スタッフブログのご紹介|不動産投資の和不動産

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログでは、投資に関する有益な情報をお届けします!

経済や時代の変化によって変動する不動産市況について知りたい方、
マンション投資をご検討中の方は、ぜひ本スタッフブログをご確認ください。

和不動産メルマガ

スタッフブログの公開よりも先に有益情報をGETしたい方は
無料の和不動産メールマガジンをご購読ください!


スタッフブログ 最新記事のご紹介

2022/05/11 続:相続税対策判決を考える

皆さんこんにちは!和不動産スタッフブログ担当です。 今回のスタッフブログは、「続:相続税対策判決を考える」です。 前回、相続税回避の最高裁判決に関して述べましたが、当事案に近しい過去事例を調べました。 その結果見えてきたものとは? ▼相続に関するご質問やご相談がありましたら、いつでも弊社にご連絡下さい。 >>相続に関する個別相談はこちら

▼和不動産のマンション経営セミナーでは、プロ目線のマンション投資や運用術について解説しているものがございます。ぜひご参加ください!
>>マンション経営セミナーはこちら


不安定な状況で安心を得るための方程式。
それは、【本業+資産収入】でした!

不安定な経済状況の中で安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした!



和不動産公式LINE お友だち募集中!
・不動産投資お役立ち情報
・未公開物件情報
・おすすめセミナー情報

和不動産公式LINE 空き時間に気軽に情報収集を! お友達追加でマンション投資お役立ち情報が届く!



不動産投資トピックス

■結論怯える事はないでしょう

コラムやニュースを見ていると騒がれた印象のあるこの相続税逃れみたいな話ですが、誇張している記事が多いように思われます。あらましを申し上げますと相続税評価額と実勢価格の差を利用してマンションを購入して借入を起こし、相続税評価額を圧縮して課税を逃れたとしておよそ3億円の追徴課税が起きた事案がありました。

相続人側は不服申し立てを行い、最高裁まで争ったのですが4月19日に訴えが棄却されました。
しっかりと時間をかけて対策をたてていく事が大切ですと結んだのが前回のお話。
>>前回記事はこちら


●今後も同様の事例が増えるのか?

今回は今後同様の事例が増えるのかどうかを調査するために過去の事例を調べてみました。
国税不服審判所というものがあるのですが、国税から指摘が入った場合の事例で「そりゃなっとくいかん」となりますと最初にここに不服申し立てを行います。この国税不服審判所のページで事例の検索、閲覧が行えるのですが、流石に全ての事件を調べる事は出来ません。

調べを進めておりますと税務大学校という国税庁所管の大学校の山田 重將さんと言う方が財産評価基本通達に関する考察論を発表されておりましたので、こちらを参照させて頂きました。

国税不服審判所で確認出来る財産評価基本通達6項に関連する事案は57例あり、その内不動産に関わるもので、かつ今回の事案に近しいケースは8例となっております。
株式に関連する事例は43例に上ります。

財産評価基本通達
出典:国税庁所管 税務大学校 研究部教育官山田重將氏レポート

不動産に関する事件8例の内さらに土地に関するものではないもの。
つまり、マンション等建物に関連するものは2例しか確認できませんでした。

>>相続に関するご相談なら、和不動産へ


裁判所の事件記録を参照して可能な限り調べてみましたが、具体的な事件の中身までは分かりませんでした。こちらの表をご覧下さい。

裁判所 事件記録
出典:国税庁所管 税務大学校 研究部教育官山田重將氏レポート

この図は上記57例の内訳を示したものの一部です。マンションと書かれた事例が3例あるのが確認できます。この図からもわかるとおり収益物件に関わる事例の中で財産評価基本通達6項の適用事例は極めて少ないと言う事が分かります。


●国の基本方針

国税の基本方針を考えてみましょう。
表をみますと価額乖離型、租税回避型の2種がある事が見てとれますが、換言しますとこの2通りの考え方に分類される事例にのみ6項は適用されると言う事になります。

価額乖離型とは財産評価額が実態とあまりにもかけ離れるとされている事例の事です。
租税回避型とは納税を逃れるために行ったと認められる事例の事になりますね。

相続直前に慌てて不動産を購入するなど無理のある相続対策を行わなければ、とりたてて心配するには及ばないと言えるかと思います。今回調べて明らかになった事は適用頻度が著しく低いと言う事です。

国税不服審判所 今回の事件リンク
https://www.kfs.go.jp/service/JP/107/07/index.html

最後に参考文献のリンク先を添えさせて頂きます。
画像はこちらの資料から添付いたしました。
※非常に長文となります
https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/kenkyu/ronsou/80/02/index.htm


▼相続に関するご質問やご相談がありましたら、いつでも弊社にご相談下さい。
>>個別相談はこちら

▼和不動産のマンション投資セミナー開催スケジュール
>>セミナースケジュールはこちら



あとがき


いかがでしたでしょうか。

今回の裁判で不安になった方も多いのではないかと思います。
詳しく調べるきっかけとなったのも、不安になられたオーナー様からご相談を頂いたからでした。

過去の適用事例まで調べる事もあまりないため、少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

今回のスタッフブログはここまで。次回もぜひご覧ください!さよなら、さよなら。


▼セミナー情報・お申込み▼
和不動産 セミナー申込み

▼個別相談は、対面とWEBからお選び頂けます▼
個別相談 随時受付中

▼公式LINEアカウントでは物件情報も配信▼
LINE 公式 和不動産

2022/05/10 感謝状をいただきました

皆さんこんにちは!和不動産スタッフブログ担当です。 ■オリックス銀行さまからの感謝状 日頃より大変お世話になっているオリックス銀行さまより感謝状をいただきました。 その感謝状をいただいた際に、弊社へのお褒めのお言葉も一緒に頂戴しました。 「和不動産は他社と違って、本当にコンサルティングに力を入れているのがわかる」

「売って終わりではなく、お客様のキャッシュフローを良くするよう繰り上げ返済などを進めていたりする和不動産は素晴らしい!」

取引先の金融機関さまに弊社の強みを理解していただき、本当に嬉しく存じます。
物件販売後にコンサルタントを行う不動産業者は少ないようで、購入後の運用に関しても相談を続けさせていただく事が、融資する金融機関からの信用にも繋がっているとのことでした。


先日開催したオーナー様の懇親会でも、不動産投資を30年されており大阪にも物件をお持ちのオーナー様が、

「地方は本当に大変で安定しないが、都心の中古区分は安定していて一番良いと思う」というお言葉もいただきました。

オーナー様の収益を1円でも多くアップさせていくことを重要視し、『アフターフォローNo.1』をめざし、皆様に喜んでいただくよう今日まで精進してまいりました。

今後もより一層、従業員一同誠心誠意励んでまいりますのでよろしくお願い申し上げます!


オリックス銀行さまからの感謝状

▼不動産投資に関するご質問やご相談は、いつでも弊社にご相談下さい。
>>無料個別相談はこちら

▼和不動産のマンション経営セミナー毎週開催中
>>セミナースケジュールはこちら



あとがき


いかがでしたでしょうか。
株式会社和不動産は今後もアフターフォローNo.1を宣言し、売って終わりではない末永いお付き合いを通し、オーナーさまの目標達成に寄り添います。

今回のスタッフブログはここまで。次回もぜひご覧ください!さよなら、さよなら。


▼セミナー情報・お申込み▼
和不動産 セミナー申込み

▼個別相談は、対面とWEBからお選び頂けます▼
個別相談 随時受付中

▼公式LINEアカウントでは物件情報も配信▼
LINE 公式 和不動産

スタッフブログをご覧いただき、
「不動産投資についてもっと詳しく知りたい」
「理解できなかったところを教えてほしい」
と思いになられた方!

ぜひ、セミナー・無料個別相談へご参加ください!

セミナー情報はこちら個別相談はこちら

スタッフブログ 過去の記事一覧

▶ 12月
▶ 11月
▶ 10月
▶ 9月
▶ 8月
▶ 7月
▶ 6月
▶ 5月
  • 2022/05/11 続:相続税対策判決を考える
  • 2022/05/10 感謝状をいただきました
  • ▶ 4月
  • 2022/04/27 相続税対策判決を考える
  • 2022/04/20 GRIT(グリット)を考える
  • 2022/04/06 原油も高く、穀物も高い。だからインフレなのか?
  • ▶ 3月
  • 2022/03/30 投資用マンション『買い替えのメリットと注意点』
  • 2022/03/23 サブリーストラブル再燃
  • 2022/03/16 和不動産のマンション投資セミナーが評判の理由
  • 2022/03/09 アメリカの利上げ
  • ▶ 2月
  • 2022/02/23 コロナ以降の賃貸事情
  • 2022/02/16 東京ベイeSGプロジェクトを考える
  • 2022/02/09 マンション投資のリスク
  • 2022/02/02 東京23区初の転出超過
  • ▶ 1月
  • 2022/01/26 区分か一棟か?
  • 2022/01/19 2022年賃貸事情速報
  • 2022/01/12 コロナはインフレを呼び、インフレは金利を上げるか?


  • ▼和不動産のマンション投資セミナー開催スケジュール▼
    和不動産 セミナー申込み

    ▼無料個別相談は、対面とオンラインをお選び頂けます▼
    個別相談 随時受付中

    ▼公式LINEアカウントでは非公開物件の概要も配信中▼
    LINE 公式 和不動産

    不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー 和不動産の特徴 マンション投資 生命保険の代わり LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

    初心者の方にオススメ
    セミナー情報はこちら個別相談はこちら
    お電話はこちら

    株式会社和不動産
    メニュー