめてみて、今後の参考にしてみてください。


それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。
次回も是非ともお楽しみに!


▼セミナー情報・お申込み▼
和不動産 セミナー申込み


▼個別相談は、対面とWEBからお選び頂けます▼
個別相談 随時受付中

▼公式LINEアカウントでは物件情報も配信▼
LINE 公式 和不動産

スタッフブログ 過去の記事一覧

▶ 12月
▶ 11月
▶ 10月
▶ 9月
  • 2022/09/12 16人に1人が老後破産状態!?
  • ▶ 8月
  • 2022/08/31 オーナー様の生の声を集めました 第2弾
  • 2022/08/24 オーナー様の生の声を集めました 第1弾
  • 2022/08/10 定年後、今の給料の半分で生活できますか?
  • 2022/08/04 名古屋市でワンルームマンション供給過多!?
  • ▶ 7月
  • 2022/07/27 35歳会社員が65歳定年までに1億円超を得る仕組みとは?
  • 2022/07/20 不動産取引の電子契約がついに解禁
  • 2022/07/13 円安で日本の不動産が買われていく?
  • 2022/07/06 中国で増える鬼城
  • ▶ 6月
  • 2022/06/29 都心駅近マンションは、築20年も築50年も、賃料は変わらない?
  • 2022/06/22 マンションの最後ってどうなるの?
  • 2022/06/15 値上げが拡大続く物価高
  • 2022/06/08 夏の電気が大ピンチ!
  • 2022/06/01 東京の地下には谷がある?
  • ▶ 5月
  • 2022/05/25 日本の人口は何故減る一方なのか?
  • 2022/05/11 続:相続税対策判決を考える
  • 2022/05/10 感謝状をいただきました
  • ▶ 4月
  • 2022/04/27 相続税対策判決を考える
  • 2022/04/20 GRIT(グリット)を考える
  • 2022/04/06 原油も高く、穀物も高い。だからインフレなのか?
  • ▶ 3月
  • 2022/03/30 投資用マンション『買い替えのメリットと注意点』
  • 2022/03/23 サブリーストラブル再燃
  • 2022/03/16 和不動産のマンション投資セミナーが評判の理由
  • 2022/03/09 アメリカの利上げ
  • ▶ 2月
  • 2022/02/23 コロナ以降の賃貸事情
  • 2022/02/16 東京ベイeSGプロジェクトを考える
  • 2022/02/09 マンション投資のリスク
  • 2022/02/02 東京23区初の転出超過
  • ▶ 1月
  • 2022/01/26 区分か一棟か?
  • 2022/01/19 2022年賃貸事情速報
  • 2022/01/12 コロナはインフレを呼び、インフレは金利を上げるか?


  • ▼和不動産のマンション投資セミナー開催スケジュール▼
    和不動産 セミナー申込み

    ▼無料個別相談は、対面とオンラインをお選び頂けます▼
    個別相談 随時受付中

    ▼公式LINEアカウントでは非公開物件の概要も配信中▼
    LINE 公式 和不動産

    不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー 和不動産の特徴 マンション投資 生命保険の代わり LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

    初心者の方にオススメ
    セミナー情報はこちら個別相談はこちら
    お電話はこちら

    株式会社和不動産
    メニュー