第110回(2015年2月1日)第110回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(110)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2015/2/1 第110回不動産投資セミナーの評判・口コミ

【第110回】

成功したいけど失敗したくない人のためのノウハウ教えます!

 

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

1月30日(金)雪が降りましたね。

午前中にはあがりましたが、朝の通勤はやや影響がでていた地域もあったようです。

風もあり寒かったですね。

まだまた寒い日が続き風邪インフルエンザも流行っていますので、 しっかり予防して乗り切りましょう。

 

 

さて、1月最後のセミナーは、
「成功したいけど失敗したくない人のためのノウハウ教えます!」

IMG_2203

 

突然ですが、みなさんは時代劇はお好きですか?

最近ですと、 某番組で逃走するゲームの時代設定でよく使われていますね。

テレビや、日光など見たことはあるかと思います。

 

その、街並みを思い浮かべてみてください。

人の往来が多い大きな路、現代でいうとメインストリートです。

茶屋があり軒先の椅子でお団子を食べていたり、
(現代のオープンカフェはここからきているのでしょうか?!)

物を売っている人、買い物をしている人。

商売をしている人がいると、居住場所が必要です。

メインストリートの裏にも路地があり、 そちら側には家がありますね。

長屋という建物です。

 

長屋が居住場所となります。

間取りは6畳くらいの和室に、炊事場といったところでしょうか。

同じ造りの部屋が平たく連なっているものが長屋です。

何か似ていませんか?

ワンルームマンションと。。

 

実は、長屋は江戸時代頃からあったものなのですが、

400年くらい前からある
【不動産投資のビジネスモデル】になっているのです。

時代を感じますね。

 

江戸城下町には当時、600万人の人が住んでいたそうです。

人が集まるところには、住まいも必要になりますね。

長屋は横に長く造られていますが、

現代は縦に長く造られています。

街並みも変わることで、 建物造りの制限なども設けられてはいますが、

江戸時代の長屋がビジネスモデルとなっている不動産投資。

歴史を知ることも大事ですね。

IMG_2204

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました?!
また次回のコラムでお会いしましょう!
オーナー様の声 WEB面談 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー