スタッフブログのご紹介|不動産投資の和不動産

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  和不動産スタッフブログ

スタッフブログのご紹介

和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

和不動産メルマガ
和不動産では会員様限定のメールマガジンを配信しております。
更なるマンション経営お役立ち情報を購読されたい方は、こちらからご登録ください。
セミナー情報はこちら個別相談はこちら


最新記事のご紹介

2020/07/29 年収1000万円でも火の車 10%が無貯蓄

和不動産スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!「アフターフォローNo.1宣言」の和不動産、ブログ担当です。 ただいま期間限定で大変お得なキャンペーンを開催中です! 【ご成約キャンペーン】 内容:キャンペーン期間中に物件の決済を完了した方に、20万円分の商品券をプレゼント! 期間:2020年7月22日(水)~2020年8月31日(月)

※上記期間までに、物件のお引渡しが完了した方が対象となります。
※他キャンペーンとの併用はできません
※物件価格20万円お値引きに振替えも可能

本キャンペーンへのご応募を希望される方は、まずは個別相談にてお話をお伺いさせて頂きます。
▼成約キャンペーンのご応募はコチラからどうぞ!
https://pro.form-mailer.jp/fms/cf384cf9184394

ご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください!
■キャンペーンに関するお問い合わせ先
電話:0120-003-753(定休日無し/10:00~19:00)
メール:apply@nagomi-fudousan.com

それでは、今回のスタッフブログの目次です。

不動産投資トピックス
年収1000万円でも火の車 10%が無貯蓄
トピックス

年収1000万円でも火の車 10%が無貯蓄

2014年に総務省が実施した「全国消費実態調査」によると、年収1000~1250万円の世帯はなんと、毎月の収支が3万8927円の赤字です。また、金融広報中央委員会の調査では、年収1000~1200万円未満の世帯のうち、およそ10.3%が金融資産を保有していない事が分かりました。
理由としては、年収が上がる毎に生活水準も上がってしまい、家計に余裕のない世帯が多いのだと言います。中でも家計を圧迫しているのは、月の支出の半分以上を占める「住宅」「車」「子どもの教育」といった固定費です。
実は、年収1000万円世帯というのは「老後破産」に陥りやすいのです。例えば、妻と夫と子ども2人を扶養している年収1000万円のサラリーマンは、手取りで月に約64万円の収入があるとします。現役時代に上がった生活水準のまま定年を迎えると、月の収入は約20万円前後の年金だけとなり、預金を取り崩しての生活をすることになります。しかし、一度上がった生活水準を落とすことはなかなか難しく、現役時代の収入と年金のギャップを埋めるために預金を取り崩し続けていれば、いずれ破綻するでしょう。
生活水準を下げられないなら、老後の収入を増やすしかありません。年収の高い世帯こそ、老後資金の確保について真剣に考える必要がありそうです。
和不動産では、物件だけではなく、ゴールから逆算したマンション投資のプランもご提案しております。弊社がオリジナルで開発した、マンション投資コンサルティングシステム「N-RICOS」では、ご自身の年収や年齢、生活環境に近いオーナー様の成功している運用テクニックをそのまま見ることができます。
これからマンション投資をしようと検討している方は目標設定の参考に、また、既にマンション投資をしていて運用が上手く行っていないとお悩みの方は、本システムを利用して、目標達成に向けたプランへと軌道修正することができます。まずは一度、ご相談ください!

▼個別相談は、対面とWEBの両方からお選び頂けます!
nagomi-fudousan.com/muryosoudan/

いきなり個別相談に申し込みをするのは不安だという方は、セミナーにご参加ください。毎週金・土・日と祝日に、マニアックなテーマで不動産投資のノウハウや最新情報を解説しております。こちらも、会場開催とWEB開催がございます。お気軽にご参加くださいませ!

和不動産 セミナー申込み

あとがき

あとがき


皆様、今日のスタッフブログはいかがでしたか?
先日、金の小売価格が、初の1グラム7000円台に突入したとのニュースが発表されました。消費税抜きだと1グラム6365円で、これは消費税導入前の1980年1月以来、約40年ぶりの水準とのことです。
また他にも、国際指標のニューヨーク金先物では、銀やプラチナ、パラジウムなど金以外の貴金属も全般に急騰しています。各国の強力な経済対策や緩和が続くことを期待した投資家が、貴金属市場への投機マネーを流入させていることも理由のひとつですが、コロナショックを受けて安全資産としての需要が高まっているという背景もあります。
日本だけでなく世界的に、労働収入以外の安全資産を手元に残して置きたいという動きが活発になっているのでしょう。今回のトピックスでは、老後の資金不足について触れましたが、コロナショックのように、突然の有事にどう備えるか、という点についても、真剣に考える必要がありそうです。
それでは、今回のスタッフブログはここまで。次回も、ぜひご覧ください!
さよなら、さよなら。

2020/07/21 投資にお得な情報をお友だちに限定配信!和不動産LINE公式アカウントを開設

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!「アフターフォローNo.1宣言」の和不動産、ブログ担当です。
この度、弊社では、オーナー様をはじめみなさまとよりよいコミュニケーションをするために、LINE公式アカウントを開設しました。
詳細はこちら⇒ https://nagomi-fudousan.com/fudousantoushi/topics/2020_07_20.html

それでは、今回のスタッフブログの目次です。

不動産投資トピックス
ギリギリ老後の現実を放っておくと後悔する理由

トピックス

ギリギリ老後の現実を放っておくと後悔する理由

不動産投資を検討している、または既に始めている方の投資をする目的は様々だと思います。今回は「年金対策」という観点から、あるデータをご紹介致します。2018年に総務省統計局から発表されたデータをもとに、老後に不足する金額を試算したものです。

■高齢夫婦世帯の毎月の収支(現状)

高齢夫婦世帯の毎月の収支(現状)

(※夫65歳以上、妻60歳以上の無職世帯、2018年家計調査から)
これによると、老後に毎月必要な金額は4.2万円という結果となっています。この数字をもとに、退職後の生活を30年とした場合、不足額の合計はなんと、1512万円でした。
①総務省統計局の2018年家計調査
毎月の不足額4.2万円✕12ヶ月分✕30年で試算=1512万円
ここからさらに、昨年金融庁から発表され話題となった「老後2000万円不足」の場合と、「よりゆとりある生活」をした場合の不足額がこちらです。
②政府の「2000万円問題」
毎月の不足額5.5万円✕12ヶ月分✕30年で試算=1980万円
③「よりゆとりある生活」は
毎月の不足額14万円✕12ヶ月分✕30年で試算=5040万円
※③毎月の不足額は生命保険文化センターより

迫りくる老後生活で、資金不足の不安から身を守るために

ほとんどの人が、できればお金の不安でストレスが多い老後より、豊かな老後を過ごしたいと思っているのではないでしょうか。今回、コロナショックで分かったとおり、今後の社会保障において、国や行政をあてにすることはほとんど博打のようなものです。
日本人は貯金が大好きだと言われていますが、何もしない方がリスクとなる時代に突入しようとしています。
早いうちから、何もしない事で生じるかもしれない格差を埋める行動を起こす必要があるのではないでしょうか。後悔しないためにも、まずはセミナーで、自分がどの位置に置かれているのか、確認するところから始めてみませんか?

あとがき

あとがき


皆様、今日のスタッフブログはいかがでしたか?
この週末はコロナがなければ本来ならオリンピックが始まる、そんな週でした。しかし、このコロナでオリンピックが延期になり、4連休だけが残りました。
東京ではコロナの第2波、また九州では豪雨に見舞われ、甚大な被害も出ているなど、旅行などは控える人も多いのではないでしょうか。
こういうときだからこそ資産運用の勉強をしてみてはいかがでしょうか。
初心者はもちろん、オーナー様にでも楽しんで勉強していただけるゲーム会を和不動産では開催します。

和不動産がゲーム会をしている理由はこちらからご覧ください。
https://prtimes.jp/story/detail/ZrXPoOs04rE

今後も和不動産は一人でも多くの方に投資パフォーマンスをあげていただくためにあらゆる角度からサポートしていきます。次回のスタッフブログも、ぜひご覧ください!

さよなら、さよなら。

過去の記事一覧

▶ 12月
▶ 11月
▶ 10月
▶ 9月
▶ 8月
▶ 7月
  • 2020/07/29 年収1000万円でも火の車 10%が無貯蓄
  • 2020/07/21 投資にお得な情報をお友だちに限定配信!和不動産LINE公式アカウントを開設
  • 2020/07/08 全国路線価が発表 コロナの影響は?
  • ▶ 6月
  • 2020/06/24 融資が引きやすく、好調な区分マンション投資
  • 2020/06/10 56年ぶりの新駅ついにオープン!日比谷線はどう変わる?
  • 2020/06/03 評判が良かった和不動産の取り組みをご紹介!
  • ▶ 5月
  • 2020/05/20 この時期を利用して、将来の資金対策についてもう一度じっくり考えてみませんか?
  • 2020/05/13 WEBでセミナーを聴いてみませんか?気軽に参加できる【オンラインセミナー】をはじめました!
  • ▶ 4月
  • 2020/04/15 民法改正『瑕疵担保責任』から『契約不適合責任』へ
  • 2020/04/08 1対1だけではなく、1対複数の面談が可能に
  • ▶ 3月
  • 2020/03/25 介護保険料が年1万円負担増になる人が大企業で続出か
  • 2020/03/18 人生のステージがあがると、欲しいものがかわってくる
  • 2020/03/11 年金の受給開始年齢60~75歳に拡大へ
  • 2020/03/04 注目される女性の東京圏への転入超過
  • ▶ 2月
  • 2020/02/26 不動産投資をしている人は確定申告をしよう|気をつけたいポイントや申告方法を解説します!
  • 2020/02/19 東京都がスマート東京化を発表
  • 2020/02/12 2004年の長者番付を振り返る 格差社会が広がる日本
  • 2020/02/05 不動産投資の勉強の仕方とは?初心者でもできる勉強のポイントを紹介
  • ▶ 1月
  • 2020/01/29 節税を求めて法人設立へ
  • 2020/01/22 お金が貯まる時間術 年収2000万円VS年収300万円
  • 2020/01/15 老後2000万円問題 20代の意識高まる
  • 2020/01/08 初心者なら知っておきたい!不動産投資の基礎知識とは?

  • オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

    初心者の方にオススメ
    セミナー情報はこちら個別相談はこちら
    お電話はこちら

    株式会社和不動産
    メニュー