第74回(2014年7月26日)第74回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(74)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2014/7/26 第74回不動産投資セミナーの評判・口コミ

【第74回】


中古ワンルームはここを買え!★オリンピックで市場は★


 

こんにちは!

いつも大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみ、和不動産でございます。

 

今回の不動産投資セミナーは『中古ワンルームはここを買え!★オリンピックで市場は激変★』というテーマでした。

参加者の方は、不動産投資をすでに始めていらっしゃる方・弊社オーナー様と、投資の勉強に足を運んでくださった方の計4名でした。

今日の東京は30度を超える真夏日で、きつい日差しの中お越しいただた皆様本当にありがとうございます!

本日の不動産投資セミナーでは、皆様に現在の政治・経済動向を踏まえて、中古ワンルームに投資するという選択が

これからもたらす利益について説明させていただきました。

DSCN2605.jpg-1

本日のセミナーでは、羽田空港のハブ化にも触れました。

東京圏の空港は、もとは国内線は羽田空港・国際線は成田空港という役割分担がなされていました。

この流れが大きく変わるきっかけのひとつが2009年10月の前原国土交通大臣による羽田空港のハブ空港化構想です。

ハブ空港とは航空路線ネットワークの中心となる空港のことを指し、羽田空港のハブ空港化構想と言うのは、

羽田空港をアジアの航空路線ネットワークの中心的存在にするというものです。

羽田空港は成田空港に比べていくつか優れている特徴があります。

それは、まず第一に都心への距離が短いということです。

これは単純な距離だけでなく、複数の鉄道網が利用可能であることや、横浜など他の近隣都市も含めて高速道路の

ネットワークが充実していることもあげられます。

つまり、羽田空港を起点として首都圏の多くの場所に移動可能であり、この特徴をフルに生かすことができれば、

東京の国際都市としての魅力は向上するはずです。

 

そして第二の特徴は、24時間利用可能であるということです。

国際線の空港として、この点は非常に重要であり、深夜から早朝にかけての発着ができない成田空港が、

使い勝手の悪い空港であることは多くの人が指摘するところでもあります。

 

東京オリンピックは、1回限りの東京への観光客の誘致に終わってはいけません。

政治・経済面でも不動産投資という観点からも、開催をきっかけに、

その前後で様々な形で海外の人が日本に来るようになることが期待されています。
オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー