第176回(2015年11月15日)第176回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(176)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2015/11/15【第176回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

皆様こんにちは!不動産投資でお馴染みの和不動産です。 本日は不動産投資において区分と一棟どちらにどのようなメリットやデメリット、 そしてリスクが高いのかに焦点を絞ってセミナーがおこなわれました。

一棟物件のメリットはやはり成功すれば一度に多くの収入得ることができることではないでしょうか。 区分は一般のサラリーマンでも始められる価格帯であることや、エリアを変えて保有することによりリスク分散できることがメリットの一つだと思います。

みなさんがマンションの一室のオーナー様になったとします。 その時区分マンションにかかる土地はどのような扱いになるかご存知でいらっしゃいますか?

戸建の場合は、土地と建物は別々になりますので土地だけを売却することや、また土地のみを所有して、建物を売るということも可能です。

ではマンションの場合はどうでしょうか? マンションの場合戸建と違い、1棟の中に50戸、大きなマンションともなると100戸以上の戸数があり、区分所有者がマンション建物内に多数いらっしゃるのでどこまでを誰の土地に区切ればいいのかわからなくなってしまいます。 もしもお互いが自分の所有地を主張してしまった場合喧嘩になってしまいます。

ではどうすれば土地を平和に分割することができるでしょうか?

区分マンションの場合「所有権」ではなく「敷地権」という扱いになります。 敷地権とは区分所有建物の敷地に関する権利をいい、敷地権所有者は原則、土地と建物を分離して処分することができません。 つまりマンションの一室の敷地権を買うということは建物と土地の両方を購入していることになります。 この敷地権があるから複雑でわかりくい土地の分割を簡略化して、トラブルなく安心してみなさん一緒に暮らすことができているのですね。

不動産投資における鉄則は、立地と人口動態です。 その地域の需要と供給のバランスを考慮しながら物件を選択していただきたいと思います。

それではここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。 また次回の不動産投資セミナーの評判・口コミでお会いしましょう。

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー