和不動産のロゴマークについて

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  会社情報  >  会社ロゴマーク

和不動産 ロゴマークへの思い

和不動産ロゴマーク

和を以て貴しとなす

「和を以て貴しとなす」

聖徳太子が制定した十七条憲法の第一条に出てくる言葉で、「人々がお互いに仲良く、調和していくことが最も大事なことであるという教え」です。
「和」の精神とは、体裁だけ取り繕ったものではなく、自分にも人にも正直に、不満があればお互いにそれをぶつけ合い、理解し合うということが本質であると言われています。

和不動産という会社名の由来は、人の輪を大切にする「和を以て貴しとなす」の精神を大切にする企業でありたいという思いが込められています。その精神にご賛同いただき、多くのオーナー様との取引をさせていただきました。

今回、誠に勝手ながら本社を移転するにあたり、ロゴマークを変更することにしました。
会社の立ち上げ時より、多くのオーナー様・取引先・スタッフの支えがあったからこそ、今の和不動産があると考えています。今回のロゴマークには、「和を以て貴しとなす」の精神はそのままに、さらに2つの大きな意味を込めることにしました。

ロゴマーク

ひとつは、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という精神を「和」の右上の部分で表現しました。言葉の意味は、「稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、人間も学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、小人物ほど尊大に振る舞うものだということ」です。お伝えしたように、私たちは、さまざまな人の支えがあってこその「今」だと考えています。今まで築いてきた出会いや人間関係に感謝し、今後も謙虚なスタンスで業務に取り組んでいきたいという意思表示を表現しました。

もうひとつは、「和」の右側部分の斜めに上がる部分に、「先進性」・「向上心」・「右肩上がり」・「成長」といった意味を込めました。これは、オーナー様に対しての意味と私たち和不動産に対しての意味があります。私たちの使命は、マンション経営を通してオーナー様の希望を現実にすることです。そのため、オーナー様のマンションから入ってくるキャッシュフローを右肩上がりになるようアフターフォローの一環として、コンサルティングを実施していくことのお約束をロゴマークに込めさせていただきました。
同時に、和不動産の成長のゴールは、オーナー様に対する更なる付加価値を提供です。現状維持は、停滞の第一歩。時代を先取りし、常に向上心を持ち、挑戦し成長し続けることで、オーナー様に貢献できるサービスも増えていくと捉えています。そんな、私たちの決意表明です。

まだまだ、未熟な当社ですが、ロゴマークに込めた思いに恥じぬよう、日々努力と精進を重ね、一歩一歩成長していきたいと考えています。オーナー様・取引先の皆様におかれましては、今後も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

和不動産仲宗根和徳

オリジナルコンサルシステム 不動産投資セミナー 相続税対策 マドリームに紹介されました 信頼できる不動産投資特集 メディア掲載 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップゲーム 無料個別相談 オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 不動産投資の教科書 書籍 不動産投資の裏側を~ 書籍 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求 メルマガ 和不動産地図・アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー