第177回(2015年11月18日)第177回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(177)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2015/11/18 【第177回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

いつもお世話になっております。 不動産投資でお馴染みの和不動産でございます。

本日のセミナーのテーマは「年金対策は、東京の不動産投資で★」です。

 

みなさん厚生年金保険制度がどうしてできたかってご存知ですか?

厚生年金保険制度の起源は1942年に制定された労働者年金保険法施行であると言われています。
この制度は戦時中に労働力を向上させるために税金や、保険料収入を確保するための財政の強化、迅速な戦費調達による国力増強が目的でした。
そして1944年に厚生年金保険法と名称が変更されました。

つまり年金制度とはもともと高齢者を救済することが目的ではなかったのですね。

年金対策は東京の不動産投資で

さてこの年金制度ですが、高齢化社会が進んでいる現代、みなさんが給付年齢を迎えたとき、本当に今の水準でもらうことってできるのでしょうか?


ちなみにこのまま日本の少子高齢化が進むと20歳~60歳の人口に対する
65歳以上の人口の比率が、
2005年は1:3,3でしたが、2020年には1:2となり2055年には
なんとなんと!!
1:1,3となってしまうみたいです。
ね、年金制度崩壊の予感が・・・。

実際、「マクロ経済スライド」という難しいネーミングを使うことで、年金支給額は引き下げられています。

「年金きっちり払っているから老後は大丈夫」なんてみなさん考えていませんか?
年金制度のツケをどの世代が支払っていくのか今一度よく考えてみてください。

 

アベノミクスの新3本の矢でついに少子化にメスを入れるみたいですが、
どこまで期待できるのでしょうか・・・。

老後不安やインフレ対策

また老後のために貯金をしているから大丈夫という方もインフレが進んだ時のリスクも考慮しておかなければはなりません。

老後不安やインフレ対策のために何か先手を打ちたいと思っている方は是非弊社のセミナーに一度足を運んで頂ければと思います。
また、個別相談として不動産投資という手段を用いたお客様の目標達成のためのコンサルティングをさせて頂いております。
ご興味のある方はお気軽にセミナーや無料個別相談にご参加下さい。


それでは最後までお付き合い頂き、ありがとうございます!
また次回のレポートでお会いしましょう!

 

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー