第582回(2018年5月11日)第582回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(582)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/05/11【第582回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!アフターフォローが評判の和不動産です。
5月11日(水)は、【今さら聞けない賃貸管理のA・B・C!】というテーマをもとに開催いたしました。講師は弊社賃貸管理部のスタッフ2名が務めさせていただきました。 ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

不動産投資セミナー第582回

オーナー様に代わって、入居者様とのご連絡などをさせていただく「賃貸管理会社」。代行して業務を依頼するということは家賃から手数料がひかれることはやむを得ませんが、過度なリフォームなどにより適正ではない費用を請求されることもあります。これが積もり積もれば、所有物件のオールリフォームができるほどの額まで、ロスになることがあります。
実際にあった例として、入居者付けをした管理会社から仲介手数料の他に報酬を要求されるといったこともあるようです。これは所有する物件が賃貸需要と供給の観点から入居づけが難しいといった背景などもありましたが、業者が一般の方に対して特例を設けることは違反ですので決して行ってはいけないことなのです。しかし、しっかりと会社を選ばないとせっかく入居希望が尽きないような物件を所有していても、いつまでたっても不動産投資でのキャッシュフローが上がっていかないことにつながりかねません。

物件所有後、管理する会社の選択が投資運用において成功の可否を左右すると言っても過言ではないのです。

お部屋にお客様をつける業務ではなく、弊社が主に行っているのは以下の4つになります。

①契約関連業務
②家賃管理業務
③リーシング業務
④住宅管理業務(原状回復・修繕業務)

国民生活センターへ不動産オーナーの方から寄せられる相談に「原状回復のトラブル」が挙げられます。これを回避するためには、退去立会い時にお部屋のことがしっかりと分かる専門のスタッフが帯同することが必要です。

最近流行りのリノベーションは、想定家賃と費用を比べ、費用対効果をしっかりと確認することが重要になってきます。修繕をすればするほど、収益を得るのは管理会社にもなるので、必要以上のリフォーム・リノベーションを提案する会社には気をつけていただきたい、と皆さまへメッセージとしてお伝えさせていただきました。

連帯保証人への請求額に上限を設けるなど、法改正が進んできています。オーナーとなった場合、しっかりと家賃を毎月支払ってもらえる方が入居してくれる物件を所有することが大切です!
和不動産の「勝てるマンション投資用物件」にする秘訣として、賃貸管理と原状回復に着目してお話をさせていただきました。詳細が気になる方はぜひ、弊社セミナーへお越しください!

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー マンション投資 生命保険の代わり LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー