第581回(2018年5月9日)第581回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(581)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/05/09【第581回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!アフターフォローが評判の和不動産です。

5月9日(水)は、【「都心VS地方」収益が残るのはどっち?】というテーマをもとに開催いたしました。講師は弊社代表仲宗根が務めさせていただきました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

不動産投資セミナー第581回

今回のセミナーは、国土交通省の資料や都道府県別でみた全国の1か月あたりの坪賃料の比較をもとに解説させていただきました。
不動産投資で後悔しないためには、購入後に収益が「残るのか?」「否か?」を検討する必要があるのです。
これを踏まえて、本日のセミナーの内容は4つのテーマを基に進めさせていただきました。
1つ目は「物件の構造でコストは変わる」というテーマです。木造、軽量鉄骨、鉄筋コンクリート造の違いと前所有者からの負担金の違いの解説を行いました。最終的にプラン通りに運用できる物件と追加費用がかかりやすい物件を所有している人とでは運用環境が大きく異なる点では、2017年以降の金融機関の融資状況のデータを確認しながら、リスクを抱えた場合の対処方法にも注目し、購入後の負担と難易度についても解説させていただきました。
2つ目は、「家賃の高い、低い、でコストは変わる」といったテーマで経費の割合に関する解説、「都心の物件の築10年目と築20年目の騰落率上位20駅」のご紹介もさせていただきました。
3つ目は、「家賃額で資産価値も変わる」というテーマで、還元利回りとはキャップレートとも呼ばれ、エリアや物件ごとに投資家が期待する利回りのことで、どの程度の年間賃料収入を得られるかが価格を決定する際の基準になっているといった点に着目し、解説をさせていただきました。

4つ目は「空室率も構造で変わる」というテーマ。
立地による空室率の違いと利便性に関する部分では、国土交通省のガイドラインを基に都市計画によって決定される街、商業地域の多い所について、災害に強いエリアや入居者の求めている価値とは?改善してほしい所は?といった点にも着目しポータルサイトには載っていない価値について、幾つかのデータを基に検証させていただきました。

和不動産では、エリアや構造も含め、賃料が取れる物件を第一に選ぶことが、不動産投資成功の第一歩と言えるのではないかと考えます。

弊社では月・水・金・土・日曜日にセミナーを開催いたしております。
テーマは初めての方向きももちろん、経験者の方にも役立つ内容盛りだくさんのテーマを数多く取り揃えております。

まずは、一度足をお運びくださいませ!

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー