第50回(2014年4月27日)第50回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(50)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2014/4/27 第50回不動産投資セミナーの評判・口コミ

◆第50回◆


◆不動産投資セミナーの評判・口コミ◆


 

こんにちは!

今回のセミナーは『増税後の不動産投資の行方は? インフレへ向けて不動産投資を考える』というテーマでした。

参加者の方々は、投資の勉強に和不動産のセミナーに足を運んでくださった方お二人でした。

セミナーでは、増税後、これからの経済政策に焦点を当て、自身の確固としたライフプランを持つことで資産を着実に増やしていけるという事をお話しさせていただきました。

DSCN1570.jpg-1

今回は、給与取得控除や相続基礎控除の減額から始まり、現在の経済政策として国家戦略特区についてなど、幅広くお話しさせていただきました。

本レポートでは、中でも2010年6月に政府が打ち出した「新成長戦略」の一つである、「中古住宅の流通市場、リフォーム市場の環境整備」のための、「不動産流通市場活性化フォーラム」について報告したいと思います。

                                       

 

現在の日本は、人口減少・少子高齢化等の影響から700万戸以上の空き家を抱える一方で、不動産の流通という側面では、欧米諸国に比べて既存住宅の流通割合が圧倒的に低く、既存住宅ストックの有効な活用が重要な政策課題となっています。

そのため、国土交通省では多方面の有識者からなる「不動産流通市場活性化フォーラム」を設置し、不動産流通市場活性化に向けた具体的な方策を検討しています。

この政策には、 不動産流通システム改革のための5つの柱として、

1,消費者にとって必要な情報の提供


2,不動産価格の透明性の向上


3,先進的な不動産流通ビジネスモデルの育成・支援と成功事例の普及


4,宅地建物取引業者・従業者の資質向上


5,組み替え支援など多様な手段による既存ストックの流動化促進


を掲げています。

そして不動産市場への資金調達面での支援策については、不動産市場の活性化に向けて不動産投資促進へ税優遇を検討しています。

政府は2020年に中古市場・改修市場の取引規模を現在の約2倍にあたる20兆円にする目標を掲げています。

これからも注目していきたいですね。

それではまた次回、お会いいたしましょう!
オーナー様の声 WEB面談 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー