第141回(2015年7月4日)第141回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(141)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2015/7/4 第141回不動産投資セミナーの評判・口コミ

【第141回】

【定年後も年収500万円以上を確保する】不動産投資成功の方程式

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産、Web担当の小西です。

 

本日開催したセミナーは、

【定年後も年収500万円以上を確保する】不動産投資成功の方程式

ということで、年金の先細りやリストラなど、将来の先行きが不安な今だからこそ

退職後もサラリーマン時代と変わらない安定収入を作る不動産投資の仕組み作りに

ついてお話しさせて頂きました!

 

*大切なのはバランス!お金が出ていく“負のスパイラルを食い止めろ!!”

和不動産では、今お客様が運用している不動産投資が成功しているのか、

失敗しているのかを見定める指標の一つとして、「バランスシート」と

いうものを参考にしています。

図1

これは一体何のバランスを表しているものかと言いますと、

お客様ご自身の資産や収入と、不動産投資ローンや修繕などの突然の出費、

つまり、収入と支出のバランスがどちらに傾いているかで

資金がうまく回り良い資産運用の流れを生み出している「正のスパイラル」なのか、

出ていくお金が収入を上回り続ける「負のスパイラル」なのかを判断します。

 

例えば、弊社でもよくあるご相談の中でも決して少なくない、一棟物の物件を購入されて

その後の運用に頭を抱えてしまったオーナー様の場合。

確かに、独立した土地に独立した共同住宅をすべて所有できる

一棟ものアパート・マンションは資産性が高く、銀行の評価も出やすく、

融資を利用した購入もできます。

一棟すべてを所有できるため、一度に入ってくるキャッシュフローも

ワンルームマンションより多いので収入の良さに魅力を感じられる方も

大変多くいらっしゃいます。

しかし、一棟すべてを所有すると言うことは、その責任もすべて取らなくてはいけません。

部屋の内部はもちろん、共用廊下やエントランス、玄関や建物周辺の清掃に始まり、

安全な水の管理、消防点検などなど、業務は多事渡ります。

そして、それらの維持管理費というものはワンルームマンションに

比べものにならないほど大きい金額をオーナー様が負担しなくてはなりません。

実際にご相談いただいたお客様は、一棟物の物件を保有しており

「この物件で年収400万円が入ってくるんですよ」とほくほく顔で過ごされて

いましたが、突然建物で雨漏りが起こってしまい、その修繕費として

600万円の出費がでてしまったとか…。

一棟物で年収400万円と聞くと大変魅力的に聞こえますが、かかった修繕費が

600万。結局年間で200万円の損失、しかもその損失はオーナー様の実費です。

さらい、一棟物をローンを組んで購入した場合、数億という金額がローンとして

残ることとなります。先ほどの年収400万円の物件を例にとっても、稼げる金額は

10年で4000万円。このキャッシュフローで、残った数億の借金を返せると

あなたは思いますか?

 

お気づきになられたでしょうか。

大きい収入は入っていれど、結局出ていくお金の方が大きくなり、

その支出がさらに支出を生む。これが“負のスパイラル”です。

先に出したバランスシートでいえば、右側の赤い支出部分が

左に傾き、資産や収入を押しつぶしてしまいます。

このスパイラルから抜けない限り、不動産投資での成功は

ありえないと代表の仲宗根は語ります。

 

では逆に、不動産投資で失敗しない、“正のスパイラル”を生む

方程式とは一体どのようなバランスシートを保っているのか?

その秘密はセミナーに参加されたお客様だけに公開いたしております。

2015-07-04-11-54-26_deco2015-07-04-11-53-21_deco

本セミナーは不定期で今後も開催予定ですので、内容が気になる方は

ぜひ次回以降のセミナーにご参加くださいませ!

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました。

また次回のレポートでお会いしましょう!
オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー