第214回(2016年4月6日)第214回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(214)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/04/6【第214回】不動産投資セミナー開催レポート

みなさん、こんにちは。
不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。

本日は【年金対策は不動産投資で★】というテーマでセミナーを開催致しました。
老後、ゆとりのある生活を送るためにはいくら必要かを、年金の起源から現在に至るまでの移り変わりを中心に見ていきました。
今勤めている会社を引退された後も、サラリーマン時代と同じような月収があれば生活に余裕ができると思いませんか?

年金手帳 セミナーでは、まずは年金制度の起源についてお話していきました。
年金制度は働けなくなったお年寄りのために戦時中に作られたもので、当時日本が崩れずにいられたのはこの年金制度ができていたため、とも言われています。

今現在、私たち2.6人で1人の年金生活者を支えていますが、このままでは2055年にはその半分、1.3人でひとりを支えることとなります。
私たちが年金を受け取る頃に年金額が減るのは暗黙の了解でしょう。
ただ、そうなった時にジタバタしてももう遅いですよね。
では、今から老後のためにどう備えていくべきか。
そこで、弊社ではリスクの少ない中古築浅のワンルームマンション投資をお薦めしております。

また現在、東京オリンピックに向けて都内近郊では再開発が進んでおります。
アジアヘッドクウォーターや東京発グローバルイノベーション特区などの政策が進んでおり、今後都内の人口が増加してゆくのは明白です。
そのため、弊社では、都内を中心に不動産を購入することをおすすめしております。

では、なぜ中古築浅ワンルームマンションなのか。
中古物件は新築物件とは違い、ある一定の水準から家賃の大きな値下げということがほとんどありません。
また、都内のワンルームマンションですと、単身赴任者や海外から来られる方、新社会人や学生、など単身で住まれる方がとても多いのです。

特に弊社では、厳選した物件しか取り扱っておりませんので、98%と高い入居率を維持しております。
そのため、リスクの高い新築よりも中古、需要の高いワンルームマンション、をお薦めしております。

年金生活 セここで、年金の話に戻しますと、ある統計では、老後も月々35万円あれば余裕のある生活ができる、という結果が出ています。
しかしながら、今現在年金を受給されている方が月々受け取っている額は平均して21万円。
14万円の差があります。
この差を埋めるためには、上記でお話したようなリスクの少ない不動産投資が最も有効なのです!
弊社では、売りっぱなし、ということはなく購入後のアフターフォローもしっかりお世話させていただきます!
初めての不動産投資はリスクの少ない、「アフターフォローNo.1宣言」の和不動産で、安定した老後生活を目指しましょう!

少しでも興味を持っていただけた方、ご興味のある方は、是非弊社の不動産投資セミナーにお越しくださいませ!
では最後までお付き合いいただきまして有難うございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー