第185回(2015年12月16日)不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(185)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2015/12/16【第185回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

皆さんこんばんは! 不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます!
師走に入り、忘年会でお酒と付き合う日々が続く方も多いのではないでしょうか。
そんな中、本日も参加者の方々にお集まり頂き、夜活セミナーを開催致しました!
本日のテーマは『年金対策は、東京の不動産投資で!〜老後破綻を防ぐために〜』です!

第185回 不動産投資セミナーの評判・口コミ

最近では、“下流老人”や“老後破綻"などの老後不安に対するワードがテレビや雑誌、書籍で目立つようになりました。
弊社セミナーや個別相談にお越しになるお客様の中にも不動産投資を行う目的として“年金対策”や“将来の備えのため”という理由をあげる方が多くなりました。

ところで皆さんそもそも年金の仕組みについてご存知でしょうか。
年金は大きく3つの種類に分けられます。
・国民年金
・厚生年金
・共済年金

厚生年金と共済年金はサラリーマン・公務員の方が加入し、国民年金は20歳から60歳までのすべての国民に加入が義務付けられています。

最近では、年金制度の崩壊や世代間ギャップなどから国民年金を納めていない方もいるようですが、もし20歳~60歳までの40年間すべて保険料を納めていたとしても、65歳から受給できる額は年額780,100円(平成27年度)となります。
意外と知らない方が多いのは、年金支給の仕方です。実は年金は2か月に1回に支給されるものなのです。さらに5年前からは、支給される年金の中から、先に社会保険料が引かれることになりました。その手残りが、皆さんが自由に使えるお金ということになります。

さて皆さんは現在の生活においてどのくらいの金額を消費にあてているでしょうか。
当たり前のように入っていたお給料がなくなり、貯金でやりくりをする生活に切り替わったときに苦労するのは、今までの“消費活動の水準を落とす”ということです。
実は自己破産をしてしまう人の割合は年収の低い方より高い方の方が多いようです。
なぜでしょうか?
理由は支出と収入のバランスを把握しておらず、お給料が入ってきたら消費してしまうという行動をとってしまうからです。
一般的に60歳以降ゆとりある生活をするために必要な月額は「38万円」と言われています。

60歳以降にかかるお金

消費活動に伴う必要金額は人それぞれ異なるかと思いますが、ご自身の水準はどのくらいなのか老後に備えるために把握してみてはいかがでしょうか?
不動産投資はお給料のように毎月家賃収入が入る投資ですので、貯金を切り崩すことなく安定・安心して老後に備えることができます。
ではそのような仕組みはどのようにして作り上げていくのでしょうか?気になった方は是非弊社のセミナーにお越しくださいませ。
それでは最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
また次回のコラムでお会いしましょう!

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー