第217回(2016年4月13日)第217回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(217)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/04/13【第217回】不動産投資セミナー開催レポート

みなさん、こんにちは。不動産投資でおなじみの和不動産です。
本日は【年金対策は東京の不動産投資で!~老後破綻を防ぐために~】というテーマでセミナーが開催されました。

セミナー「年金対策は東京の不動産投資で!~老後破綻を防ぐために~」の様子

平均寿命が伸び、少子高齢化が進む現代では、将来に不安を抱えている方が多くいらっしゃるのが現状です。「将来年金はどれほど貰えるの?」「老後破綻してしまわないだろうか?」など不安は積もるばかりです。
そのような不安を払拭すべく、人々は老後対策のためリスクの低い投資に関心を寄せるようになりました。

その中で今回は、401Kと呼ばれる確定拠出年金が取り上げました。
401Kは2001年に導入され、転職などをする際にもその資金が持ち運びできることが特徴で一時注目を集めました。しかし実際問題として、多くの手続き漏れが起こっているなど不確定要素を含んだ問題が多数浮上し、今後存続が危ぶまれていると予測されている現状です。

そこで弊社では、老後対策のためのリスクの低い投資法として不動産投資をお勧めしています。一概に不動産投資といっても目的・目標に応じてその方法は様々です。
弊社ではリスクが少なく、老後において年金が少なくても安心して生活できることを目標としている方を中心に、都内近郊の中古ワンルームマンションを扱っての不動産投資のメリットをお伝えしています。
民泊条例やアベノミクスによる国家戦略特別区行法のアジアヘッドクォーター特区、東京発グローバルイノベーション特区などこれらの政策によって都内近郊の物件に対する入居者需要が高まっていること、そして中古ワンルームマンションは家賃の下落を抑制し運営コストを下げる効果があるなど、都内近郊の中古ワンルームマンションを扱った不動産投資こそが失敗しないリスクの低い投資方法であるのです。
現在はオリンピック需要や景気の動向を受けて、地価の値上がりなども新聞で取り上げられていますが、今後も価値の上がる立地・そうでない立地の差が大きくなってくるのではないでしょうか?

セミナーではこのような内容をさらに詳しくご説明させていただき、皆様にご好評いただいております。少しでもご興味を持たれた方はぜひ、弊社不動産投資セミナーにお気軽にご参加いただければと思います。
では、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー