第70回(2014年7月15日)第70回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(70)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2014/7/15 第70回不動産投資セミナーの評判・口コミ

【第70回】


7種のメリットを再確認!こんなにすごいワンルーム投資


 

こんにちは!

いつも大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

今回の不動産投資セミナーは『7種のメリットを再確認!こんなにすごい中古ワンルーム投資』というテーマでした。

参加者の方は、不動産投資をすでに始めていらっしゃる方々と、投資の勉強に足を運んでくださった方の計3名でした。

本日は台風経過後特有のとても蒸し暑い日でした。セミナーを聞きながら、皆様が少しでも涼んでいただけたのなら幸いです!

本日の不動産投資セミナーでは、不動産投資のメリットとリスクについて過不足なく網羅した説明をさせていただきました。

DSCN2442.jpg-1

不動産投資のメリットの一つに、『相続税対策』があります。

本コラムではこの不動産投資を使った相続対策について、触れていきたいと思います。

 

相続税の基礎控除改正

相続税の基礎控除が、

現行:5000万円+法定相続人の人数×1000万円から、

改正後:3000万円+法定相続人の人数×600万円に改正されます。

この改正が行われるのは、平成27年1月1日以降に発生した相続からとなります。

つまり、平成26年12月31日までに亡くなった方は、現行の基礎控除のままとなるということです。

 

今までですと、相続税の支払い対象者は地主というイメージがあったと思いますが、

今回の税制改正で、将来の生活資金のために貯蓄をしている人や株・投資信託・外貨預金などで資産運用行っている方も相続税の

支払い対象者となる方が増える可能性が考えられます。

定年後の対策のために相続税を支払う可能性も避けながら、資産運用を行う必要性が出てきますね。

 

どうして不動産なのか?

不動産の評価額は、実勢価格よりも低い路線価や固定財産税評価額によって決められます。
現金を不動産投資に当て、物件を所有することで、土地は20~30%程度・建物は30~70%程度(築年数などによる)

減額された評価額に抑えることができるのです。
さらに、投資物件として自用地以外の目的で使用することで、さらなる評価額の圧縮が可能となります。

 

詳しくはセミナーにて!

お気軽にご参加ください。
オーナー様の声 WEB面談 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー