第600回(2018年6月6日)第600回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(600)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/06/06【第600回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!アフターフォローが評判の和不動産です。

6月6日(水)のセミナーテーマは【少子高齢化で空き家は増加、それでもマンション経営が大丈夫な理由】です。
講師は弊社代表仲宗根が務めさせていただきました。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

不動産投資セミナー第600回

本日のセミナーは、空き家にフォーカスした2つのテーマから解説をさせていただきました。

1つ目は「東京の空き家の原状」というテーマで、まずはじめに空き家の定義の確認を行いました。
とある研究所のデータから、2033年の日本の空き家は3割強になるといった点に着目し、東京都の地域別空き家がどうなっているのか、東京都の高齢者の持ち家状況についてご紹介し、東京で空き家が発生する原因について検証いたしました。
それを基に、空き家の所有者の意向調査と東京都区部の空き家状況から、なぜ都心の空き家が多いのか?をご紹介致しました。空き家が増えている=過疎化が進むといったイメージを思い浮かべるのが通常の感覚でしょう。しかし実際はその真逆のことが起こっている場合もあるのです。
豊島区で実際にあった、所有者から放置された既存不適格物件が行政の是正にあった例をご紹介し、空き家が簡単には売却できない現状についてご紹介させていただきました。

2つ目のテーマは「再利用価値があれば空き家は怖くない」。
不動産投資における都心のエリア別の特徴を分析し、立地からみた地域再利用の価値についても解説いたしました。
東京都は、人口の頭打ちが平成32 年と予測していますが、その後も世帯の細分化が進み単独世帯は増えると予想しています。
配偶者との死別による一人暮らしと、結婚に踏み切らない若年層でも晩婚化が進み、都内の単独世帯は平成 32 年に全体の 47・2%になり、東京都の総世帯数が減少に転じた後も区部では増加し続ける見通しで、平成 47 年に単独世帯の比率が50 ・ 2 %と初めて半数を超えるという発表がされました。東京都の賃貸割合は全国的に見ても高いのです。このような様々なデータから、都心のワンルームマンションはニーズが高く利用価値が担保されているという結論から、不動産投資を行う上で最適といえるのではないでしょうか。

弊社では月・水・金・土・日曜日にセミナーを開催いたしております。
テーマは初めての方向きももちろん、経験者の方にも役立つ内容盛りだくさんのテーマを数多く取り揃えております。

まずは、一度お運びくださいませ!

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー