第364回(2017年6月14日)第364回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(364)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2017/6/14【第364回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。

6月14日(水)は、【現役時代に負担をかけずに年金+αの収入を作る方法】というテーマをもとに開催しました。講師は、営業部スタッフの髙澤が務めました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。

不動産投資セミナー第364回


本セミナーでは、人生100年時代に突入する現役世代のサラリーマンが、給料が無くなった定年退職後でも老後の生活不安を晴らせるような、将来のための収入を得る仕組みの作り方について解説致しました。
今回は、以下のプラグラムで進行致しました。
①現役時代の状況について考える
②30~40代のサラリーマンについて考える
③老後の備え
④一生困らない仕組みを作る

まず例として、45歳サラリーマンの年収が一体いくらなのか?を見ていきました。全世代のサラリーマンの平均年収は415万円ですが、45歳となると一般的には616万円が平均の年収になります。こちらのデータは、転職サイト『DODA』が行ったアンケートを基に、2014~2015年の正社員年収を分類別にまとめたものを使用しています。
次に、45歳サラリーマンの貯蓄額について確認しました。総務省統計局の家計調査を見ると、世帯主が40~49歳の場合の平均貯蓄額は1033万円であることが分かりました。
定年後の生活が40年もある将来のことを考えると、とてもではありませんが、ゆとりある生活をしていけるだけの貯蓄が定年までに貯まるとは思えません…。年金だって、現在でも約20万円しか貰えないなか、今後システム自体がどうなっていくのか不安視されている状況ですので、頼りきることはできません。
とある統計によると、ゆとりある老後を過ごすために毎月必要な金額は約35万円という結果が出ています。年金が約20万円として差し引くと、ゆとりある老後の生活にはなんと15万円も不足してしまうのです。

そこで弊社がご提案しているのが、『都心・築浅中古ワンルームマンション投資』です。
不動産投資というと、アパートやマンションをたくさん持っているお金持ちがやっている印象が強い方もいることかと思います。
ですが、不動産投資はサラリーマンでもできるのです!なぜ将来が不安なサラリーマンに都心の中古マンション投資をおすすめしているかというと、「金額は大きくないけれど手堅く収益を得られるローリスクミドルリタ-ン」な投資だからです。たくさんの収益はいらないけれど、老後に安心して確実に得られるだけのいくらかの収入が欲しいという方にうってつけの投資スタイルです。

実際にどのように収益を得る仕組みを構築するかは、毎週開催しているセミナーにて詳しくご説明しておりますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ!

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産評判の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー