第186回(2015年12月20日)不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(186)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2015/12/20【第186回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

皆さん、こんにちは!不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます! 昨晩は弊社のオーナー様限定のクリスマスパーティを開催致しました! 飲んで食べてゲームをしての大盛り上がり!二次会も開催し、終電で帰れたのでしょうかと心配していたオーナー様が、なんと本日のセミナーにもお越し頂けました! ありがとうございます! そんな本日のテーマは『良い物件・悪い物件の見極め方教えます』でした!

第186回 不動産投資セミナーの評判・口コミ

皆さんは良い物件と言うとどんな物件をご想像されますか? 立地、見栄えの良い物件、設備、駅からの距離、方角、キャッシュフローの高い物件、入居率の高い物件、地域のブランド性、部屋の面積、いいや、これらのバランスだ! などなどご意見は様々かと思います。

実際にお部屋に住むのは入居者の方なので入居者目線に立って物件を選ぶことは大切ですが、一方で投資となると収益性という面を無視することもできません。 収益性と言う面から意識したとき、皆さんの重視するポイントはどこにあるでしょうか。 利回り?入居率? そこで皆様見落としがちなことが、そもそも不動産投資市場は誰が作っているものなのかということです。

金融機関

オーナー?入居者?不動産会社?答えは金融機関になります。

不動産投資は物件とローンで1つの商品です。 現金で購入される方も中にはいらっしゃいますが、恐らく多くの方はローンを組んで物件を購入されると思います。 銀行が融資をしてくれるのかどうかポイントはご自身のご属性だけではありません。 物件にも融資が得られるかどうかボーダーラインがあるのですね。 ご自身のご属性が優れていても、物件融資が悪い条件であれば不動産投資成功の道もたやすくはありません。 また反対に、物件の融資条件が優れていても、ご自身のご属性で良い条件で融資を受けられる環境が整っていなければ天秤のバランスは不安定になります。 「物件とローン」この二つが適正でご自身の不動産投資を行う目的と合致しているものかどうか意識してみてはいかがでしょうか?

本セミナーではこのほか各種データに基づくエリアの選定や物件購入時に確認しておきたい事項等、物件の見極めに必要な情報について解説させて頂きました。 気になった方は是非弊社セミナーにお越し下さいませ!沢山のご参加お待ち致しております。

それではここまでお付き合い頂きありがとうございました! また次回のコラムでお会いしましょう!

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー