第574回(2018年4月27日)第574回 和不動産相続税対策セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 相続税対策セミナーの評判・口コミ(574)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 相続税対策セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/04/27【第574回】相続税対策セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!アフターフォローが評判の和不動産です。
本日4/27(金)は、【相続対策の効果を高めるためにアパートではなく都心の築浅中古ワンルームマンションを選ぶ理由】をテーマにセミナーを開催いたしました。講師は弊社社長の仲宗根が務めました。ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

不動産投資セミナー第574回

2015年に相続税改定があったことは記憶に新しいかと存じますが、その中で不動産を活用した相続税対策として、借り入れをし新築アパートの建築で相続税を下げよう!なんて言葉も聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

今回のセミナーは相続税対策として投資用不動産を使った方法として、どの様な物件を選び、実際にどのくらい相続税評価額を下げることが出来るのかをお伝えいたしました。
相続税対策で起こったトラブル、「やりすぎ」相続税対策によって、なんとアパートローンは金融庁からも懸念されているとか…。
これから相続税対策をご検討されている方は、実際に起こったトラブルから学び、逆算して動く必要がありますね。どなたにとっても、不動産は人生で一番大きな買い物となる可能性が高いでしょう。不動産で相続税対策!と言っても、不動産には種類がいくつもあり、対策法も複数ございます。自身に合った相続税対策を見つけて頂くためにも、実例から学んでゆきましょう。
不動産による相続税対策を行う中で、弊社仲宗根の考える重要ポイントは、以下の3点につきます。

①相続税評価額を下げる
②収益性を確保する
③流動性が高いこと(現金化しやすいこと)

トラブルとなってしまう方々を見ていくと、「①相続税評価額を下げる」ことしか考えてない方に原因があるようです。
相続はお子様の代まで続きます。その時のことまで考えて相続税対策をする必要があるのです。
その為には、「②収益性を確保する」「③現金化しやすいこと」が非常に大事なことだと気付きます。税金を多く支払わなければならないのは、相続した側も相続された側も悲しいですよね。
また、現金や持ち家などを何人かで相続する場合、配分や分け方に困ります。
アパート1棟を所有のお客様が3人のお子様に相続する場合、お子様の間で分割する際にトラブルにならない様、アパートを売却し区分ワンルームマンションを3戸購入し、3人のお子様に相続するという方法をとられたオーナー様がいらっしゃいました。
よく相続でもめていることを聞きますが、残されたお子様も相続で困ることなく素敵な例ですね。

また、実際どのような不動産で運用すればいいの?ということで、
様々なデータを基に、どういった方を入居者ターゲットとしたワンルームマンションでの投資を行っていくべきか、解説いたしました。
不動産投資を行うなら、入居者に選ばれる物件を持つ必要があります。相続をお考えの方、検討中の方も是非弊社のセミナーへお越しください。
不動産という手段を利用した対策も一つ考えてみてはいかがでしょうか?

それではここまでお付き合いいただきありがとうございます。
また次回のレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資×相続税対策セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー