第461回(2017年11月17日)第461回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(461)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2017/11/17【第461回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

皆さん、こんにちは!
不動産投資×相続税対策セミナーでおなじみの和不動産でございます!

11/17(金)本日のお昼のセミナーは『相続税対策は評価額を下げることだけを考えるから失敗する』というテーマで、弊社代表の仲宗根を講師に開催致しました!

不動産投資セミナー第461回


相続というと一部の富裕層のみが対象となる問題で、自分には関係がないと思っている方も多いのではないでしょうか。
実は、最近のアパート空室率の上昇はこの相続税対策の需要が増えていることが要因なのです。

背景として、平成27年1月に行われた相続税改正があります。今回の改正で、主に基礎控除が4割下がりました。この改正により国税庁は、改正後の平成27年度における課税対象者は前年の平成26年度と比べ1・8倍になり、課税割合は現行の課税方式となった昭和33年以降で過去最高を記録したと発表しました。今や相続税対策は国民的な問題にまで発展しました。

サスペンスドラマでもよく見るように相続はトラブルになりやすい問題です。
それを示すように裁判所に持ち込まれる案件は年々増加し、遺産分割調停新授件数も右肩上がりに増えている状況。
ただ意外なことに、調停が成立した遺産分割の遺産価額別内訳を見てみると、1000万円以下が32.1パーセント、5000万円以下が43.8パーセントと、実は皆さんが考えるより少額の金額の方が揉めている状況が多いことがわかります。

これは、富裕層はあらかじめ起こる相続に対して準備しているのに対し、うちには関係ないと思って準備していない一般家庭だからこそ起こる問題とも言えます。

相続税対策は、相続税評価額を下げることだけが、対策のすべてではありません。相続税評価額を下げつつ、「相続」が「争族」にならないように対策する必要もあります。その両方を実現しやすい方法として、都心の築浅中古ワンルームマンションを活用した相続税対策が有効だと言えるのです。

詳しい内容は是非セミナーでご確認ください!

それではここまでお付き合いいただきありがとうございます。
また次回のレポートでお会いしましょう!


【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー