第532回(2018年3月2日)第532回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(532)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/3/2【第532回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!アフターフォローが評判の和不動産です。
3/2は、【定年後は、30年?資産運用は、インフレに対応しなければ資産は激減!】をテーマにセミナーを開催させて頂きました。講師は弊社代表、仲宗根が務めました。ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

相続税対策セミナー第532回


最近、50代後半の会社員の方がワンルームマンションを購入する方が増えています。老後への不安を感じて、マンションからの家賃収入を得るためにという理由によるものですが、幸せ老後には5つの壁が立ちはだかります。

平均寿命が延びる
100歳まで生きるのが当たり前の時代に…
年金の給付額が減る
基礎年金では最大60%減の予測も…
資産運用難
低金利環境下で資産が増えない…
家の資産価値低下
人口減少で、土地の価格は郊外中心に低下傾向…
晩婚・晩産
ライフプランのイベントが後ろ倒しで老後資金の準備期間が短くなる

現役時代とセカンドライフでは、投資の基本スタイルにおいて違いがあります。
現役時代は、再投資による長期安定利用を意識し、セカンドライフはキャピタルゲインよりもインカムゲインで利益を得ていくというものです。

そんなに投資スタイルを変える必要がないんじゃない?と思われた方。女性の平均寿命は91歳となりセカンドライフ期がどんどん長くなっているため、資産運用も現役時代と同じではなくしっかり対応する必要があるのです。

少子高齢化の進む2025年の日本では、納税者1.2人で1人の高齢者を支えなければいけなくなります。支える側と支えられる側がほぼ同等比となるため、一人あたりの支払い負担は重くなっても自分が受給年齢になったときには、雀の涙ほどの年金しかもらえないかもしれないのです。

ここまでは、現在予想される老後の問題をご紹介させていただきました。
本セミナーのテーマでもあるインフレ率が2%のケースを見てみましょう。恐ろしいことに、資産運用を預貯金しか行っていない方は、現金の価値が半分までに減ってしまうのです…!そこでインフレに左右されない資産運用である「東京都心の築浅中古ワンルームマンション投資」について説明いたしました。

家賃収入を得るためには、家賃を払ってくれる入居者が必要になってきます。ゆえに入居者が見込めない物件を所有していても仕方ないですよね?弊社がおすすめしている物件のタイプは、「1R」や「1K」の単独世帯が住む物件です。そこでセミナーでは、日本の人口が減る中でも東京の単独世帯が減らない理由を盛りだくさんで紹介いたしました!詳細が気になる方はぜひセミナーにご参加ください!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また、次回のセミナーレポートで会いましょう。

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー