第223回(2016年4月27日)第223回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(223)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2016/04/27【第223回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは。不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。

本日は新セミナー!【サラリーマンのための貯金が増えるマンション経営】というテーマでセミナーを開催致しました。

セミナー「サラリーマンのための貯金が増えるマンション経営」の様子

何故今不動産投資なのか?
そのメリットは?
今話題になっている不動産投資を初心者の方にもわかりやすいアニメーションで紹介した、一歩踏み出しやすいセミナーとなっております。

『景気が良いと言われても「老後破産、下流老人、マイナス金利…」』
アニメーションの一コマで、主人公の大内さんが新聞を読みながら呟くシーンです。
アベノミクスで好景気ムード漂う市況の一方、将来を見据えた話題ではネガティブワードに溢れ、予想される未来は決して明るいものではないことを感じさせます。
『5000万円の貯金があっても不安。』
同じ新聞のコラムに、こんな悩みを持つおばあさんの話が載っています。大内さんをはじめ、多くの方が驚くと思いますが、貯金を切り崩しながら生活してゆく不安の中で最も大きいリスクとは、自分が何歳まで生きるか分からないことにあるのです。
現代は、平均寿命が延びることを単純に喜べる時代ではなくなってしまいました…。

年収の差では、あってもなくても不安なお金と、どのように向かい合うべきなのか。
例えば、現在手取り年収768万円の人がいるとしましょう。
この人には毎月64万円が給与として支給されている計算になります。しかし年金を受け取る際には、その金額は約20万円に。
今現在は満足のいく収入でも、退職後に毎月の生活資金が3分の1になってしまっては、今までのような生活を維持するのは非常に難しいことです。
また、物価スライド方式によって物価に連動していた年金ですが、マクロ経済スライドの発動により2015年4月より一定率の減額がなされることになりました。受給年金ですら実際に目減りしていっているのです。

40年前の大卒初任給が2万円だったことを考えると、インフレヘッジは必要不可欠だと言えます。
しかし、上記のおばあさんのように、貯金や投資信託のような『動かない』お金にはインフレヘッジは出来ません。
では、株や国債、FXはというと、乱高下というリスクから、素人が資産を形成するのは困難を極めます。安定して収入が入る老後の仕組み作りの方法、そこで白羽の矢が立ったのが不動産投資なのです。購入後は毎月安定した収入が入り、ローン完済後には満額の家賃収入が入ります。さらに、家賃収入以外でマンションという現物資産が残るのです。
また、融資を借りてマンション経営をすると、団体信用生命保険に加入しますので、これで毎月の生命保険支払金を削減することができます。自分の死後にはマンションを遺族に残せるのでご家族にも安心して頂ける一因ですね。

しかし、マンション経営をすれば一様に上記のメリットを享受できるかと言われれば、それは違うのです。
マンション経営は買って終わりでなく買ってからがスタートです。一生サポートしてくれるような会社選びも非常に大切になってきます。
弊社セミナーではそのような購入に関する疑問から、
「購入後もサポートしてくれる=アフターフォローのしっかりしている」
良い会社選びまでのノウハウ伝授までをしっかりお教えしております。
弊社が目指すものは100人行い100人が成功するような堅実・安全な不動産投資です。

出来る限りリスクを抑えて老後の安定した仕組み作りをしたい、またはこのような内容に少しでもご興味のあるという方は是非弊社のセミナーにお越しくださいませ!

では最後までお付き合いいただきまして有難うございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー