第684回(2018年11月17日)第684回 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(684)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2018/11/17【第684回】不動産投資セミナーの評判・口コミ

みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。

11月17日(土)は、【失敗しない不動産投資★お困りオーナーからのよくある相談★】というテーマをもとにセミナーを開催致しました。講師は、弊社代表の仲宗根が務めました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。

不動産投資セミナー第684回

当セミナーでは、サブタイトルを「後悔しない安全な不動産投資をご紹介」といたしまして、弊社が今までお客様から受けてきたご相談を元に、皆様に失敗しにくい堅実な不動産投資をご提案させていただきました。
今回ご紹介した事例は、以下の6つとなっております。

①よくある相談ケース1~中古一棟物件編~
【中古一棟物件購入後に連鎖退去、高額な原状回復費…】
②よくある相談ケース2~新築アパート編~
【フルローンで購入した結果…】
③よくある相談ケース3~地方区分ワンルーム編~
【原状回復費用が重くて…】
④よくある相談ケース4~現金購入編~
【キャッシュフローがなかなか上がらない】
⑤よくある相談ケース5~新築ワンルーム編~
【新築ワンルームマンション購入し収支がマイナスです…】
⑥よくある相談ケース6~中古ワンルーム編~
【収支はプラスですがそこから伸びないんです…】

本レポートでは①の【中古一棟物件購入後に連鎖退去、高額な原状回復費…】についてご紹介致します。賃貸の繁忙期とは、新年度直前の1~3月です。一棟におけるリスクは、連鎖退去とそれに伴う高額な原状回復費用にあります。
例えばアパートですと、5戸中2戸退去予定とすると、現状回復費用が各30万円+屋根の防水塗装が150万円=合計210万円、といった計算になります。ここでご注目頂きたいのが、150万円もする「屋根の防水塗装」です。一棟物件を所有している場合、建物の共有部分の修繕も全て所有者負担となります。一棟物件は確かに、一度に動くお金は大きいものになりますが、同時に、突発の費用に耐えられるだけの資金力が必要になります。弊社でも、一棟物件を所有している方のお悩みとして、購入後の建物修繕費用が負担になっているというお話を多く聴きます。
購入後のメンテナンス費用をあらかじめプランに組み込んでおかないと、後から思ってもみない高額な請求が発生することになるのです。例のオーナー様は、購入後の追加費用に耐えかねて売却活動をしていましたが、1年以上も買い手が付かなかったそうです。売却活動をしている間も、運用経費はかかってしまいますので、結局収支がプラスになるどころか思ってもみないマイナスになってしまいました。

このケースの教訓としては、購入前にメンテナンス費用をプランに組み込んでおく、或いは購入後にメンテナス費用が掛からない物件を選ぶこととご紹介し、締めくくりました。
弊社がお勧めしているワンルームマンション経営は、後者の「購入後にメンテナンス費用が掛からない物件」かつ、「購入前のプランから大きく外れることなく運用できる」んです。なぜ、一棟に比べて区分の方がメンテナンス費用が抑えられるのか?購入前のプランから大きく外れることがないのか?については、毎週開催しております不動産投資セミナーにてご確認くださいませ!開催スケジュールは、下記リンクよりご確認いただき、もしご興味のあるものがございましたらぜひご参加くださいませ!

それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産評判の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー