第637回(2018年8月10日)第637回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(637)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/08/10【第637回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!アフターフォローが評判の和不動産です。
8月10日(金)は、【世界的なファンドはなぜ『都心』×『レバレッジ』不動産投資なのか?】というテーマをもとに開催致しました。講師は弊社代表仲宗根が務めました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。

不動産投資セミナー第637回

今回のセミナープログラムは、以下となっております。
①世界的なファンドが都心を選ぶ理由
②世界的なファンドがレバレッジを効かせる理由

今回のレポートでは、「①世界的なファンドが都心を選ぶ理由」について少しご紹介致します。

不動産のプロが本当に選ぶ立地とはどこなのでしょうか?
弊社セミナーにお越しいただく方の中にも、不動産投資は利回り重視!という方がいらっしゃいますが、実は本当のプロが判断する基準は「利回り」だけではありません。
以下の表は、アメリカの大手不動産会社「JLL」が発表した「魅力的な不動産投資先に選んだ7都市(ビッグセブン)」です。

魅力的な不動産投資先に選んだ7都市(ビッグセブン)

世界的に有名な都市が並ぶ中に東京も選ばれています。東京の利回りは5%以下ですが、ロンドンやパリの利回りはそれよりも低い3%前後しかありません。世界的な都市からみれば、東京の利回りは高い方で、さらにそれより高い利回りの都市はたくさんあるはずなのです。
それでなのになぜ、東京が魅了的な不動産投資先として選ばれたのでしょうか?
その理由は「いかに資産価値を維持できるか」ということです。

地図には、皆さんが普段ご覧になっているものの他にも「用途地域マップ」というものが存在します。用途地域とは、行政があらかじめその土地をどう開発・利用していくかを定める為の区分けです。(各行政のホームページより自由にご覧いただけます)
用途地域で見ると、東京は商業地域が多く密集していることが分かります。渋谷、池袋、新宿などを想像していただくとわかりやすいかと思いますが、名前の通り「商業の為に開発する地域」なのです。
つまり、用途地域が定められているということは、都市開発を進めたいエリアが行政によってあらかじめ決められているということになります。再開発がされやすいということは、そのエリアの価値を維持しやすく、流動性が高いため、選ばれるのです。
人生100年時代のこれからは、「長期安定」の運用が基本なのです!

その他にも、不動産のプロが東京を選ぶ様々な理由がありますが、詳しくお知りになりたい方はぜひ弊社セミナーにお越しくださいませ!今回のように「エリア」に特化したセミナーもございますので、まずはお気軽に足をお運びいただけると幸いです。

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー