第547回(2018年3月22日)第547回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 投資セミナーの評判・口コミ(547)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/03/22【第547回】不動産投資セミナーの評判・口コミ



みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。
3/22(木)は、【【不動産投資セミナー】「都心VS地方」収益が残るのはどっち?】をテーマにセミナーを開催させて頂きました。講師は弊社代表仲宗根が務めました。ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

さて、本セミナーはいきなり結論からはじまります。皆様不動産の購入をご検討される際、何を基準に決められるでしょうか?都心と地方を比較される方は、利回りが…とおっしゃる方も少なくないはず。不労所得を得るため購入時に、これなら問題ない!と思い、皆様始められたはず。しかし、購入後に「こんなはずでは・・・」と思う人もいるわけです。最近はネットやニュースでもそのような方を見る機会も多いのではないでしょうか。これらの方々は、果たしてどこで失敗してしまったのでしょうか?本セミナーでは、実例をもとにこの謎をひも解いてゆきます。

同じ不動産なのに、どこで違いが生まれるのでしょう?
1つは、物件の構造の違いです。RC物件と木造物件では、購入後のコストに差が生まれます。実際、「どこで」「どれほど」の差が生まれるか、考えたことはありますでしょうか。また、区分所有と一棟所有でも、購入後見込んでおくべきコストは大きく異なります。購入時に建てたプランが果たして適正な費用を見込んだプランであるかどうかは大事なポイントです。

家賃が高いか安いかでも違いが生まれます。経費率といった言葉をご存知でしょうか。
入居者の満足度も家賃の高低で異なります。満足度で入退去回数も異なり、その費用も考慮しなくてはいけませんね。やはりこれらを踏まえた購入前のプランが必要です。

万が一、物件を手放したいと思った時に、手放せるかどうかも大事です。
「手放したいのに、手放せない」と、困っているオーナー様も少なくないようです。
家賃の差額で、資産価値も変わります。購入の入口だけでなく、出口を考えた際に、検討すべきポイントの1つです。
地方高利回りと都心低利回り、「手放したいのに、手放せない」のはどっち?
空室率で考えると、地方より都心の方が良いイメージはありますね。
実は、エリアだけではなく、構造体にも原因があるのを知っていますか?
「防音性」「耐震性」「防火性」など、入居者が気にするポイントが増えております。
不動産投資行うからには、入居者から好かれる物件を選んでいかなくてはいけません。

不動産投資は、様々なライフステージの方に対応できる万能な側面がございますが、その詳しい話はまた別のセミナーで・・・
和不動産では細かくジャンル分けされたセミナーを開催しています。
本日のような初めての方向きのテーマはもちろんのこと、経験者の方にも役立つ情報を惜しみなく提供しています。一度足を運んでいただければ幸いです。
それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!



【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー