第630回(2018年7月27日)第630回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(630)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/07/27【第630回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。

7月27日(金)夜は、『世界的なファンドはなぜ都心×レバレッジ不動産投資なのか?』というテーマをもとに開催いたしました。講師は弊社代表、仲宗根が務めました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

不動産投資セミナー第630回

投資のプロは、不動産投資において都心を選びます。なぜ都心なのか?をプロの視点から、そして様々なデータを用いて解説致しました。プログラムは以下となっております。
① 世界的なファンドが都心を選ぶ理由
② 世界的なファンドがレバレッジを効かせる理由
③ 質疑応答

先日、「世界的なファンド」ことJLLが、魅力的な不動産投資先の上位ビッグ7のひとつとして東京を選んだという新聞記事が出ました。注目すべきは、ビッグ7に選ばれた東京以外の都市の利回りです。東京以外の都市では、不動産投資の利回りは3%前後でした。一方東京は約5%と、世界から見ても高い数字だといえます。

ビッグ7より利回りが高い都市はたくさんあるはずですが、なぜ魅力的だと言えるのでしょうか?
それは、ファンドが何よりも重要視しているのが「㎡賃料」と「入居率の高さ」だからです。そして、東京が選ばれた理由としてもう一つ挙げられるのが「再開発により資産価値を維持しやすくなる」からです。
つまり求められているのは、リスクの高い一攫千金を狙った投資ではなく、㎡賃料が高くその価値を維持できるだけのスペックがあり、それにより長期に渡って安定した運用ができることなのです。それが、東京都心のワンルームマンション経営で可能なのです。
上記のような理由から、さらに様々なデータを用いてなぜ?東京の不動産は資産価値が維持しやすく入居率が高いのか?を紐解いていきました。

プログラム第②テーマは、世界的なファンドがレバレッジを効かせる理由とは?でした。
お金持ちや世界的なファンドが、どのようにレバレッジを効かせてお金を増やしているのか?ということについて、とあるモデルケースから分析し皆様に分かりやすく解説いたしました。

当セミナーは8月10日(金)にも開催予定となっております。
今回都合によりご参加いただけなかったり、初めて当セミナーを知ってご興味を持って頂いた方はぜひ!
8月10日(金)セミナーにお申込みくださいませ!

もちろん、レバレッジについて以外にも、不動産投資の運用全般に関するセミナーは随時開催致しております。
詳細は下記リンクにございますセミナーページよりご確認ください!
テーマは初めての方向きももちろん、経験者の方にも役立つ内容盛りだくさんのテーマを数多く取り揃えております。
まずは、一度お運びくださいませ!

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!




【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー