マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由|中古マンション投資の和不動産

不動産投資の和不動産

マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由|和不動産

ウェビナー(オンラインセミナー)和不動産
・オーナー様の4人に1人がキャッシュフロー100万円以上を達成・年間平均入居率99.5%以上の賃貸管理・セミナーリピート率66.73%
・オーナー様の4人に1人がキャッシュフロー100万円以上を達成・年間平均入居率99.5%以上の賃貸管理・セミナーリピート率66.73%

結果を出すためのマンション経営について知りたい方はセミナーへ!

結果を出すための習慣は個別相談へ!

インカムゲインの方程式は「コレ」だ!

人生を変えたければ、習慣を変える

うまくいかない人には悪い習慣がある

マンション経営をはじめとする資産運用で、なかなか結果が出ない方がいます。
「商品選びが悪いのか?運用のやり方が悪いのか?それとも時期が悪いのか?」結果が出ないことによって、悩むことも多いのではないでしょうか。
資産運用で結果が出ない理由は、投資活動をする上で悪い習慣があなたの邪魔をして、結果が出ないようになっているのです。

ワンルームマンション経営で収益を伸ばしている人は、「投資をしているというよりは、成果が出るような行動が習慣化しているから結果が出ている」そういったイメージが、近いと思います。

逆に、資産運用であまり上手く行っていない人からは、悪い習慣が見受けられます。

良い習慣は最強の鎧

今まで考えたこともなかったと思いますが、「習慣」というキーワードを意識して資産運用や投資の本を読み返してみて下さい。そこに記してある文章やエピソードは、その人の良い習慣がその結果をもたらしているということに気が付くでしょう。

仕事やプライベートもそうですが、マンション経営を始めとする資産運用も、良い習慣が良い結果をもたらすということを覚えておいて下さい。

欲望は敵

資産運用が上手くいかないもう1つの理由があります。
それは、欲望と戦ってしまうこと。
そうなってしまうと、運用を続けることが難しくなるため、結果が出にくくなるのです。

欲望を敵とみなすイラスト(レベルアップ)
欲望とは距離をおきましょう

欲望と戦ってしまい上手くいかなくなる取り組みの1つとして、節約があげられます。

節約は、今までの生活から何かを切り詰める訳ですから、欲望との戦いに陥りがちです。
そのため、欲望との戦いに負けてしまう人も多いのです。
節約やダイエット・禁煙などと真正面からぶつかってしまうと、挫折することも多々あります。

これは、何かを達成するためのアプローチを間違ってしまったが故に、陥りがちな罠の1つです。

楽しむから上手くいく

何かにチャレンジする時は、その取り組みが楽しくなるようにプランを設定することが重要です。

経験してから成長するという楽しみを見つける

節約が上手くいかないのは、プラン設計が「我慢一点張り」だからです。
同じ節約をするのでも、楽しみながら節約するプランを設計できれば、達成できる確率も変わってくるでしょう。これは、マンション経営をはじめとする資産運用にも同じことが言えます。

マンション経営をはじめとする資産運用で…

<結果を出している人>
運用を楽しんで実行している傾向が見受けられます。
なぜそうなるかというと、自分自身の成長やパフォーマンスに重きを置いているからです。
成長することに喜びを感じていれば、続ければ続けるほど結果が出ますので、好循環が生まれます。
この楽しいと思える取り組みが習慣化すれば、続けることもさほど苦ではなくなります。
<あまり結果が出ていない人>
あまり結果が出ていない人は、人と比較する傾向があるように思われます。
「人と比べて結果が出ていない。自分ならもっとできるはずだ」と考えれば考えるほど、今の自分の現状に満足できず苦痛が生まれてきます。
その状況が続けば続くほど、だんだん嫌になり、最後は資産運用そのものをやめてしまう。
そういった方が、沢山いらっしゃいます。
資産運用は、樹木を育てるのと工程が似ています。
植えたばかりの苗木と樹齢100年の大木を比べても意味がありません。途中で嫌になってしまう人の考え方は、まさしくこの比較をしていると言えるでしょう。
それであれば、植えた苗木が順調に育っていくことを見守った方が、楽しく育てられるはずです。

つまり、資産運用のスタートは、自分が楽しみながら運用できるプランを作ること。
そして、楽しみながらできることを習慣化していくこと
が、大事なことなのです。

N-RICOS


和不動産ではオリジナルシステム「N-RICOS」を使って、
3ヶ月に1度オーナー様全員に、
無料でコンサルティングを実施しております。

欲望と戦わないで下さい

欲望に見つからないよう避けるイラスト

マンション経営を始めとする資産運用で結果を出すには、欲望と戦わないことが大切です。
どんなに焦っても、結果は好転しません。

例えば、節約を実行するにしても、給料をもらった時点であらかじめ「貯金する金額」と「生活費に回す金額」を決めておけば、生活費に回す金額の範疇で生活を楽しめます。
このやり方を採用すれば、欲望とは戦いません。
給料をもらった時点で貯金しておけば、無理せずにお金も貯まります。
企業の福利厚生にある財形貯蓄は、この取り組みに似ています。

財形をやっている人は、給料から天引きされるので貯金はドンドン貯まり、残った給料で無理なく生活もできています。

一方で、生活費から余ったお金を貯金しようと考えている人は、余ったお金が目の前にあるため、つい使ってしまうこともあるでしょう。そうすると、貯金はなかなか増えません。

これが、欲望と戦ってしまうということ。
欲望と戦ってしまうプラン設計をしていると、良い結果はもたらされないのです。

つまり、欲望と戦ってしまうとプラン自体の難易度が、急激にあがってしまうため達成までの道のりが困難になってしまうのです。

実は「習慣化」が「成功の要因」だった

欲望と戦わずに、自分の成長を楽しんで取り組んでいれば、いい結果が生まれるでしょう。
もちろん、これを実現するためには、成果が出るプラン設計でなければなりません。
ただ、プラン設計さえクリアできれば、成長を楽しむだけですから、良い習慣が定着します。

この良い習慣作りが、資産運用や仕事、そして人生に至るまで、すべての物事を好転させるポイントなのです。
資産運用で成功するためには、テクニックや知識・時の運だけではなく、実は「習慣化」が「成功要因」の1つだったのです。
どのような行動を習慣させれば良いのかについては、後ほど説明いたします。

良い習慣は最強の鎧

人生を変えたければ、習慣を変える

人間は、無意識のうちに自分の行動を決めてしまいます。
そのため、私たちがとる行動は、私たちの習慣が決めているといっても過言ではありません。

結果を変えたければ、習慣を変えることをお勧めいたします。

やってはいけないお金の使い方

価値が下がるものばかりを購入している

やってはいけないお金の使い方は、無計画にお金を使うことです。
ここでいう無計画にお金を使うということは、無駄遣いのことだけではありません。

多くの方は理解されていると思いますが、お金の使い方で人生は変わります。
なぜなら、経済活動していく上でお金は必要不可欠なもの。そのため、お金の影響を受けないで生活している人は、いないでしょう。多かれ少なかれ、意識しようがしまいが、すべての人がお金から何らかの影響を受け、生活をしているのです。

資産運用とは、資産を購入してその資産から入る収入を得ていくことです。

つまり、資産運用とは、資産を購入するところから始まります。
計画的に資産を増やしていくことが、資産運用なのです。
そして、これが計画的にお金を使うということ。

ただ、多くの人が給料という形でお金を得ているのに、資産を購入していないという現実があります。

ここで「質問」です。
あなたが購入しているものは、いずれ売却しようと考えた時に、購入した時以上の金額で売れるでしょうか。

購入した時以上の価格で売れたものは、資産と呼べるかもしれません。
購入した時より、高い金額で売れるものもなければ、所有しているだけで収入を生むものもない。
それでは、自分が稼いだ給料以上の資産は、得られません。それどころか、資産と呼べるものがないわけですから、資産を減らしている可能性も大いにあるのです。
これが無計画にお金を使うということ。

稼いだ収入のすべてを資産に変えることは、現実的に不可能な話。
ただ、稼いだ収入の一部を資産運用に回さないと、稼いだ給料は減る一方です。
稼いだお金で少しも資産を買わないと、資産は増えません。
なぜなら、資産を買わなければ、お金が増えないからです。

昨今の報道からも、資産運用無しでは、将来の生活が厳しいことは多くの人が理解しているはずです。
自分が稼いだお金の一部で資産を購入するというパラダイムシフトをすることが、これから資産運用を始める人には必要なことかもしれません。
そして、資産を増やすことを、習慣化させていきましょう。

インカムゲインを得る投資には方程式がある

インカムゲインを勧めているマネー本のエピソードは似ていました。

マンション経営や資産運用をこれから始めている人やもう始めている人は、多くのマンション経営や資産運用に関する書籍を読んでいると思います。
書籍にもいろいろあると思いますが、インカムゲインを勧めている書籍には、多くの共通点があります。

宝の地図には共通点があった

その共通点をマネしていけば、良い習慣も定着するでしょう。
ここでは、マンション経営で家賃収入というインカムゲインを獲得する取り組みをご紹介したいと思います。

等身大の努力を続ける「手取り収入の1割を将来のための資金として貯める」

「手取り収入の1割を貯める」これは、多くの書籍で紹介されているもっともポピュラーな取り組みです。
これは、世界的に有名な書籍である「バビロンの大富豪」の一文。
資産運用で成功するための最初の取り組みとして、多くの書籍で勧められている方法です。

日本の大卒サラリーマンの生涯年収は、約3.5億円と言われています。
手取り収入の1割を貯めることができたら、最低2000万円以上の資金は定年退職するまでに手にすることができます。つまり、手取り収入の1割を貯めてさえいれば、老後2000万問題にも悩むことはありません。

老後2000万円問題が、社会問題になったのは、この2000万円を貯めることが現実的に不可能な人が多いからです。

「手取り収入の1割を将来のための資金として貯める」という等身大の努力さえ続ければ、老後の生活に困ることはありません。しかし、多くの人がそれをできていない現実もあるのです。
これが、悪い習慣。ここを見直しましょう。

ただ、2000万円で将来の不安が無くなるのかといえば、必ずしもそうとは限りません。手取り収入の1割を原資に、減らさないように資産を増やすことができれば、より多くの安心が手に入るでしょう。

まず、身につけるべき最初の習慣は、「手取り収入の1割を将来のための資産として貯める」ことなのです。

手取り収入の1割を貯めて、財布を太らせる

将来のために資産運用を始めませんか?「資産を購入しましょう!」

次に身につけるべき習慣は、資産を購入してそこから収入を得る習慣です。

「なぜ?資産運用が必要か?」というと、労働収入1本に頼っていること自体が不安定だからです。
そこに、資産から入る収入である「不労所得」を加えることによって、柱が増え生活が安定するのです。

資産とは何か。
これは、金持ち父さんシリーズで有名なロバート・キヨサキ氏の言葉を借りると、「ポケットに収入を入れてくれるものが資産」ということになります。
つまり、資産を売買することで得られるキャピタルゲインは、厳密には資産運用と呼びません。

わかりやすく資産運用を定義すると、

「手取り収入の1割を貯める」

「貯めた資金で資産を購入する」

「購入した資産から不労所得を得る」

と言うこと。
これを繰り返すことによって、資産を増やし、さらに資産から入ってくる不労所得を増やしていくのです。

身につけるべき2つ目の良い習慣は、貯めた資金で資産を購入し、不労所得を増やすこと。
究極的な考え方ですが、資産運用とは「資産を買い続けること」という解釈もできるのです。
そうすることで、資産から得られる不労所得も増えていきます。

貯めた1割から資産を買い、不労所得を生むイラスト

マンション経営で、不労所得を増やす取り組みは、大きく3つの方法があります。
これは、物件を追加購入する「外部成長」・リフォームやリノベーションで収益を増やす「内部成長」・借り換えや繰上げ返済で財務コストを下げる「財務」といった3つのやり方です。
この方法を駆使して、資産から入ってくる不労所得を増やしていきます。

良い習慣を持っている方は、「どの場面でどの方法を使えば良いか」を理解しています。
そのため、最適なタイミングで最適な行動を選択できるのです。
これが、習慣化していれば、収益を成長させることができるでしょう。

想像してみて下さい。毎月、給料のほかに収入が入ってくるところを!

政府や会社に頼れない時代

毎月、給料の他に収入が入ってくるところを想像してみて下さい。
イメージした金額はバラバラでしょうが、多くの人がメリットを感じたことでしょう。

資産運用とは、将来的に自分が満足する金額の不労所得を得ていくことです。
ゴールは、自分が満足するラインですから、人によってさまざま。「月10万円でいいよ」という人もいれば、「月100万円以上ないとダメだな」という人もいるでしょう。

その満足するラインを得るためのプランを設計し、達成できるようにコツコツと努力を続けていくことが大切です。ちなみに、東京23区の中古ワンルームマンションを活用したマンション経営は、年間500万円以下くらいの収入であれば、大きなリスクを取ることなく達成できます。
その方法は聞きたいという方は、是非お問い合わせ下さい。

それ以上必要だという方は、もう少しリスクの高い商品を選ぶことが必要でしょう。


不動産投資セミナー開催中

習慣を変えれば、自動的に収益は向こうから舞い込む

大切なことは「変化」を感じられるまで続けることです。

ものごとを続けることは、大変です。
そのため、続けるのではなく、習慣化することをお勧めしています。
あえて、いつまで続ければいいかの期限を設定するなら、それは「変化」を感じられるまでです。

この変化が感じられるまでも漠然としています。
年間10万円入ってメリットを感じる人もいるでしょうし、年間100万円かもしれませんし、年間1000万円かもしれません。
これは、個人の感性なのでご自身が「変化」だと感じるまで、資産を購入し続けましょう。


マンション投資に必要な才能はたった一つ


資産運用で変化を感じられるまでに不労所得が成長したら、その収益と手取り収入の1割を合わせた金額で資産を購入できるため、収益を得るスピードが加速していきます。
これは「収穫加速の法則」の図で説明することができます。

収穫加速の法則
最初は、なかなか自分が満足する成果が出なくても、続けていればある時を境に満足する利益を手にすることができます。
そして、収益を投資し続ければ、投資金額は次第に増えているため、収益も増えてくる
という指数関数的な伸びを記録していきます。

資産運用が上手くいっている人に「当たり前のことをしているだけ」とか「いつの間にかこうなった」という意見を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
その人たちが言っていることは、収穫加速の法則をイメージすれば理解しやすいでしょう。
なぜなら、これに近い投資活動が、習慣になっているからです。

「あり余るお金」を使って「お金の速度」を上げる方法

収穫加速の法則の例で説明したように、資産運用で得た不労所得を使えば、さらに収益を伸ばすことができます。

不労所得で得た収益のことを「あり余るお金」と呼ぶことがあります。
この「あり余るお金」とは、そのお金が無くなっても痛くもかゆくもないお金のこと。

本当はなくなったら痛いのですが、不労所得で得た収益は、サラリーマンの給料で生活できている人にとって、ちょっとリスクの高い投資にもチャレンジできる資金です。
なぜなら、そのお金が無くなっても、生活できる訳ですし、1年たったら同じだけの収益を手にすることができるからです。

和不動産では、このあり余るお金をマンション経営から入る年間キャッシュフローが100万円以上と定義しています。和不動産のオーナー様で年間100万円以上の収益をマンション経営から得ている方は、4人に1人の割合です。この方達は、生活に使わないあり余るお金を使って、さらに収益を伸ばしています。

不労所得

このあり余るお金は、今すぐに収益が得られるからこそ、あり余るのです。
数年後に入るのでは意味がありません。
これは、キャピタルゲインではなく、インカムゲインだからできること。
今、収益を得て複利の運用ができれば、収益は指数関数的に加速していく
のです。
この意味が理解できれば、「お金の速度」も利用できます。

お金の速度とは、回収したお金をさらに投資に回すことで、得る収益を増やしていくやり方です。
図のように、年間20万円収益を得られるワンルームマンションを自己資金100万円支払って購入して、マンション経営をスタートしたとします。


マンション経営

自己資金の100万円を回収できるのは、5年後。
5年後に回収した自己資金100万円を活用して、同じ条件のワンルームマンションを購入したとします。
すると、捻出した自己資金のトータル100万円に対して、年間収益20万円の物件を2室所有するため、トータルで40万円の収益が獲得できます。
この条件なら、自己資金100万円は、2年半で回収できます。
そして、回収した自己資金で同じ条件の物件を購入する。これを繰り返せば、資金の回収スピードは、次第に期間が短くなります。これが、お金の速度の考え方。

これを応用し、なおかつ手取り収入の1割の貯めた資金を合わせて投資をしていけば、成果は次第に大きくなっていきます。


習慣を変えれば、自動的に収益は向こうから舞い込む

マンション経営を実施していく上で良い習慣を持っている方は、これらの取り組みを自然に実施しているのです。その結果、得られる収入が増えていくので、楽しく投資ができます。

自己成長に重きを置いているので、欲望とも一切戦っておりません。
こういった勝ちパターンの習慣を得ることが、資産運用で満足するコツなのです。

自分から収益を求めてしまうと、どうしても欲が出てきてしまうものです。
一方で、習慣を変えれば、自動的に収益は向こうから舞い込みます。
やるべきことをしなければ、結果は出ません。逆に、やるべきことをしているから、結果は出るのです。

自然体でマンション経営に取り組むことが重要

無理に収益を得ようとはせずに、自然体でマンション経営に取り組むことが重要です。
やるべきことをやっていれば、結果は出ます。

問題は、「やるべきことが何なのか」が理解できないことです。

そこは、和不動産の取り組みを上手くご活用下さい。
和不動産では、N-RICOS(エヌリコス)という独自に開発したマンション経営コンサルティングシステムがあります。このN-RICOSの特徴は、オーナー様の運用をデータベース化しているところ。
つまり、オーナー様の良い習慣や良い取り組みが記録されているのです。


これから始める方は、上手くいっている方のマネから始めましょう。
そうすることで、良い取り組みを理解でき、習慣化することに成功します。
そして、あり余るお金ができたら、自分なりのオリジナリティを発揮して下さい。
ここが、和不動産でマンション経営に取り組む1番のメリットでしょう。

習慣を変えることが最短距離

これから本格的に資産運用を始める人にとって、習慣を変えるトレーニングは必要です。
習慣を変えることができれば、資産運用の効率は飛躍的にアップします。
習慣を変えることこそが、目標を達成する最短距離なのです。

問題は、トレーニングのやり方。「自分でメニューを作れたら、今頃上手くいっている」そう思っている方も多いでしょう。そこも、N-RICOSを活用して下さい。


目標管理で習慣を変えるレッスンを!

N-RICOSには、さまざまな機能がありますが、その一つに目標管理があります。
マンション経営で、目的を達成するためには、目標が必要です。

和不動産では、N-RICOSで目標管理を実施しています。設定する目標は3つ。
大目標・中目標・小目標です。


大目標は、「将来的にどのくらいキャッシュフローが必要か」という質問を実施して毎月必要な金額に設定しています。中目標は、現在獲得している年間キャッシュフローを20万円刻みに分類し、次のステップに行くためにすべき行動を目標として決めています。小目標は、3か月後の面談に向けてそれまでにやるべきことを共有しているのです。

このように、目標管理をしておけば、あらかじめやるべきことが決まっているため実行に移しやすくなります。その行動の積み重ねが、良い習慣作りには必要なことなのです。習慣を変えるレッスンに取り組んでいきましょう。

資産運用の神髄は行動の回数

お金の速度を上げるコツは、行動回数を増やすことです。行動回数を増やすことは、ギアを1段ずつ上げることと理解すれば分かりやすいでしょう。

行動を重ねることは、経験を積むことでもあります。
マンション経営における経験を積むことで、ノウハウが貯まり投資家としても成長するのです。

秘伝の書のイラスト

また、行動の回数を増やすためには、投資できる資金も必要。
そのため、あり余るお金を増やしていくことは、投資の機会を増やすことにも繋がります。つまり、資産運用の神髄は行動の回数なのです。

結果を出すためのマンション経営について知りたい方はセミナーに参加してください。
結果を出すためのマンション経営について知りたい方は
セミナーに参加してください。

インカムゲインを得るための5つのメソッド

5つのメソッドを再確認

ここで、習慣化すべき5つのメソッドを再確認したいと思います。

①手取り収入の1割を将来のための資金として貯める
②貯めた資金を活用して資産を購入する
③「変化」を感じられるまで資産運用を続ける
④「あり余るお金」を使って行動の回数を増やす
⑤「お金の速度」をアップし資産運用を加速させる
ここに記してある5つのメソッドは、特別難しいことではありません。
意識さえしていれば、誰でもできることなのです。それでは、なぜ上手くいかないのか?

それは、続けるということが思っているより難しいから。

逆説的に捉えれば、続けられる環境があれば、誰でも上手くいくということ。
資産運用の環境にまで配慮していくことが、大事なことなのです。

理屈抜きに行動しましょう!

資産運用の神髄は、行動回数を増やすこと。インカムゲインを得る資産運用では、行動することが重要なのです。理屈抜きに行動すれば、行動回数は増えます。実は、マンション経営で結果が出ているオーナー様は、普通のオーナー様よりも行動回数が多い傾向があるのです。

資産運用で結果を残す人は、度胸がある人と言われています。これは、度胸があるから、行動力もあると考えられるのです。やるべきことを、理屈抜きで行動した方が、ノウハウが貯まっていくのです。

やり続ければあなたの習慣で出来ることは進化します。

やり続ければ、次第に運用結果はついてきます。
運用の結果が出てくれば、収益が増えあり余るお金を手にすることができます。
あり余るお金を手にすることができれば、投資の機会が増えます。
投資の機会が増えれば、資産運用のノウハウが貯まります。

つまり、やり続ければあなたの習慣で出来ることは進化します。
習慣の力を信じれば、できることは増えていく
のです。

インカムゲインを得る方法は不変の法則があります

インカムゲインを勧めているマネー本の著者のエピソードは、似ていると紹介しました。
インカムゲインを得る方法は、不変の法則があります。
ここまで確認したことは、世界的に有名なインカムゲインを得るための書籍と共通しているところがあるはずです。今一度、意識しながら書籍を読んでみて下さい。似た点も多く記されているでしょう。

これらの方法は、楽に稼ぐための方法ではありません。
しかし、続けるという才能があれば、大きな失敗をすることなく収益を得ることができます。

インカムゲインは、資産を増やして、より多くの資産収入を得ていくのが基本軸。ですから、インカムゲインを得る方法は、やり方に大きな違いはないはず。そこを理解することも重要なポイントと言えるでしょう。

秘伝書のイラスト

ゲームの攻略法も同じ

かの有名な父さんは、モノポリーで資産運用を学んだと言います。
インカムゲインを得る資産運用は、不変の法則があるので、ゲームで秘訣を学ぶことも可能です。

日本の有名な童話の英雄をモチーフにした鉄道すごろくゲームがあります。
このTVゲームが、資産運用の勉強になるという方がいらっしゃいました。

桃鉄の(ような)イラスト

確かにこのゲームは、お金を持ち続けるよりも、持っているお金で可能な限り物件を購入し、翌年獲得する収益と新規に貯めた資金を合わせて、また可能な限り物件を購入し収益を増やすことを繰り返した方が、最終的に勝ちに近づくゲームです。

このゲームの攻略法は、手持ち資金で資産を購入し、これを続けることで物件を購入するスピードが上がり、最終的には物件が買えなくなるほどのあり余るお金が生まれるのです。
この攻略法は、このページでご紹介した法則とよく似ています。
つまり、インカムゲインを得るには不変のルールがあるから、攻略法も似てくるのです。

インカムゲインを得る投資のイメージを確認したい方は、このゲームで学ぶこともできます。
このゲームだけでなく、子どもの頃によくやった人生を題材にしたゲームでも、同じ法則が当てはまります。
インカムゲインを得る方法は不変の法則があるということを、覚えておきましょう。

和不動産でもゲームを使ったセミナーを開催しています。ぜひ参加してみてください。
和不動産でもゲームを使ったセミナーを開催しています。
ぜひ参加してみてください。

使えば使うほどお金は集まる

結局、お金の使い方で、人生は変わります。
つまり、お金の使い方が上手い人にお金は集まってくるのです。
お金を貯めているだけでは、収益は得られません。

使えば使うほど、お金は集まります。
資産を購入し続ければ、不労所得は増えていく
のです。当たり前のことを続けることを心がけましょう。

マンション経営で収益を向上させるためのレギュレーション

マンション経営で収益を向上させるためのレギュレーションは、存在します。
これは、インカムゲインを得る投資でも同じこと。

ルールさえしっかり守れば、収益は伸びていきます。
続けることで、習慣は生まれます。自分なりの決め事を作って、運用を続けていきましょう。

習慣が変われば思考が変わる

習慣が変われば、今まで経験したことのない気づきが得られるため、思考も変わります。
習慣を、願望実現への「基本公式」である「思考が現実化するプロセス」に当てはめてみます。

思考が現実化するプロセス思考が現実化するプロセス

つまり、習慣を変えて、思考が変われば、あなたが手にする結果すら変えることができます。
これこそが、悪い習慣を良い習慣に変える
メリットなのです。

不動産投資セミナー開催中

いつか不労所得を得たいと考えている方へ

いつか不労所得を得たいと考えている方へ。

まずは、セミナーに参加してみませんか?
その後の個別相談の際に、マンション経営で多くの不労所得を獲得しているオーナー様の運用を確認してみましょう。きっと自分でもできるやり方があるはずです。

和不動産でもゲームを使ったセミナーを開催しています。ぜひ参加してみてください。

楽に稼ぎたい方にはお勧めいたしません。

インカムゲインを得る投資は、楽に稼ぎたい方にはお勧めいたしません。

なぜなら、芽が出るまでは大変な道のりだからです。
しかし、芽が出るまで続けることができれば、あなたの人生に大きな安心をもたらすでしょう。

普通に考えて、楽をして儲かるなら誰も苦労しないはず。
ちなみに勘違いして頂きたくないのは、マンション経営は楽をして儲かる投資ではないということです。

和不動産のマンション経営は、はじめから収益を得られますが、より多くの収益を得るためには、多少の努力が必要。その努力の分だけ、収益は育つのです。

何かを手にするためには、代償を払わなければなりません。
インカムゲインを手にする投資が支払う代償は、継続して実施する「根気」です。

マンション経営はある意味、努力した結果が実りやすい投資でもあります。
そのため、楽をして稼ぎたい方には、向いていません。その点を、ご理解下さい。

持たざる者は不変、持てる者は転落

マンション経営は、年収の高いサラリーマンこそ実施すべきだと考えています。
その理由は、下の図にあります。

収入別に見た所得税額の比較


2014年に総務省が実施した「全国消費実態調査」によりますと、年収700万円~1250万円の家庭は、統計上では月々の収支が赤字になっています。

特に、1000万円~1250万円の家庭の赤字が一番多い点は、見逃せません。
一度上げてしまった生活水準を下げることは、難しいことです。
この生活水準を維持しながら、年金生活に入れば大変なことが待ち受けているのは想像に容易いでしょう。

つまり、「持たざる者は不変、持てる者は転落」という言葉は、このことを意味しています。
年収700万円を超える家庭は、税負担も重くジリ貧の状態です。
ですから、マンション経営で現状を打破する必要があります。

意外と厳しい年収1000万円世帯主の家計の収支

国税庁の「民間給与実態統計調査」によりますと、2008年に比べ2018年の年収が下がっていることが分かります。

生活水準を下げられないなら、収入を増やす以外の方法はありません。
年収の高いご家庭こそ、真剣に考えて頂けたらと思います。

習慣を変えることは誰にでもできます

生活水準を下げることは、欲望と真正面からぶつかることを意味しています。
それであれば、欲望との戦いを上手く避けながら、良い習慣を築き上げた方が現実的です。

習慣を変えることは誰にでもできますし、今からだってできます。
ぜひ、続けられる方法を選んで頂けたらと思います。


まずはセミナーに参加してみて下さい。

ここまで、読んで頂きまして誠にありがとうございます。
和不動産では、年間150回を超えるセミナーとウェビナーを開催しています。
皆様の関心があるテーマは必ずあると思いますので、ラインナップを是非ご確認ください。


富裕層だけが言っているこのセリフ

富裕層がよく言うのは、「いつの間にかお金が増えていた」というセリフです。
ここまで読み進めて下さった方には、このセリフの意味が何となく理解できるのではないでしょうか?
テクニックで資産家になることもできると思いますが、やるべきことを続けて資産家になっている人の方が多数派ではないでしょうか?
皆様も良い習慣を身につけて、いつの間にか資産が増えている状態を目指していただければと思います。

セミナー参加者特典

不動産投資“初心者”のための「失敗しない教科書」

「不動産投資 初心者におくる46のメッセージ」
将来の生活に対する不安から、年金対策として不動産投資を検討する人が増えてきました。
しかし、投資には失敗の可能性もあり、必ずしも成功するといった保証はありません。
このジレンマを払拭するためには、自分で勉強し努力を積み重ねて、不安を解消する仕組みを作り上げていくしかないのです。

そんな、不動産投資を検討している、初心者の方や、すでに不動産投資を始めている方にもぜひお読み頂きたいのが、本書です!
およそ「46の章」に渡って、ボリュームたっぷりのメッセージをお伝え致します。


また、「アニメと昔話で分かる!和不動産オリジナル 東京の築浅中古ワンルームマンション投資」をこちらは個別相談をしていただいた方にお渡ししています。
和不動産オリジナル「ナゴミン」と「ガメチ」によるアニメで、初めての方にも「マンション投資」が分かりやすい内容になっております。
お金の上手な増やし方と、資産運用で失敗しない方法がわかります。

お客様の個人情報のお取り扱い全般については「個人情報保護方針」をお読みください。

株式会社和不動産
メニュー