2019年3月6日 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(2019年3月6日)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2019/03/06 不動産投資セミナーの評判・口コミ

マンション投資で収益を最大化するなら1.5等地を狙え!
開催日:2019年3月6日(水) 講師:弊社代表 仲宗根和徳

みなさん、こんにちは。
「最新情報を取り入れた不動産投資セミナー」でお馴染みの和不動産です。
今回のセミナーは、エリア分析で高い評価を頂いている代表の仲宗根が自ら登壇し、今買うべきエリアについて解説致しました。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

不動産投資セミナー 2019年3月6日

首都圏の不動産エリアは「2極化」ではなく「5極化」

弊社が提唱する、首都圏不動産の5極化。「1極目」~「5極目」まであるなかで、新たに「1.5等地」という概念を生み出しました。
不動産投資はもちろん、立地が良いほど資産価値が維持されるというのは当たり前の事ですが、特に人気の千代田区・中央区・港区は価格も高騰し市場に流通しにくいため、なかなか手に入れることができません。
当セミナーでは、そんな現状を踏まえながらも今買って(買える)将来に繋いでいけるような物件のエリアを、以下のプログラムで解説致しました。

1.不動産投資市場は、金融機関が作る
2.売りやすい物件であることが重要
3.売り物件が出る理由と市場の違い
4.1Rマンション規制とリーマンショック
5.45年ローンを活用したシミュレーション
6.質疑応答

不動産投資市場は、金融機関が作る

近年、不動産投資が流行しています。しかし一方で、相続対策のためにアパートが乱立し、スルガ銀行の不正融資問題も発覚し、2018年の不動産投資市場は混乱を極めました。地方の空室問題はより顕著化、金融庁から融資の引き締めが入りアパートや一棟物件の取引が激減等、需給バランスが崩れています…
部屋の管理だけで十分な区分と、不動産業者並みの知識が必要な一棟ものでは、かかる手間も大きく違ってきます。話題になった失敗不動産を見てみると、知識の無い人が大きな借入をしてしっぺ返しを受けている事例が目立っています。

初心者の不動産投資は、辞めたいときに辞められることが重要

問題となったアパートや一棟マンションは多くが23区外、5極化でいうと4極目と5極目に位置しています。そして、そういった物件での不動産投資は持ち出しがあっても、辞めたくてもなかなかやめる事ができません。なぜなら、売却することができないからです。需要の無い地方の物件を売ろうと思っても、価格を安くして、利回りが高くなければ買手はつきません。つまりどういうことかと言うと、価格が安くて利回りが高い物件ほど、「何か大きな問題があって価格を下げなければ売れなかった」と考えるべきなのです。
辞めたいときに辞められるということは、売りたいときにいつでも売れる物件ということなのです。それこそが、当セミナーで解説する「1.5等地」の物件なのです。

和不動産では「45年ローン」も利用可能

最後の章では、検証の結果運用に最適だとされる「1.5等地」の物件を用いて、弊社提携金融機関の実際の商品と併せてシミュレーションをしました。儲けたお金をすぐに使わず「再投資」をしながら収益を育てていき、64歳までに年間家賃収入500万円を手に入れるための運用の法則をご紹介いたしました。

見た目に惑わされない判断を!

投資物件でありがちな、「一棟」「アパート」「高い利回り」。それらは、初心者が本当に手を出していいものなんでしょうか?現役世代で働きながらでも、コツコツと長い時間を掛けて運用すれば確実に大きな収益へと育てることができる不動産投資もあるのです。
気になる方は、ぜひ毎週開催している和不動産の不動産投資セミナーへお越しください。あなたが求める「答え」をご用意してお待ちしております。
セミナーの日程が合わない方も、無料で個別相談を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問合せくださいませ。

セミナー開催日程のご確認はコチラからどうぞ!
不動産投資セミナー開催日

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー