2014/12/08【全国賃貸住宅新聞】に掲載された記事をご紹介します。| 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

新聞掲載

書籍・メディア掲載

和不動産が掲載された新聞・業界紙をご紹介いたします。

2014/12/08【全国賃貸住宅新聞】
「投資を疑似体験できるイベント」に掲載

全国賃貸住宅新聞で和不動産が紹介されました。(2014年12月8日)

投資を疑似体験できるイベント

投資を疑似体験できるイベント
―道を知っていることと、実際にその道を歩くことは別物だ―
これは映画『マトリックス』の登場人物・モーフィアスが放つお馴染みの名セリフ。 投資用不動産を扱う多くの企業がセミナーを開催しているが、和不動産(東京都台東区)のイベント内容は一味違う。
「フォーチュンマップ」という、投資を疑似体験できるカードゲームを利用し、参加者が肌感覚で学習できる機会を提供している。冒頭の名言に当てはまるコンテンツと言えるのではないだろうか。

“フォーチュン”とは財産や資産、運命を意味する外来語だ。ゲーム内容はシンプル。 出題者から与えられる経済ニュースに対し、参加者は、手持ちの株カード、不動産カード、債権カードなどを駆使し、自身の資産を増やしていく。
同ゲームを提供する仲宗根和徳社長は、「ゲームの中でローンを組むこともできるので、そのやり方も学習できます。繰り上げ返済等にも対応しており、なかなか本格的です」と話す。(写真はフォーチュンマップ開催のようす)

 同社は毎月3回、フォーチュンマップを扱ったイベントを開催している。プレイ時間は80分、一度に8人が参加する。
同ゲームを提供する仲宗根社長の意図とは何か。「そもそもイベントは楽しくなければいけない。参加者に夢中になってもらい、その後、必要があれば実際の不動産投資の相談に乗る。だから当社は営業らしい営業をしないんです」(仲宗根社長)。
疑似体験による学習効果のみを狙っているわけではなさそうだ。

オーナー様の声 WEB面談 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー