第417回(2017年8月18日)第417回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(417)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2017/08/18【第417回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。
本日8/18(金)は、【普通のサラリーマンは不動産投資以外の資産運用じゃお金持ちになれない!】をテーマに、セミナーを開催いたしました。

不動産投資セミナー第417回

超低金利水準の中にあって、金融商品で資産形成することは非常に困難な時代になりました。普通預金の利息は0%台・20年物の長期国債の利回りも1%台と運用しても低金利のためなかなか資産を増やしづらい現状があります。
かといって、株やFXなどでは、仕事をしながら安定的に利益を上げていくことは難しく「いちかばちか」のチャレンジに近い投資となってしまう事もあります。
一方、不動産投資の利回りは物件にもよりますが、5%以上の利回りで安定的に運用することが可能です。さらに、現在の低金利の不動産投資ローンを活用することでレバレッジは、2桁のROI(投資利益率)をはじき出すことも珍しくありません。
さらに、回収した資金を再投資して効果的な運用を行うことができます。

日本で貸家業の起源と言われているのは、【江戸長屋】から、始まります。
260年もの間、江戸幕府が続いた理由の一つに参勤交代が挙げられます。
参勤交代とは全国の大名1年ごとに自分の領地と江戸を往復しなければいけない制度で、大名の妻子は江戸に住むこと義務づけられているので、大名は渋々参勤交代を断ることができませんでした。参勤交代を行うために5街道を中心にしたインフラの整備がされ、東京から発展するための要素が整いました。
ある藩の年間支出の3分の1が、参勤交代の費用と江戸の滞在費とされているため、江戸の商業の発展は目覚しく、地方の貧しい農民は、自然と江戸に集中して人口は増加していきました。しかし、当時は土地の売買が禁止されており、江戸で商売をする者たちは、住まいの確保が必要になり、江戸の町で長屋が誕生しました。
政治家や地主などのお金持ちの方の資産運用には必ずと言っていいほど不動産投資の存在があります。
数ある投資の種類の中で、なぜ不動産投資は富裕層に選ばれるのか。
他の投資のメリット・デメリットを踏まえ、不動産投資だからこそ作れる仕組みについてご説明をさせていただきました。

気になる方は是非セミナーまで♪

それでは、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう。

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー