第683回(2018年11月14日)第683回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(683)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/11/14【第683回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。

11月14日(水)は、【スルガショックでマンション投資はどう変わる?】というテーマをもとにセミナーを開催致しました。講師は、弊社代表の仲宗根が務めました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。

不動産投資セミナー第683回

当セミナーでは、今年不動産業界に激震が走ったあの一連の「S銀行ショック」について、不動産投資業者でありながらもズバリ切り込み、不動産投資のこれからについて分析を致しました。
今回のプラグラムは、以下となっております。

①エリアによって供給される物件は異なる
②結局、需要と供給で決まる
④スルガショックで業界はこう変わる
④質疑応答

本レポートでは、皆様気になるである「④スルガショックで業界はこう変わる」についてご紹介させていただきます。まずスルガショックによる大きな影響と言いますと、「各金融機関による融資の引き締め」でしょうか。不動産価格とは融資状況によって左右されるため、引き締めに入っている今は、正直に申し上げますと価格や家賃は下落傾向にあります。
更に、不動産は地方から既に負のスパイラルが始まっています。
東京都心を中心として考えると、バブル期に流行った春日部や取手などの国道16号線外側はすでに地価が下がってきています。ですが、ただ指を加えて見ているだけと言う訳にはいきません。価格下落の「防波堤」が重要な役割を果たします。それが、「用途地域」です。弊社セミナーでも、エリアに特化したセミナーでは必ずその重要性を説いています。
用途地域とは、行政があらかじめ「この地域にはこういう建物しか建ててはならない」という決まりを定めた地域になります。
(用途地域について詳しくお知りになりたい方は、ぜひ弊社代表の「エリア」セミナーへお申込みくださいませ!)

弊社でお勧めしている物件は、たいていが商業地域にあります。この用地にはアパートが建つことはありませんので、必然的に空室の増加や周辺家賃を下落させることも無くなるのです。つまり、不動産の価値が維持されるという事になります。ライバル物件が建ちにくいような地域での不動産投資こそ、スルガショックを乗り越え、成功させる秘訣なのです!

さらにその先の未来までお知りになりたい方は、ぜひ次回の弊社代表セミナー【スルガショックでマンション投資はどう変わる?】にご参加くださいませ!不動産業者だけが知り得る、最新情報満載のセミナーとなっております!

他にも弊社では、毎週様々なテーマで不動産投資セミナーを開催しています。不動産投資に特化したものだけでなく、賃貸管理や相続対策といった、それぞれのニーズに合わせてテーマをお選び頂けます。開催スケジュールについては、下記リンクよりご覧くださいませ。

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産評判の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー