第104回(2014年12月24日)第104回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(104)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2014/12/24 第104回不動産投資セミナーの評判・口コミ

【第104回】

 ★2014年を振り返り、2015年の注目エリアを占う!★

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

12月最後のセミナー開催です。

今回のテーマは「2014年を振り返り、2015年の注目エリアを占う!」でした。

IMG_1690

2014年を振り返る時期なのですね。

あっという間の1年だったような、気がします。

みなさまは、今年1年、いかがでしたか?

 

12月になると、いろいろな発表がありますね。

耳にするのは、「今年の漢字

 

勝手に思っておりますが、この漢字が発表となると、

12月だな、年末になるのだなと。。

 

ちなみにですが、どのように漢字が決定するかといいますと、、

日本漢字能力検定協会が全国から公募し、一番票が多かった漢字に決定!するそうです。

そして、決定した漢字を毎年12月12日前後に清水寺で発表しているそうです。

一般公募されていることは、知りませんでした。。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今年の漢字は『税』でしたね。

 

消費税増税、法人税見直し、相続税改定など。。

確かに税について、考える機会が多い年だったように思います。

 

消費税増税については、駆け込みでお買物に行って買い溜めをしたりがありましたね。

次の増税はいつになるのか、まだ未定ではありますが、

決定すると、少しでも安いうちに買い物しておきたいと思いますよね。

 

買い溜めで何とか過ごすことができるものと、そうでないものがあります。

 

【相続税】です。

控除額が大幅に改正されることにより、これまで対象とならなかった方々も

対象となることになりました。

数値にすると、、全体で3%!都心のみでは15%!

かなり対象者増加となります。

 

なぜ、改正されることとなったのか…

 

「停滞している資金を動かすため」です。

ざっくりですが、まとめますと若い人たちに残すことで、資金を動かそうということですね。

1500万円までの控除、孫年齢30歳までが対象となります。

ただし!30歳までに学資資金として使用しなければなりません。

 

そうなると地方の方は、都心の大学などを受験し、ひとり暮らしを始める。

と、いったような人口が増加しそうです。

 

つまりは、1Rマンションの需要が増えるということになりますね。

 

相続税とはいえ、他の部分にも影響がでてきます。。

 

そういった未来的なことも考えながら、

都心の賃貸の動向も見極める力

つけていけたらいいですね。。

IMG_1691

 

では最後までお付き合いして頂きありがとうございました!

また次回のレポートでお会いしましょう!
オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー