第257回(2016年8月3日)第257回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(257)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2016/08/03【第257回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

皆さんこんにちは! 不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。

本日は、「年金対策は東京の不動産で!~老後破綻を防ぐために~」というテーマにてセミナーを開催いたしました。
平日夜の開催にも関わらず、たくさんのお客様がご参加くださいました。ありがとうございます!

セミナー「年金対策は東京の不動産で!~老後破綻を防ぐために~」の様子

さて、現在『老後破綻』『下流老人』といった言葉が世を騒がせておりますが、その理由や背景を詳しく知っているという方はそう多くないでしょう。

他国と比べて日本は、「現金」や「預貯金」に頼る傾向にあることが度々話題になっています。空前絶後の超低金利時代を迎えている今、預金をしていてもほぼつかないと言える利子や、貰えるかすら不安になるような年金だけでは、将来への心配は中々拭い切れません。

そこで今回のレポートでは、想定される老後生活の必要資金、そして「年金だけではどれほど足りないのか?」「どうすればその不足分を補えるのか?」に関して、お伝えしていきます!

現在、とある生命保険に関する調査によると、ゆとりある老後生活(60歳~85歳)に必要な資金は1億500万円と言われております。それに対して、20歳~60歳までの40年間全て保険料を納めていた場合、65歳から受給できる国民年金の額は約78万円。(平成27年度基準)

そのため、65歳~85歳で考えた場合、国民年金での収入は78万円×20年=1,560万円。厚生年金に加入している人の場合は、14万5千円(平均受給額:平成25年度基準)×12ヵ月×20年=3,480万円となり、国民年金と合算すると約5,040万円となります。
よって、10500万円-5040万円= 【5460万円】が不足していることになります。

ここまでの金額を貯金でまかなおうとすると、インフレへの不安が残り、かといって個人年金や保険への加入は基金の運用失敗というリスクと隣合わせです。
また、株式などのペーパーアセットでは、情報収集にかける時間や手間、景気動向に左右されることが懸念点となってしまいます。

そこで、安定して継続した収入を得る「仕組み」を作ることが出来る 『都心の中古築浅ワンルームマンション』による不動産投資を、弊社ではおすすめしております!

不動産投資が抱える大きなリスクは「空室」となりますが、圧倒的な入居需要を誇る都心エリアから立地・設備などの要素が整った物件を選ぶことにより、空室を恐れることなく安定した不労所得を手にすることができます。
また、“銀行ローン”という他人資本を上手に活用することで、月々のローン支払額を越える家賃収入により、投資初期から利益を得ることも可能です。

そして何よりも、長期的に安定した収入があることで、 定年後『収入がなくなる』という大きな不安から解放されることも、不動産投資の持つ大きな魅力ではないでしょうか?

実際のセミナーでは「現在の年金の詳しい解説」と、「なぜ今のような頼れない状態になってしまったのか?」という理由、そして「不動産投資の収益性をさらに高める方法」や「家賃上昇下落の秘密のタイミング」など、盛り沢山の内容となっております!

少しでも気になったという方は、是非!弊社セミナーにご参加いただければと思います。皆さんのご参加をお待ちしております!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回の不動産投資セミナーの評判・口コミでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー